2007/8/31

徒然に思うこと  

昨日は妊婦検診だった。臨月に入り、次回からは毎週検診。検診に行くと予約をしていても軽く2時間は待つ。私は個人の産婦人科病院へ行っているが、昨日の奈良の事件(妊婦が救急車で運ばれ、受け入れ病院がなくて死産)を人事のようには思えない。とても悲しい事件だ。

私が住むこの辺りでは、個人の産婦人科病院がいくつかあって、大型病院も2,3箇所ある。それでも毎回待合室はいっぱい・・・。昨日も2時間待ち。この個人病院でも、医院長先生は寝る時間があるのかと思うほど忙しそうだ。お産は24時間、勤務時間を選ばせてもらえない、本当に大変な仕事だと思う。

中国では帝王切開が主流だ。それは、妊婦が太りすぎて産道に脂肪が増え、しかも胎児も非常に大きいので自然分娩ではとても産めない(産道を通れない)という現実がある。中国では妊娠すれば、「二人分食べなさい。」とどんどん食べさせられる。日本人で妊娠4ヶ月というと、外から見たらまだ全然分からない。でも、中国の一般的な妊婦で妊娠4ヶ月というと、今の私と同じくらい太っている。

そして、自然分娩では生まれないのがもう分かっているので、医者は工場の生産ラインのように、「ハイ、次〜。」「ハイ、次〜。」というように、順番に帝王切開の手術をしていくのだ。もちろん夜はしない。医者にとっては非常に便利な出産現場だ。

医者は大変だろうが、やっぱり私は日本で自然分娩で産むことを選ぶ。お医者さんや助産婦さんたちは大変だけど・・・。一つの命が生まれてくる感動を大切にしたいと思う。
0

2007/8/29

通夜  

叔母のことを思い出すと、やぱり涙が止まらないのだが・・・。夜、父が昨晩の通夜を終えて和歌山から帰ってきた。夫も交えてしばらく話をしていた。

中国でも「通夜」と言うらしく、日本の「通夜」は大抵一晩行われる。中国(蘇州)では三日三晩行われるらしい。私は実は、中国でそういったお葬式に参列したことがない。どういう行事が行われるか見たことはあるが、実際自分が参加したことはなかった。

日本でも最近はほとんどお葬式などに参列することはなく・・・。私はああいう儀式に参加するより、故人を心の中で思っているだけの方がいい。自分が死んでも私は葬式はいらない、最低限必要な火葬をしてもらうだけでいいと思う。
0

2007/8/27

突然だった  

昨日叔母が亡くなった。私が生まれた時からずっとかわいがってくれ、小学生の頃までは毎年誕生日やクリスマスには、必ず家まで来てプレゼントをくれた。つい最近、しばらく会えないでいたのに、わざわざ遠くから家まで来てくれ、家で4日間ほど滞在してくれたばかりだった。

「親孝行したい時に親はなし」とかよく言うけど、そんな感じだ。「孝行」って言っても、どうすれば叔母が喜んでくれるか、なんて全然分からないんだけど。どうして人間ってこうなんだろうな。してもらうばかりで、何も返そうとはしない。特に今のこの30代、子供もまだ小さくて、自分の仕事や生活に必死で、相手のことなんて全然考えられない。すごい乱暴な生き方なんじゃないだろうか・・・と思いながらも、結局行動には移せない。こういうのを「罪」というのか、「性」というのか・・・。

叔母は私にたくさんのものを残してくれた。してもらうばかりで、「ありがとう」の気持ちを叔母に何か形や行動で示したことはなかった。それでも叔母は私も誰をも責めずにいってしまった。本当にもう会えないというのが信じられない。
0

2007/8/25

試験終了  

やっぱり試験というのは実力ある分しか出ないんだなぁ・・・と思う。ありゃ不合格だな・・・。日ごろの”努力”が足りないと思った。ま、長い人生、気長にいくかなぁ・・・。(←根が楽観主義なもんで・・・これがダメなのかな、あはは)
0

2007/8/24

やっと改築開始  

はぁ〜、長かった・・・。やっと新教室の改築が始まる。市役所からのGo-signがなかなか出ず(内部処理に時間が掛かりすぎ!)、やっと昨日午後から許可が出て改築工事が始まった。屋根の形を変更する改築工事だが、まず解体作業に時間が掛かる。これがいつ終了するかで、完成日程が決まる。

完成日、つまり移転可能日が恐らく私の出産日に掛かるのではないか、という心配がかなりあって、市役所に許可をもらい、改築工事中から教室部分には少しずつ荷物を入れて、準備させてもらうことにした。今日、少しだけ荷物を運び込んだ。教室部分(2階)が完全に完成したら、大体の準備は始めさせてもらおうと思っている。
0

2007/8/23

試験嫌い  

誰だって試験は嫌いだ(と思う)。私は昔から、特に試験の為の勉強を非常に嫌う性質で、学生時代も試験勉強というのをほとんどまじめにしたことがなかった。たまぁ〜に試験勉強をしてみたりすると、試験勉強をしなかった時より成績が悪かったりする(><) それならしない方がいいじゃないか・・・というので、ほとんどしたことがなかった。

実は今週土曜日、中国語講師の査定試験が行われる。新大阪まで行かなければならず、この大きなお腹で行くな、と家族からは反対されている。でも、もし行かなければまた、一年のブランクが開いてしまうので、あさっては行こうと思っている。

ところが、これまた私、全然準備をしていない。これだけ中国語をちゃんと勉強していない中国語講師って、不良講師だと自分でも思う(笑)。でも、言い訳はある。その1、子育てが忙しい。その2、今は中国語講師というより、教室の管理者としての仕事の方が大部分を占めている。・・・てなわけで、また今回も、試験勉強せずに試験に臨むつもりだ。
0

2007/8/22

変わらない習慣  

クリックすると元のサイズで表示しますどんどん発展していく中国、今の若者の考え方や生活習慣もかなり変わってきているが、これだけは変わらないなぁ・・・と思う。その大連の友人が持って帰ってきてくれた、結婚式で配る「喜糖」(飴やチョコ等の甘いもの)と「喜烟」(タバコ)。今や日本では、喫煙者がかなり減り、喫煙所も限られてきて、健康優先の社会になっている。でも、中国ではまだまだ、こういうおめでたい席でタバコを配る習慣が当然で、配らないのはおかしいような感覚なのだなぁ・・・と、なかなか変わらない部分もあるのだと思った。

0

2007/8/21

夏の雲は美しい  

クリックすると元のサイズで表示します今日夕方の雲。入道雲にしてもどんな雲にしても、夏の空を見ているとその美しさに心を打たれる。今日の空だって、何てことない空なのに、その美しさに感動すら感じる。日本にしかない空だと思うと、日本に生まれ育ったことに喜びを感じる。(少なくとも私が中国にいた5年間に、こんな空は見たことがなかった・・・)

0

2007/8/20

結婚写真  

昨日、大連人の夫の友人がうちへ遊びに来た。大連で結婚式を挙げたばかりで、結婚写真を持ってきてくれた。

私達も6年前、結婚写真を蘇州で撮影した。その時の価格が600元(約1万円)。今、そんな値段で結婚写真が撮影できるお店は、一般の中国都市部ではもう無いだろう。友人は今回8千元(約12万円)だったらしく、大体平均くらいだ。今は、5,6千元〜2万元というのが相場だ。

撮影技術もお化粧の技術も、昔より格段に良くなっているように思う。それでも、中国都市部の若者の平均月収が2千元とすると、その3倍以上の値段で結婚写真を撮影する・・・というのは、日本人の感覚としてはちょっと受け入れがたい(日本のエンゲージリングの習慣と同じ?いや、中国でもエンゲージリングはまた別に買うのだから・・・)。やはり、この高額な結婚写真が現代社会に根付いていっているこういう現象は、中国ならではだと思う。
0

2007/8/19

暑すぎ・・・無気力・・・  

こんなに暑いと何もしたくない・・・。グータラな生活になってしまう。本当に無気力だ。

そんな無気力な中、今朝、やっと息子が生まれた時に使っていた出産グッズを探し出した。夫が探し当ててくれた。息子を産んだ後「もう二度と子供は産まない!」と堅く心に誓っていたので(もう二度とこんな大変なことはしたくないと・・・)、どこにやったかもまったく覚えていなかった。こういう出産グッズ、買うと結構高いんだ。夫に「探し出さないと、また高いお金を使って買わないといけない。」と言うと、すぐに探し出してくれた(笑)。

新生児に着せる服などもほぼ全部準備できた。この暑さの中、本当に”やっと準備できた・・・”という感じだ。
0

2007/8/17

連日の猛暑  

クリックすると元のサイズで表示します連日の猛暑で、今週連日息子は市民プールへ通っている。父、夫、息子の3人でプール通い。最初は行っても、プールの中で飛び跳ねているだけだった息子も、今日は少しもがく程度に泳ぎを練習してくるようになったらしい。子供は何でも習得するのが早い! 私はというと、この大きなお腹では、とてもプールへの付き添いはできないので、涼しい場所を探して、毎日大型スーパーや図書館などで避難している。このお腹では遠出もできず、近場で暑さをしのぐ事しかできない。ま、それもいいかと思う。

0

2007/8/13

若葉マークの恐怖  

免許取りたての夫。早く上手くなってほしいと、この夏休みの機会にできるだけ運転してもらっている。私は横に乗る訳だが・・・。

正直、私の免許取りたての時より下手・・・。私の場合、幼少から両親が運転する車に乗り、その横で運転を見てきた、ということもあり、大体の運転の感覚は持っていた。でも、彼は中国人でそういう幼少からの経験というのは無いだろう。その為だろうか・・・?

横に乗ってても、こわい〜!!車が道の真ん中走らない!右に寄ったり、左に寄ったり・・・。夜運転すると、中央線がよく見えないのか対向車線に入って行ったり・・・。おおーーー!やめてくれっ!私はまだ死にたくない!

彼の運転で遠出・・・というのはまだまだ先の事だ。
0

2007/8/10

若葉マーク  

夫が今日、車の運転免許を取得した。来日4年目にして、やっと・・・。原付は来日後すぐに免許取得したが、車の方は「(仕事で)時間がない・・・」と教習所に通うことをしなかった。今回あるきっかけがあって、やっと・・・やっと・・・車の免許取得。ああ〜、嬉しい!

今まで夫は出かけるというと、私がいないと息子を連れて出ることができなかった。また、3人で出かけても、ずぅ・・・と私だけが運転しなければならなず、本当にしんどかった・・・。(特に、以前和歌山から帰ってくる時、渋滞で何時間も一人で運転しなければならなかった時は、本当に辛かった!)

これからは夫の日本での生活も、これでかなり変わってくるだろう(^-^)
0

2007/8/9

タイのスカート  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
12年前、タイへ一人旅に行ったことがある(単にタイの遺跡めぐりをしたかっただけで、趣味の合う友人がおらず、一人で行った)。その時に買った巻きスカート。実は今まで着たことがなかった・・・。12年間眠っていたタイの巻きスカート。今、大活躍♪ お腹の大きさに関係なく履けるし、しかも涼しい!さすがだねぇ〜、と思った。本当に何も履いていないのと同じくらい(笑)涼しい!やっぱりその土地にはその土地の気候に合った服装というのが生まれるのだな、と納得させられた。
0

2007/8/8

子供の発想  

今日父がゴーヤーチャンプルーを作ってくれた。それがすっごくおいしかったのだが。ゴーヤーを初めて見た息子が一言。

「これ、きょーりゅー(恐竜)?」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ