2006/9/7

1時間でも息子の側に・・・  

最近は、1時間でも家でいれる時間があれば、教室から帰るようにしている。1時間後にはすぐまた家を出なければならなくても、それでも家に帰って息子の側にいてあげる。

自分は体力的にしんどいけど、でも息子はすごく喜んでいる。またすぐ出かけるけど、でも一緒に夜ご飯が食べられたとか、一緒にお風呂に入れたとか、そういうのはすごく大切なことだと思う。

少しでも息子の側にいてあげられる時間を努力して作ろうと思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ