2006/2/28

愛しの中華鍋  

最近つくづく思う。私はどうやっても日本人男性に嫁ぐことはできなかっただろうなぁ・・・と。考えてみれば、私が作る料理の半分以上は中華料理。しかも、大抵はどんな料理でも中華鍋で作ってしまう。ハンバーグやお好み焼きみたいに、絶対にフライパンを使わないといけない料理を除いて、大抵は中華鍋で料理をする(中国にいた頃はカレーも中華鍋で作ってた)。

実は私の父は私たち夫婦が作る中華料理が口に合わない。私が中華鍋を取り出すのを見ただけで「やめてくれ。」と言う。私が作る料理、よくよく考えてみたら、本当に中国家庭料理がほとんど・・・。やっぱ私、今のだんなと結婚して良かったんだ。もし、日本人男性だったらとっくに離縁されてたかもな・・・
0

2006/2/27

重宝してるもの  

クリックすると元のサイズで表示します私が中国で一番口に合ったもの、それは火鍋だ。この間、家から車で20分くらいの中国物産店で購入した火鍋だしの元がすごく重宝してる♪ うちでお鍋をする時、いつもお鍋は2つ準備する。1つは両親とドラ息子用の日本式鍋。もう1つは、私たち夫婦用の中国火鍋。先日また、中国出張に行っていた生徒さんから、中国四川省で買ってきたという「鍋底料(鍋のおだしの元)」を頂いた。まだまだお鍋が楽しめそうだ♪(ZJ先生、非常感謝!)

0

2006/2/26

住宅街にある公園  

クリックすると元のサイズで表示します
蘇州じゃ平日休日関係なく、寒くても雨じゃない限りは公園に人だかりができてる。大抵トランプとか将棋してる。ああいうのんびりした風景、日本では見られないなぁ・・・。休みの日でも、色々スケジュールがあって忙しいのは日本人だけ?それとも私だけ?
0

2006/2/25

ボランティア  

授業と授業の合間の3時間を利用して、夫と息子と一緒に図書館主催の人形劇を見に行った。私立図書館が主催してるだけあって、色んな種類の紙芝居と絵本も読んでくれた。内容なんて分からないはずのドラ息子も真剣に聞いてた。

ちょっとした人形劇もあったんだけど、やっている人が全部五十代以上の女性だった。きっとボランティアじゃないかなぁと思うんだけど、ああいうのって、小道具を作ったり考えたり練習したり、すっごく大変だと思う。それに体力もすごくいると思う。それを結構年配の方がされてて驚いた。

なんか、私もああいうことができるおばあちゃんになっていきたいなと思った。仕事とか自分の生活のことだけに一生懸命になるんじゃなくて、子供たちの為になにか自分ができることをしてあげられる、そういう時間と心の余裕を持ったおばあちゃんになっていたいなと思った。
0

2006/2/24

出版の最終打ち合わせ  

今日また出版社へ行ってきた。最終打ち合わせで、3月20日には本が出版される見通しとのこと。ああ〜長かった!一年かかったよなぁ・・・。来週から印刷に入るらしい。ああ、いよいよだ。

私は運が良かったと思う。最初、数社の出版社に問合せ、お断りを受けたのが半分(関西弁で書いてるからダメとか、中国関係書籍は多すぎて競争できないとか・・・)、もう半分の出版社からはべらぼうに高い自費出版の見積もりをもらい・・・。たまたまネットで知り合った人が、「かんぽう」という出版社から「オーダーメイド出版」すると聞き、私も問合せしてみると・・・なんと、その出版社の担当者が私の知人だった。その人は本当にすごくいい人で、ほとんど半分企画出版(半分出版社が費用負担する形)で出版してくれることになった。ああ・・・なんて私は運が良かったんだろう・・・。ネットで知り合ったHさんにも、かんぽうのKさんにも感謝感謝だ。
0

2006/2/23

見た人はみんなやるバトン  

またまた頂いてきたバトン。最近こういうの流行ってるの?

Q1.モテたと思う時期はいつ?
小学生の頃と蘇州へ行ったばかりの頃。蘇州へ行ったばかりの頃は、「この人生、これ以上モテることはもうない!」っていう感じでモテてた。あれは「日本人だから・・・」というめずらしさがあったんだろうなぁ〜

Q2.似ていると言われたことのある芸能人は?
むかぁ〜しの話だが、中学生の頃は斉藤由貴に似てると言われた(髪型かなぁ?)。ピアノの先生には、堀ちえみのスチュワーデスに私が似ていると・・・(ドジでノロマな亀ですぅっ!!)←これに似てると・・・

Q3.恋人を選ぶポイントは?
最初は外見、でも話が合わないならダメ。

Q4.ここぞという時の香水や服装はありますか?
まず香水は持ってない。香水は嫌いで付けてるとにおいでクラクラする。服装は・・・特にないなぁ・・・(っていうか、ここぞという時ってどんな時?思い当たらない・・・)

Q5.告白されたことがありますか?あれば何人?
小学生の時のから含めると十人くらい? り○す○さんと同じく、ナニジン?と聞かれると、多い順に、日本人、中国人、シンガポール人。

Q6.わざとデートに遅れていったことがありますか?
デートというデートをした覚えがない・・・。

ほら、り○す○さん、おもしろくないでしょ?
0

2006/2/22

やったぁ!快晴!  

今日だけ快晴!やっと布団は干せたし洗濯物は乾いたし。子供も外で遊べるしねー。何だか気分もウキウキするよ♪ 

最近、私ももっと中国語を勉強しないといけないなぁ・・・とつくづく感じる。生活の中で普段は特に不足を感じないもんで、今まで勉強してこなかったけど、最近自分の中国語表現力に不足を感じるようになってきた。例えば、生徒さんが「こう言いたい時中国語ではどう言うか?」と言われた時。例えばその表現が、自分だったら絶対使わない表現だったりする。でも、先生なんだからそれにちゃんと答えないといけないわけで・・・。

そういう表現でもきっちり話せるように、普段から勉強しておかないとな・・・。やっぱ本読むのが一番いいのかな? み○み○さん、どうやってそんなに日本語うまくなったんですか?
0

2006/2/21

疲労  

耳鳴りしてる。心身ともに疲れてる。今日はここまで。

としたが、ちょっと皆さんにご心配を掛けてはいかんと、何か書いてみよう。そそ、私の友人を紹介しよう。彼女もつい最近中国人男性と結婚した。今、中国の福建省にいる。昨日から、ある大学で日本語講師を担当するようになったようで、その様子がブログで紹介されている。もし良ければ、彼女のブログを見に行ってみて下さい。↓

http://jijimimi.blog48.fc2.com/

彼女と私はすごくおもしろい縁を持っていたなぁ・・・と思う。北京留学中に、あるクラスで一緒に勉強してた。当時はそんなに仲がいいということもなく・・・。それが、私が蘇州で勤務していた会社に、私の後任として入社。それからずっと付き合いが始まった。今では彼女は私の良き相談相手。
0

2006/2/20

宣伝方法  

今日は雨の中ポスティングをしに行った。でもマンションだけ。最近のマンションは厳しい。毎回管理事務所へ行って、チラシを配っていいかどうか聞いてみる。大体半分以上のマンションは断られる。このご時勢、仕方ないよなぁ・・・

前にも書いたけど、中国ではポスティングという宣伝方法はほとんどない。最近はネットを利用した集客手段が多いのと、未だになくならないのが、マンションの階段の壁に書かれた電話番号の落書き。この間、この落書きをデジカメで撮影しようとしたんだけど、夫が嫌がるかなぁと思って撮影しなかった。

実はこれは落書きじゃなくて、例えば、水道管修理とか家電製品修理とか引越し屋とかが、その連絡先電話番号をマンションの階段の壁に書いていったもの。つまり、これが広告の代わり。マンションの壁だけじゃなくて、バス停とかにも色んな”広告”がある(日本みたいにピンク広告はないけど)。例えば、(ニセの)証明書作成します、とか、家庭教師します、とか・・・。あんな所に落書きみたいに書かれた電話番号に電話する人っているんだろうか?
0

2006/2/19

中草薬と中成薬  

母の体調がまだ完全に回復しないのを、蘇州の両親がすごく心配してくれてる。母は薬嫌い。でも、最近市販されてる漢方薬(袋に入った粉状の漢方薬、これを中国語で「中成薬」という)を飲むようになって、少しずつ良くなってると言う。私も蘇州にいた頃、少し漢方薬にお世話になったことがある。しかも、それは「中草薬」。「中草薬」は、本当の漢方薬で、色んな草や葉っぱや、とにかく黒っぽい乾燥植物が色々調合されて入っていて、それを家でお鍋で煮て、その煮汁を飲むもの。これがすごくいい!西洋薬のような即効性はないんだけど、体が徐々に”健康になっていく”感じがする。その人の体調に合わせて調合されてるから、本当にいいんだと思う。蘇州にいたら、母の漢方薬を調合してもらえるのにな・・・。
0

2006/2/18

紅木家具  

クリックすると元のサイズで表示します
蘇州は工芸品で有名な街。紅木の彫刻も有名だ。今回の引越しで、古い家具や家電製品は前の家に残してきたけど、古くてもちゃんと持ってきたものがある。それがこの紅木の家具。すっごい高級品なんだよな。旦那は「古臭い。」と言って嫌うけど、今時こんなにいい家具、結構高いんだよな。私もすごく好きってわけじゃないけど、でも古い物って愛着があって、「新居にちゃんと持ってこれて良かった。」と思ってる。
1

2006/2/17

引越し  

最近蘇州の実家が引越しした。今まで結構昔のマンションに住んでたもんで、この年末に私たちが行った時、私たちもまぁまぁしんどい思いをした。何がしんどいか・・・。まず階段の上り下り。家は7階の最上階(本当は6階だけど、1階が2階から始まってるから実質は7階)。この階段の上り下りだけでもかなり苦労した。しかも私は大抵ドラ息子を背負っての上り下り・・・。今度は2階、楽チンだ♪ 他には部屋が狭いとかベッドが小さいとか・・・。キッチンが狭いとか・・・。新しい家はそれらが全部解決されたすごく理想的な家!ああ、今度行くのが楽しみだなぁ・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/16

自己紹介バトン  

私の先輩のブログから、自己紹介バトンを勝手にもらってきました。

1.家に帰ってまず何をする?
 子供と対面
2.普段家ではどんな格好?
 どんなに汚れても破れても構わない古ぅ〜い服
3.部屋はどんな感じ?
 親の一軒家の二階を占拠。仕事兼子供の遊び部屋は結構広い。
 親子3人で寝る部屋は6畳。
 どの部屋もフローリングに真っ白な壁。
5.朝型人間?夜型人間?
 完全に夜型人間!家族が寝静まった夜にしか
 自分のことができないから。
6.好きな音楽
 バラード系の音楽
7.好きな本
 「風と共に去りぬ」「あさきゆめみし」(←コミックだけど)
9.好きな映画は?
 いっぱいある。昔のアメリカ映画が好き。
10.好きなゲームは?
 私もゲームしません。
11.好きな服装は?
 機能的なもの(冬なら寒くない、夏なら涼しいもの。
 動きやすいズボンしか履かない。)
12.好きな食べ物は?
 私は甘党!甘いものなら何でもっ!!
13.好きな飲み物は?
 紅茶、ウーロン茶、最近時々缶チューハイ飲むなぁ・・・
14.好きな動物は?
 犬と猫
15.好きな場所は?
 布団の中(寝てる時が一番しあわせぇ〜)
16.好きな言葉
 明日には明日の風が吹く
17.次にバトン渡す人は?
 どなたでも結構です。バトン、持っていって下さい。
0

2006/2/15

本の表紙  

本の表紙が出来上がってきた。先月出版社でデザイナーの人と直接打ち合わせさせてもらい、その時私が伝えたイメージ通りに出来上がってきてとても嬉しい!今月出版予定だったけど、私の二度目の校正作業がやっと昨日終わったところ。多分実際の出版は来月に入ってしまうだろうな・・・。トップページの本表紙のデザイン、皆さんどう思われますか?またコメントよろしくお願いします!
0

2006/2/14

情人節的回憶  

バレンタインデー。日本でもかなりにぎやかだけど、中国の都市部でもかなりにぎわうこの日。私には上海でのあの光景が忘れられない・・・。その日私は接待。あの頃上海では、一ヶ月のうち2日でも休みがとれたらいい方だった。どんな特別の日だって私には仕事しかなかった、ああ、あの仕事オンリーの生活・・・。接待でお客さんと行った所は、もちろん上海の繁華街。いること、いること。いぃ・・・・・・・っぱいのカップル。入り口で大きな大きなバラの花束を抱えて待っている男性の多いこと多いこと。そして、食事をしててもまわりはカップルだらけ。しかも、その日はどこに行っても、バレンタインセットメニューしかない!そのお客さんと仕方なく、ハート型でかたどられたセットメニューを食べた。そしてその日、旦那は男友達二人と家で飲み食いし・・・。私が帰った後もずっと夜中まで友人たちと過ごしてた。ああ・・・なんと寂しいバレンタインの夜だったことか・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ