2006/6/30

いいこと実現できそうかな  

クリックすると元のサイズで表示します今日行ってきたところ。ここで、秋から出張教室を始めることに決めた!9月中旬には開けそうだ。ここがどこかというと、JR鳳駅前商店街の中にある「ふれあい広場」。とっても明るくて素敵な教室!わくわくするなぁ♪

0

2006/6/29

急に忙しくなってきた  

教室の運営から見ればいいことなんだろうけど、最近急に生徒さんが増えたり、私も企業語学研修の仕事が入ったりして、すごく忙しくなってきた。

蘇州館の教室を開いて一年。なんだかこれから成長していきそうな予感がする。でも、忙しくなったからといって、生徒さんとの触れ合いが薄くなってしまうのは嫌だな。教室を開いたのも、元はといえば、中国語が好きな人たちと中国語を楽しみたいっていう思いがあったからなんだから。やっぱり初心は忘れたくない。
0

2006/6/28

携帯電話  

今日、母が携帯電話を買い換えた。私もそれに着いて行って、代わりに色々説明を聞いていた。

携帯電話の流行の変化ってすごく早いと思う。日本では写メールとか、携帯にデジカメ機能を持たせている為に、少し大きい目の携帯(画面がはっきり見えるもの)が流行してると思う。

中国ではまだ、小さい小型携帯が流行っているようだ。この間、無錫の友人はピーマンくらいの大きさの携帯を持っていた。でも、あんまり小さすぎて、ポケットに入れていたところスリに盗まれてしまい・・・(簡単に盗める)。

その帰り、携帯を盗まれて悔しがっていた彼女の前に、蘇州駅前で携帯を売り歩く外地人が寄ってきて、「携帯はいらんかぁ〜?」と聞く。友人は「もぉー!ムカツク!さっき盗まれたところなのに!私の携帯もきっと、こんな風にどこかで売られてるに違いない!」と憤慨していた。(道端でこうやって売られている携帯は、盗まれた物ばかりなのだ。)
0

2006/6/28

子供は語学の天才  

昨日の授業で、生徒さんが小学1年生くらいの女の子を連れて来られた。すごく楽しそうに中国語を聞いて、聞き取った中国語を”ひらがなで(笑)”書いていっていた。しかもすごいことに、その”ひらがな”をもう一度読んでもらうと、ちゃぁ〜んとした中国語発音になってる!(大人じゃ絶対無理!) すごい! ああいう子供ちゃんには、是非中国語を習わせてあげたいなぁ・・・と人の子ながら思ってしまった。
0

2006/6/27

我想出差!  

今月夫は2回中国出張があり、今日はまた2度目の出張で関空から中国へと飛んで行った。息子が、

「爸爸今天出差。我也想出差。」
(パパ今日出張。ボクも出張したい。)

「ni的出差就是去保育園ne。」
(あなたの出張は保育園に行くことでしょ?)

「不是的!去爹爹奶奶家的。」
(ちがうよ、おじいちゃんおばあちゃんの家に行くことだよ。)

夫が中国へ出張に行くと、蘇州のおじいちゃんおばあちゃんの家に行っているものだと思っているようだ(笑)
0

2006/6/26

祖国  

どんなに長く日本に住んでいる中国人でも、やっぱり日本の生活は慣れないという。本当の心は祖国に帰りたいのだそうだ。でも、どうしてそれでも日本にいるのか、それはやはり、日本にもう生活基盤ができてしまっているからだ。

私も祖国を離れた苦しさ、生まれ育った環境とはまったく違う国での生活を体験してきた。だから、そういう人たちの気持ちはよく分かる。私の夫も、今は子供と私の為に日本で頑張ってくれているんだと思う。
0

2006/6/25

国際交流フェスタ  

今日は和泉市主催の国際交流フェスタに行ってきた。夫は2度目だったが、私は初めて参加した。今年は市から経費が下りたそうで、かなり盛大なパーティーになっていた。

パーティーは各テーブルで皆が椅子に座り、あまり移動することができなかったので、色んな人と知り合いになれるというチャンスはほとんどなかった。去年は小さなパーティーで、皆立っていたから、色んな人と交流できたみたいだ。

こういうパーティーも難しいな。何をメインにするかだ。今日みたいに、あまりに盛大だと、本当の意味で個人個人が国際的な交流をする場にはなかなかならないだろう。
0

2006/6/23

参観日  

今日は保育園の参観日だった。まだ小さいクラスなので、子供に親が来ていることを悟られないよう、窓全体に紙が貼られ、その隙間からのぞく形での参観だった。元気に走り回ったり、歌を歌ったり、すごく楽しそうにしてた。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/22

覚悟!  

ずっと前に書いた「いい事」。私にとってはすごくいい事なんだけど、家族には反対されてる。でも、やっぱり実行に移すことに決めた!私にはやっぱりこれしかないと思う。最初は一人でするしかなくて、きっと苦労すると思う。家族も理解してくれないかもしれない。でも、きっと3年後、5年後には、「あの時これを選択しておいて良かった。」ってきっと思うに違いない。だから、私はやっぱり実行しようと思う。昔の女性のように、覚悟してやってみよう。
0

2006/6/21

11年前の上司  

今日はすっ・・・ごい久しぶりに(このド田舎から出て)大阪市内へ行った。私は大阪にある電器メーカーで勤務していたが、9年前に退社、その退社する2年前まで同じ営業所でお世話になっていた方(直属の上司ではないが)たちと食事を一緒にさせて頂いた。

その方には、私が中国滞在中にも色々お世話になり、その方が蘇州や上海に出張の度に、時間をさいて私と会って下さった。私が結婚する前、「この人と結婚します。」という報告で、蘇州で私の夫にも会って下さった。

今日は他にも2人、お世話になった方と一緒に食事。私が退社してからはもう9年たってる。でも、全然9年もたってるような気がしない。本当に2,3ヶ月ちょっと会ってなかっただけみたいな感じで、話が途切れることもなかった。時間って不思議だと思う。もう9年もたってるのに、全然9年の実感がないのだから。
0

2006/6/20

私もあんな女性になれるか?  

昔も女性はあんなにたくましかったんだろうか?

見ていない人には分からない話で申し訳ない。うちの家では毎朝NHKの朝ドラを見る習慣がある。今は「純情きらり」という物語、第二次世界大戦前の愛知県岡崎市を舞台とする、三姉妹一弟一家の物語。姉妹たちの母親は早くに亡くなり、長女は子供の頃から妹弟たちの面倒を見ていた。

父親もまた亡くなり、それからは一家の大黒柱として家族の面倒を見る。主人公は三女なのだが、私は長女(寺島しのぶ)に惹かれる。家族の為、家の為と、仕事も家事もやりこなし、結婚もせず必死になって親代わりになろうとする姿。ようやくめぐり合った男性も、芸術家(絵描き)で稼ぎはない、そんな男性を「私が食べさせてあげる。」と言い切る。

今の世の中でさえ、女性が家庭を持って仕事を続けるということは大変なことだ。それをあの時代にやってきた女性がいたなんて、本当にすごいと思う。私は今、例えば夫も子供も私が食べさせてやるって言えるだけの、それだけの強さがあるだろうか?
0

2006/6/19

ポスティング  

午前中ポスティングをした。

一年間教室をやってきて、どんな宣伝方法が効果有るか、大分感覚が掴めてきた。ポスティングは正直、ほとんど効果なし。それより新聞折込の方が信頼されるのか、ゆっくり見れるのか、新聞折込は結構効果が高い(費用も高いけど・・・)。

本当は今回ポスティングする予定はなかったんだけど、夫が中国で印刷してきてくれたチラシが、注文よりずっと小さいサイズで仕上がり、新聞折込不可能ということで、ポスティングをせざるを得なくなってしまった。

今日2時間ポスティングしただけだったけど、暑かったせいか(年のせいか?)結構疲れた。
0

2006/6/18

正夢  

正夢ってあるんだなぁ・・・

私の義姉は今妊娠6ヶ月。一回目の妊娠で双子の男の子を出産、今回二回目、三人目の子供を妊娠中。もう二人も男の子がいるから、女の子がいいなぁ・・・なんて話してた。

先月私は夢を見た。しかも、すっごい生々しい(現実みたいな)夢で、義姉が女の子を出産したのだ。その夢を見た後、すぐ彼女に伝えて、「もうどっちか(男の子か女の子か)分かってる?」と聞くと、まだ分からないとのことだった。

今日久々に兄の家に行って聞いてみたところ、昨日の検診で、おなかの子は女の子だって分かったそうだ。うわぁ〜、正夢だ!うちの家系は男の子が多い、その中で待望の女の子が生まれる!なんだか私まで嬉しくなってきた。
0

2006/6/17

結婚式のネクタイ  

今日私の父が、ある方の結婚式に参加した。それで思い出したことがある。夫が日本へ来たばかりの頃(つまり、私が帰国した当時)、私の友人の結婚式も結構あったんだけど、なかなか行きたがらなかった。何故か・・・。

日本で結婚式に参加する時、男性はみんな白いネクタイをする。中国人にとって「白」=「葬式の色」。葬式色のネクタイを締めて結婚式に参加するなんて、すっごく縁起が悪く感じるそうだ。未だに夫は、「白」が大嫌い、先日母が白いテーブルクロスを買って、「葬式色はやめてくれ!」とかなり気分を悪くしてたくらいだからなぁ・・・。もうそろそろ、日本の習慣も受け入れていってほしいのだが(^^;
0

2006/6/16

これ、いいんですか?  

蘇州の両親が息子の為に何冊か絵本を買ってくれ、夫が先週蘇州から持って帰ってきた。その中に、うちにあった絵本(日本語)とほとんど同じ絵の本があった。これって、いいんですか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ