2006/11/13

崇洋媚外(chong2 yang2 mei4 wai4)  

「崇洋媚外(chong2 yang2 mei4 wai4)」、中国にあるこの成語(cheng2 yu3:四文字熟語)、意味は、西洋(文化や人)に対して媚びへつらうこと。

日本でも、まだまだこの傾向は強い。普段のニュースでも、日本ほど、他国のニュースを報道しない国はないんじゃないだろうかと思う。中国でいた時は、アフリカや中東、南米などのニュースもよく見ることができた。東南アジアの国々なんかは、東南アジア全体が一つの国のように、東南アジア全体のニュースがたくさん報道されてる。

もちろんアメリカの大統領選挙は世界に影響を与えるビックニュースなんだけど、海外のニュースってそれだけなの?って思ってしまう。後は、韓国と朝鮮についてちょろ・・・っと。

こんなのだから、他の国々に対する理解度や関心が低いんだろうなと思う。同じ英語圏の人でも、白人が英語で喋っていたら喜ぶ日本人、でもフィリピン人が英語で喋ると「え?フィリピン?」みたいな冷めた反応。中国人が中国語を喋っていると、「ここは日本なんだから、日本語話せよ!」という態度、日本語ができない西欧人が英語で話しかけてくると、英会話ができると喜ぶ日本人。やめてくれないかなぁ〜 こういうの、私、好きになれない。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ