2006/11/30

不可思議的事(bu4 ke3 si1 yi4 de shi4)  

今日生徒さんが会話の時間に言っていた。「この間、中国の社員がドイツへ3ヶ月の研修へ行ったのに、帰国して間もなく辞職願い出してもう辞めてしまった(転職の為)。日本人だったら考えられない!会社に金出してもらって、3ヶ月もドイツで研修させてもらったのに、それを会社に恩返ししようだとか、ありがたいとか思わないのか!本当に考えられないことだ(不可思議的事)。」

日本人だったら一般的に、そういう感覚もあるだろうが、中国では、愛社精神とか、何かしてもらった感謝の気持ちとか、本当にそういうものはない。それは中国の歴史とも関係している。とにかく中国では、いつも自分を守らなければならない、国や他人は自分を守ってくれない、自分を守るのは自分だけ。自分の良い生活を保障できるのは自分の力にしか頼れない、そういう社会風土というか、歴史的背景から、どうしてもそういう民族性を持ってしまっている。これは、変えようにも変えられない、仕方のないことだと思う。

私も中国にいたら、少なからず彼らと同じ行動を取らざるを得ないこともあると思う。やっぱりそれは、私も「法律も国も誰も、私を守ることはできない。自分を守れるのは自分だけだ。」という痛い経験をしたから。日本はそういう国になってほしくないなぁと思う。
0

2006/11/29

喉がやられた・・・  

2日前くらいから喉の調子が悪かった。今日は完全に声が出ない。以前、会社で働いていた頃は、喉がやられることはほとんどなかった。でも、講師という仕事をして喉を使っているからだろう、最近ではちょっと体調を崩すとすぐ喉にくる。声が出ないのはとても辛い・・・
0

2006/11/28

「謝謝」の持つ意味  

自分で分かっているはずなのに、わが身をそこに置いていると、見えないことってよくある。

生徒さんが今日教えてくれた。その生徒さんは学校の先生で、学校には二十数人の中国人の生徒さんがいるそうだ。彼らと話をしていると、よく、日本人と中国人の習慣の違いなどを聞かされる、というのだ。

その中で、「中国人はめったに”謝謝”を言わない、よっぽど感謝して、ありがたいと思った時にしか言わない。でも、日本人はよく「ありがとう」や「すみません」という言葉を連発する。」というコメントがあった。

確かに私もそれは知っていた。でも、実際生活の中で夫に「おまえはどうして、そんなに”ありがとう”と感謝ばかりするんだ。”ありがとう”って言うほどのことじゃない。」と文句を言われる。そんな時私はいつも、「なんで”ありがとう”を言ったらダメなんだ、当然言うべきことなのに。」と思ってた。要は、私と夫の中で「謝謝」と言う言葉に対する感覚が違うところからきてたんだ。

自分では分かっていたつもりが、わが身に起きた異文化問題については、よく分かってなかったみたいだ。
0

2006/11/27

子供に食べさせる風景  

ある方からメールを頂いた。先日、中国から来た高校生のホームステイの受け入れをされたそうだ。その方の文面から、私はその高校生がホームステイをした後、その方が色々受け入れ準備をして、色々考えてして下さったことに対して、まったく感謝の気持ちを持っていないんじゃないだろうか、という感じを受けた。

中国のレストランで食べていると時々見る風景が、中学生くらいの子供に、親がお箸でおかずをつまんで口まで運んで食べさせている風景だ。子供はじっと座ったまま、口に運ばれてくるご飯をパクパクと食べる。

やっぱり中国の若者たちは、甘やかされて育てられていると思う(そういう子が多いと思う)。家族が自分の為に何かするのは当然だと思ってる。自分が家族の中心であり、自分が皇帝のように、もてはやされ、大事にされなければ怒り出す。そして情緒不安定になる。そんな若者が増えている。社会に出てからも、人が自分の為に何かすることは当然で、感謝も無し、そして自分は人に対して何かしてあげようとはしない。

彼らの親の世代の中国人たちは、とても苦労した世代だ。そんな苦労を子供にさせたくない、という気持ちも理解できるが、今のような、人に感謝もできない若者にしてしまうのもかわいそうだと思う。
0

2006/11/26

パソコンがしばらくお暇・・・  

とうとうやってきた、この日が・・・。いつかは来ると思ってた。パソコンの電源が壊れ、今日修理に出した。

それにしても良かった。つい最近バックアップを取ったばかりだった。備えあれば憂い無し・・・とはよく言ったものだ。パソコンがしばらく戻ってこないものの、まったく心配はしていない。今も家族のパソコンを借りて、ちょっとした作業はこうやってできるんだし・・・。

どんな事にも、やっぱり万が一の備えは必要なんだなぁ・・・。
0

2006/11/24

うらやましい社員旅行  

最近、日本で社員旅行がある会社なんてあるんだろうか?ある所にはあるんだろうけど、少ないだろうなぁ・・・。

中国の会社では、最近は社員旅行が普通にある。近くで簡単に一泊か二泊で済ませる会社もあれば、海外旅行へ行く景気のいい会社もある(結構あるんだ、これが!)

昨日、夫のお兄さんから電話があり喋っていると、奥さんが今、社員旅行でいないと言う。どこに行ったのかと聞くと、「香港・マカオ5日間の社員旅行へ行った。」と言う。ああ、いいなぁ〜 景気いいんだなぁ・・・。

日本も景気良くなってきた、なんてニュースで聞くけど、全然社員に還元されてないと思う。・・・って私はOLでもないから関係ないんだけど、とにかく、景気いいっていう実感ないよなぁ・・・。
0

2006/11/23

旦那は”蘇州の若者”  

今日、ある方から頂いたビデオを見た。蘇州の昔ながらの風景をうまく映したNHK Hi-Visionの番組だ。”今の蘇州”というよりは、”昔から今も変わらない蘇州”の風景を映したもので、蘇州人たちの飾らない生活風景が映し出されていた。

それは、もちろん見るには楽しいけど、じゃ、自分がそういう生活をしたいか、と聞かれたら答えはノーだ。でも、無くなってほしくない風景だとは思う(この辺、外部の人間のエゴなんじゃないかと思うが)。

夫の場合、また私と違った考えがある。彼は、蘇州の一般的な若者と同じ考え方だと思う。そういう生活は、汚くて貧しいものにしか映らないようだ。そして、今の新しいマンション暮らしのライフスタイルこそが”今の蘇州”であり、そういう風景が外国で「これが蘇州だ!」と報道されてほしいと思っているのだ。

外国人のエゴかもしれないが、私はあの風景を見て、やっぱりこの風景は変わってほしくない、残してほしいものだと思った。
0

2006/11/22

自動翻訳機  

残念、観光スポットのアドバイスがありませんでした。うぅ〜ん、要は自分で考えなければならないということですね。あ〜あ・・・。

ところで、うちの息子は今、す・・・・・っごく喋る。とにかくテレビ見てる時と食べている時以外はずぅ・・・・・っと喋ってる。日本語9割、中国語1割。喋るのは日本語が圧倒的に多い。保育園に行くようになってからは、どんどん新しい言葉を覚える。中国語は聞いては全部意味を理解できるが、話すのはちょっと苦手なようだ。

彼は、私たちが喋った中国語を両親に日本語にして伝えることができる。しかもすごく正確に訳してる。うん、これはすごいと思う。自動翻訳機だ。

でも、時々もっとすごいなぁ・・・と思うのは、テレビに動物が出てきた時、その動物の気持ちが分かるみたいで、「あの子(犬を指して)どうしたん?」と私に聞く。「あの子、淋しいんだって。あの子、お父さんいないんだって。」とか言う。旅行犬「まさお君」の最終回で、まさお君がお母さん犬に会いに行ったシーンでは、「まさお君、泣いてる。」と言う。子供には、そういう動物の心が伝わるのかな。子供にとって言葉は、「音」ではなくて「心」で伝わっているものなのかもしれないな。
0

2006/11/21

関西観光スポット  

皆さん、ご協力お願いしますm(_ _)m

年末、蘇州の母が来日します。そこで、あまりお金を掛けずに(笑)関西地区の観光をしたいのですが、どこかお勧めはありませんか?

今考えているのは、義母はにぎやかな所が好きなので、
1)ユニバーサルスタジオジャパン
2)神戸ルミナリエ

クリスマスの頃にこの2つは行く予定です。正月明け以降には、どの辺りに行くのがいいのでしょう?中国の方をお連れするにはここがいいですよ!というお勧め観光スポットがあれば、どうぞよろしくコメントをお寄せ下さいませ<(_ _)>
0

2006/11/20

大学  

午後、ある大学へ足を運んだ。来年2月、二人講師が抜ける(大学卒業し就職する)ので、その換わりの講師を募集する為だ。

キャンパスは広くて、紅葉がきれいで、ゆったりしていて別世界に思えた。大学ってなんだか一般社会とはかけ離れた空気が流れてる。北京で留学してた時のことを思い出した。もし許されるなら、年をとってからまた北京で留学してみたい。
0

2006/11/19

雨でも決行!野外焼肉♪  

クリックすると元のサイズで表示します
今日は教室の講師研修会。でも、今日皆の目的は研修会より、その後のバーベキュー「野外焼肉(ye3 wai4 shao1 rou4):中国では(shao1 kao3←漢字が出ない)で言う方が多い」。一応、その前に1時間半の研修があったんだけど、きっと講師の皆、研修内容忘れてるだろうなぁ〜(^^;

今日は、講師とその家族や友達も来てもらったので、私の家族も入れて13人にもなった。雨だったけど、駐車場で焼いて、男性陣は外で、女性人は家の中で食べた。やっぱりバーベキューは最高だ♪
0

2006/11/18

投入(tou2 ru4)  

息子にはここ何ヶ月か”はまっている”(中国語では「投入(tou2 ru4)」)ものがある。「汽車総動員(qi4 che1 zong3 dong4 yuan2)」という映画だ。邦題は「カーズ」、今年のディズニー映画、車のアニメだ。

毎日夜は、必ずこれをパソコンで見る(中国語字幕のをネットでダウンロードした)。見終わったら、寝る前の読み聞かせでまた、「カーズ」の本を必ず2冊読まなければならない。そのうち1冊は、ほとんど文章を暗記して、字が読めないのに自分で朗読することもできる。寝ても覚めても「汽車総動員」、いつまで続くんだろぉ〜
0

2006/11/17

Aさんの送別会  

今日は京橋まで出て、Aさんの送別会へ出席してきた。Aさんは、私が入社当時大変お世話になった方だ。

私は大阪のある電器メーカーに就職、そこで「中国本部」という部署に配属された。Aさんは当時、そこで営業部長をされていて、よく部下たちを飲みにつれていって下さった方だ。当時のメンバーが勢ぞろい、まるで同窓会のようだった。

Aさんは、日中国交正常化の後に創業者の中国出張でも通訳を果たし、会社の中国ビジネスを築いていかれたすごい方だ。人柄はとても気さくで、人を大切にする素晴らしい方だ。どんな人にも同じように接する方で、本当に皆、Aさんのことが大好きだ。

今日は、中国ビジネスに何らかの形で携わってきた人たちが集まり、Aさんも最後には、「ここには中国のことが好きな人ばかりが集まっている」とおっしゃり、本当にこの方は中国のことを愛されているのだなぁ、と思った。今日は心から楽しいひと時を過ごすことができて嬉しかった。


写真は今日撮影したもの、本文とは関係ありませんが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/11/16

日本の野菜だって(最近は)安い  

日本は野菜や果物が高いというイメージがある(確かに果物は高い・・・)。でも、収入比で考えたら、そうでもないと思う。この近辺で一番安い野菜屋さんがある。そこで見た今日の価格。

レタス、キャベツ、サニーレタス:1玉50円
ほうれん草:1束50円
トマト:1つ78円
ピーマン:6つ50円
大根:1本50円

もちろん大きさとか見てみなければ分からないんだけど、今日のトマトは結構大きかったよ。キャベツだってレタスだって小さくない。ほうれん草だって普通だ。収入費で考えると、中国とそんなに変わらないんじゃないだろうか?(え?それでも高い?そぉ?)
0

2006/11/15

バッチ  

私の家では「バッチ」と呼ぶが、他の家ではどう呼んでいるんだろう?要は、冬、ズボンの下に履く長い下着のことだ。

もうすぐ冬だ(今日も晴れているのに結構寒い)。息子が生まれてからずっと、私は冬になると”子供用バッチ”を探しに大型スーパーなどに行くのだが、子供用のが無い!なんでやねーん!!

よく見ると、日本の子供は冬でもスカートとか単ズボンを履いている。そしてもちろん、子供はズボンの中にバッチは履かないのだ!ああ〜、そうか(><) だからやっぱり売ってないんだ(ToT)

私はこの辺やっぱり中国式なのか、冬、子供にはバッチを履かせたい。毎年冬には、蘇州の両親に子供用バッチを持ってきてもらったり、私たちが蘇州へ行った時にはバッチをもらったり(一才上のいとこがいるので、彼が履けなくなったバッチをもらう)。今年もまた、バッチを持ってきてもらわなければ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ