2006/1/31

原稿校正終了  

もうすぐ本を出版する。その原稿の最終校正作業が今日やっと終わった。何度も何度も見直してるのに、なんでこんなにミスが見つかるのかと思う。これで印刷して本当に大丈夫かなと思う。本になった後でもまだミスが見つかりそうだ・・・。でも、たまにNHKの本だってミスはあるんだから・・・なんて理由にならないか。改行不要とか、フォントが違うとか、大文字・小文字のミスとか、すっごいちょっとしたことなんだけど、全部修正が必要。すごく細かい作業だ。この校正作業、出版社の方で完了したら、印刷の原版をまた確認しないといけない。ああ・・・大丈夫かなぁ・・・
0

2006/1/30

霧  

さっき夫を駅まで迎えに行こうと外に出た。すると霧が掛かっていた。それを見て、蘇州で毎年すごい霧に出くわしたことを思い出した。

蘇州は結構時々霧がかかる。しかも、年に1,2回はすごい深い霧で、1メートル先しか見えないようなすごい霧の日もある。そういう時、車はみんな電気を点けて走る上に、クラクションを鳴らしながら走ったりする。でも、歩いていると、自分の数歩先しか見えてない状態だから、本当に車やバイク、自転車などはすごく怖い・・・。

また思い出したのは香港の霧。香港も霧の日が非常に多い。そして、香港は世界でも有数の貿易港。大きなタンカーが行ったり来たり。香港のホテルに泊まると、いつもタンカーが「ボー!ボー!」と汽笛を鳴らしているのが聞こえてたなぁ・・・

と、今日の霧を見て思い出していた。
0

2006/1/29

新年だー!  

中国の新年、今日は一月一日。なんか今年はいいことありそー(*^-^*) なんて・・・(笑)

今日の餃子大会、大成功♪ 去年の教訓があったからね。やっぱ「失敗は成功のもと(失敗是成功之母)」だな。今回何が成功したかって、材料を去年の倍準備したんで、みんな、たくさん餃子を作ってたくさん持って帰ることができたこと。やっぱ、お土産なしじゃぁねぇ・・・。どら息子もすっごくかしこくしてて、我が子ながら見てて感動してしまった。私が仕事してるっていうこと分かってるんだなぁって。

今日はぐっすり眠れそうだ♪♪♪
0

2006/1/28

十年来の友人  

昨日十年ぶりの友人に会った。彼女は私のことを「変わってない」って言ったけど、私は彼女は変わったと思った。まず、学生時代はショートカットだったのに、かなりのロングヘアになってた。女性って髪型で結構雰囲気変わるからな・・・。

でもすっごい不思議。十年ぶりなのに、たったの2,3ヶ月会ってなかっただけのような感じだった。もっと色々話したかったし、久々のチューハイやワインももっと飲みたかったけど、子供がいるってダメだね。早く寝かせないといけないから、他の友人たちは残ってたけど私だけ先に帰ってきた。ああ、もっと話したかった。今度はいつマレーシアから帰ってくるのかなぁ・・・
0

2006/1/27

私にないもの・あるもの  

先日私の先輩のブログに、「あるもの・ないもの」が書かれていた。私もちょっと考えてみた。

私にないもの
1. お金
2. 自由な時間
3. ときめき
(↑これって全部、先輩の”あるもの”の中にあったもんとちゃう?)

私にあるもの
1. 夫と子供(自分の家族)
2. 住む家(親の家に居候)
3. 仕事(パートのようなもの)

なんか、あんまりおもしろくないなー
0

2006/1/26

十年ぶり・・・かな  

今回ここに色々母の体のこととか書いて、たくさんの人から心配してもらった。ご心配をお掛けし、すみませんでした<(_ _)> 母の体も大分回復し、昨日から普通にご飯も食べてる。一番しんどい時は通り越したって感じで、ま、良かった良かった。皆さん色々ありがとうございました!

明日は十年ぶりくらいに、ある友人に会う予定。すごく仲が良かった友人で、今はずっとマレーシアで暮らしてる。その彼女が一時帰国するっていうので、大学時代の友人が数人集まる予定。すごく楽しみだ!
0

2006/1/25

性急(xing4 ji2)  

私はイラチ(性急)だ。ま、大阪人にイラチは多いけど、私もそのうちの一人。信号が青になる前からアクセルを踏むほどのイラチじゃないけど(笑)、今日でも夫を駅まで車で迎えに行くのに、かなり焦ってしまった。息子をお風呂に入れて上がると、夫からメールで予定より十分早く駅に着くとのこと・・・。うわぁ!!間に合わない!外は寒いし、夫を外で待たせてはかわいそうだと焦るわ焦るわ・・・。

でも、これだけじゃないんだよなぁ・・・私って何するのにも焦ってる。そんな私を見て夫がいつも「何でそんなに焦るんだ。もっと心を穏やかにしろ。」って言う。そう言われていつも、「夫はやっぱり中国人、大陸的な人だなぁ。」と思う。私も中国にいた頃はこんなにイラチじゃなかったのになぁ・・・。イラチは精神的に悪い、もっと大陸的な心になりたいなぁ。
0

2006/1/24

両頓打撃(ダブルショック)  

母の病気はまだ良くならない。そして今日、ドラ息子が怪我をした。午後様子を見てたけど、まだ痛みが治まらないみたいで、明日私は教室を休んで息子を病院へ連れて行かないといけない。私、日ごろの行い悪いのかな。
0

2006/1/23

有点累了  

母が病に倒れて(ってそんな重病じゃないんだけど)3週間。辛い・・・ひじょ〜に辛い!いつも授業中は母に息子を見てもらってる。それができない。ひじょ〜に辛い!夜は父がいるんで何とかなるが、とりあえず水曜と木曜はどうにもならない・・・。今日も午前中、大阪市内の出版社で出版する本についての打ち合わせ。電車に乗れると喜ぶドラ息子を連れての電車の旅・・・。ドラ息子はとてもかしこくしてくれてたのでかなり助かったが、戻ってまたすぐ午後から授業。

母の体を労わってあげたい、りんごジュースを作ってあげるとか、何か食べたい物を作ったり買ってきてあげたりとか、何かしてあげたいと思う。でも、今は自分のことと息子の面倒を見ることで精一杯で、とても面倒を看てあげる余裕がない。お母さん、ごめん。
0

2006/1/22

アルバム作り  

ここ数日、ドラ息子のアルバム作りに必死になってる。最近・・・というか、ずっと忙しくってずっと溜まっていたドラ息子の写真、一年三ヶ月分。息子が一歳になってからずっと、アルバム作りをしていなかった。

私はすごいアナログ人間で、デジカメで撮った写真もやっぱりプリントしてアルバムにペタペタ貼って残しておきたい人。ここ一週間で去年の4月分までやっと写真を台紙に貼り付けた。あれこれコメントを書き加えたり、お花や葉っぱや動物の絵を貼り付けたり。

私も母親が私の写真をアルバムに残してくれていて、これは母からの大切な大切な贈り物だと思ってる。だから私も、どんなに忙しくっても、これだけは息子と、そして自分にも残しておきたいなと思う。
0

2006/1/21

松田聖子の中国語  

今日、台湾でしか販売されていないという松田聖子の中国語の歌を聞いた。「瑠璃色の地球」「夏の扉」。どちらも彼女の代表作。すごいなと思ったのは、彼女はきっと中国語はできないはずなのに、すっごくしっかり発音してる。あれをどうして台湾だけで販売して、中国大陸では販売しないのかなぁと思う。残念だ。

彼女はもともと英語がすごく上手。彼女はやっぱり耳がいいんだと思う。彼女の発音、子音もしっかり発音されてるし、母音もきっちり発音してる。英語を話すことで、他言語の発音を発する基礎ができている上に、耳がいいもんで、あそこまでハッキリした発音で歌えてるんだろうな。今度あの歌、授業で歌う練習してみよー(^-^)
0

2006/1/20

中国の看板  

クリックすると元のサイズで表示します
中国の看板はやたらとデカイ!写真ではよく分からないかもしれないけど、大きさで比べてみると、この車の広告、マンションの四〜五階までの高さがある。こんな大きな広告、中国じゃ普通。でも日本じゃちょっとこんな大きな広告見たことないよな。
0

2006/1/20

「人」という字  

昔学校で教えてもらった。「人」という字は、人と人が寄りかかった形をまねてできたんだと。「だから、人と人は助け合わないといけない。」先生は私たちにこう教えてくれた。昔の日本は(私たちが小さかった頃も)今ほど裕福な社会じゃなかったと思う。だから、人と人とが助け合わないとやっていけなかったんだと思う。でも、今の社会って「助け合い」がなかなかない。これは、社会が物理的に裕福になった反面、人々の心が貧しく(淋しく)なったからなんじゃないかなと思う。本当は、心が豊かな方がいいのかもしれないと思う。
0

2006/1/19

天真爛漫  

昔は私も天真爛漫だったなぁ、なんて思う。今はすっかりオバチャンになってしまい・・・。あの頃のような心に戻ることなんてできるんだろうか、できるなら戻りたいなぁって思う。きっと天真爛漫は自分にもまわりの人にもいいことだと思うから。
0

2006/1/18

友人のブログ  

 最近欠かせない日課になっているのが、友人のブログをチェックすること。毎日必ず見るブログは5つある。楽しいんだよなぁ・・・。なんかすごく共感したりして、反対に励まされたり、ああ、彼女も大変なんだなぁ・・・なんて思って自分も頑張ろうと思えたり。
 ある先輩のブログは、自分の欠点とか失敗談を書いて、その時の気持ちとか素直に書かれてる。彼女のブログを読むといつも何だか癒される。それはきっと、彼女が背伸びせず、自分を良く見せようだとか思って書いてないから。心の言葉をそのまま素直に書いてるから。
 実は私、今日は落ち込んでる。こんな日は彼女のブログをゆっくり読みたいなぁって思う。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ