2006/11/3

永遠のキャラクター  

クリックすると元のサイズで表示します
今日は行楽日、夫と息子と三人でみさき公園へ行った。ドラえもんやアンパンマンと会えて息子も上機嫌♪

ああいう永遠のアニメキャラクターって本当にすごいと思う。別に親が「好きになりなさい」とか「これいいよ」と教えたわけでもないのに、私の息子も一目見ただけで、ドラえもんやトーマスやトトロが大好きになった。あの力、中国語で「吸引力」っていうけど、子供の心を引きつける力ってどこに有るんだろう、と思う。

ドラえもんは、海外に行っても大人気で、世界何十カ国の子供たちに愛されている。もちろん中国でも。中国では結構昔から知られていて、私の夫が小さかった頃は「機器猫(ji1 qi4 mao1)」と言われていた。でも、今では音からとって「(口多)(口拉)A夢:duo1 la1 "A" meng4」となってる。ドラえもん、君は本当にすごいよ!(ちなみに、中国語で「のび太」は「大雄(da4 xiong2)」)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ