2005/10/31

正宗的東北菜  

教室の生徒さんS女士に、近くにある本物の中華料理(正宗的中国菜)を食べさせてくれるお店を教えてもらい、昨日早速行ってみた。
おぉぉー!
これは本物!本物の中国料理だー!
香菜の和え物が食べられたのにも感動した。店の老板娘(女将さん)も東北なまりバリバリ(^^; ところどころ、私でさえ聞き取りにくい中国語を喋ってた。いいお店を教えてもらって大満足♪ また今度行ってみよー
0

2005/10/29

いけてるっ!  

昨日買ってきた四川火鍋のだしセット、今日早速試しに食べてみた。うぉぉー!いけてるっ!うまいっ、すっごくうまい。まぁ、もちろん本場の味には負けるけど、でも”回味(hui2 wei4)”がたまらなくうまいっ!なんか、久しぶりに本物の中華料理を味わったって感じがする。
0

2005/10/28

中国物産店  

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なぁ〜んだ!こんなに近いところに中国物産店があるじゃないかっ!知らなかった・・・。家から車で約15分。すっごいいっぱい色んな物が売っていて、早速あれこれ購入してみた。豚耳も買ったし、鴨蛋も買った。私が何といっても楽しみなのが、四川火鍋の鍋底(だし)セット!これで一度、家で四川火鍋を試してみよー!! ああ楽しみだ♪
0

2005/10/27

書いてみるもんだ♪  

昨日の内容、本物の中華料理が食べられるお店を探している、と書いたのを読んでくれた人が、いい情報を教えてくれた。ああ・・・書いてみるもんだ♪ これから何か困ったら、ここに書くようにしようかな 
あと、授業の感想を教えてくれた生徒さんにも感謝感謝♪ 自分は自分の授業を受けられないから、どうしても一人よがりな授業になってしまってる。こりゃこりゃいかん 実は生徒さんから教えられることの方が多かったりするんだよな。
0

2005/10/26

本物の中華料理  

 ある中華料理屋を訪ねた。最近新しくできた小さな個人経営のお店。お昼入ってみると、結構人がよく入ってて、ひっきりなしに客の出入りがあった。メニューを見せてもらうと、やっぱりJapanese Chinese Foodになってる。つまり、日本人の中華料理っていうこと。そりゃそうだよな、中国人が本当に中国で食べてる中華料理って、やっぱりなかなか日本人が何度も食べに行こうと思えるもんじゃないと思う。お店は新規顧客も大切だけど、やっぱりリピーターがたくさんいることで安定したお店経営ができるんだもんなー、そりゃ仕方ない。
 私は家では極力夫の為に、私が作れる蘇州の家庭料理を作っている。でも食材に限界があるし、私だってそんなにレパートリーが広いわけじゃない。で、どこかで本当の中華料理を食べさせてくれるところはないだろうか、と探しているところ。例えば、鶏の足や鴨の舌が食べられるようなお店。例えば、東坡肉や豚の耳が食べられるようなお店。
 今日はその見つけたお店で、メニューの他にどんな料理ができるか聞いてみた。主人は30代の若い中国人。黒龍江省出身だそうだが、中国語で話しかけてみると??? ??? チンプンカンプン(^^; 日本に住んで長いので中国語が分からないとのこと(きっと二世なんだろうな)。とりあえず今日は、帰ってからこちらの希望食材で希望の料理ができるかどうかFAXするから、またそれを見て連絡してほしい、という話をして帰ってきた。個人経営のお店だし、新しく開いたお店だから新規顧客獲得の為に燃えてるだろうから、きっと私の難題(?)にも答えてくれるだろうと期待してる。(阪神は期待の大ハズレだったからなぁ・・・せめて中華料理だけは・・・)
0

2005/10/25

ワァタシィ〜  

教室に電話があった。「はい、蘇州館です。」と言うと相手は女性で「ワァタシィ〜」と言う。返事に困った私。「・・・」「ワタシよ、ワタシ!誰だか分かる?」 ”オレオレ詐欺”ならぬ、”ワタシワタシ詐欺”か?新手の詐欺か?・・・と思いながら、まじめに「分かりません。」と答えた。「ひゃぁ〜、私のこと誰だか分からないだってぇ!」と言った後、「○○です!」と男性の声。なぁ〜んだ、知り合いが集まって宴会してただけじゃないかっ!教室にそんな電話掛けてくるなよぉ〜(^^; それにしても私も参加したかった。
0

2005/10/23

気分転換  

 人間、気分転換って必要だよな。ところが動物や植物には、そんなの必要ない。いいなぁ・・・うらやましぃ。
 私の気分転換方法は、考えてみると、やってみて一番効果があるのが実は”散歩”。自然の中をサクサクと歩く、しかも家族と一緒だと一番楽しい♪最近は、しんどくてもドラ息子を自転車の前に座らせ、坂道をせっせとこいで公園めぐりをする。これもなかなかいい。
 自然ってやっぱり一番人間を癒してくれるんだと思う。
0

2005/10/22

いくら何でも今日は長袖  

今日はいくら何でも長袖着てた(”背心”を着てた人)。寒いよねぇ〜(><) え?私? ああ、今日は家の中では”毛衣”。早いかな?
0

2005/10/21

背心  

今日の授業で、生徒さんが中国語で発表。「上個星期六我在超市偶見了老師的先生、他穿着背心!」
そう、私が”毛(衣庫)”を履くくらい寒がっていた先週、なんと夫は”背心(ランニングシャツ)”に薄手の短パンという真夏の格好をしていた。みんな長袖着てる季節だっていうのに、ランニングに短パン、サンダル姿はちょっと目立つよなぁ・・・。
0

2005/10/20

冷蔵庫の中  

 中国人のいい習慣のひとつに、冷蔵庫の使い方があると思う。中国の一般家庭では、冷蔵庫の中は結構ガランとしてる。これは、その日料理する材料しか買わないからだ。その日買ったものはその日に料理してしまう。日本人のように”貯め買い”というのはほとんどしない。
 うちでも冷蔵庫の中身については、夫のきびしぃ〜いチェックが入るもんで、できるだけいつもガランとさせている・・・のつもりが、夫に言わせると、まだまだ一杯詰まってるそうで・・・。
 ああ、今日の冷蔵庫の中もまだいっぱいだった。早く古いものから食いつぶしていかなきゃ、また夫の雷が落ちる
0

2005/10/19

サ行がない  

うちのドラ息子、2歳を過ぎて少しずつカタコトで話すようになってきた。でも!彼は「さしすせそ」の発音ができない!
じぃじ(おじいちゃん)→くっく
しっぱい(失敗)→くっぱい
すっぱい→くっぱい
私や夫が話す中国語は理解できても、自分で中国語の発音がなかなかできない為に口について出てくるのはほとんどが日本語。z c s zh ch sh の発音ができないから、日本語の方が便利というわけ(中国語でこの6つの子音が入る音は非常に多い)。ま、これも愛嬌があってかわいいんだけど、早く「さしすせそ」が発音できるようになって、z c s zh ch sh も言えるようになってほしいなぁ・・・
0

2005/10/17

・・・で、結局・・・  

 ロッテ優勝かぁ・・・。31年ぶりって、2年前の阪神よりすごいんだ。そりゃぁ関係者たちは言葉にできないほどの感動だったことだろう。それに対してソフトバンクは「何なんだよ、一体。今までの俺たちの苦労は!」って感じだろうな。優勝決定戦をまたやり直すって、勝ってた方にすれば、すっごい嫌なルールだと思う。負けてた方には敗者復活戦ってことでいいんだろうけど・・・。
 人生ってどうなんだろ?敗者復活戦ってやっぱりあるの?あっても負けてた者が勝つことって、ごくごくわずかなんじゃないだろうか。
0

2005/10/15

演唱会  

ある生徒さんに教えてもらって、泉佐野市で行われた四川音楽大学の演唱会に行ってきた。うわうわ、驚いた。あんなにすごい舞台とは・・・。音楽大学の学生とはいえ、プロ顔負けの実力で、中国らしい踊り付きの本格的な演唱。いやいや、ほんと感動した。あんなにすごいと分かっていたら、カメラとかビデオとか持っていくんだった。
0

2005/10/11

一貼熱  

 私は昨日「毛(衣庫)」を使ったけど、実はその上「一貼熱(yi4 tie1 re4)」も使ってた。「ええ〜、そんなに寒くなかったよ。」と言われそうだけど、昨日は体調も悪かったせいか、非常に寒く、ブルブル震え、その姿を見た夫が「生姜湯(sheng1 jiang1 tang1)」を作ってくれたほどだった。
 ところで「一貼熱」って何?中国語で「一〜就・・・」「〜するとすぐ・・・」っていう言い方があって、「一貼就熱起来」(貼るとすぐに暑くなる)を省略した商品名、そう!ホッカイロ(ドント)。さすがに今日は使ってない。
0

2005/10/10

寒い!  

今日私はとうとう”毛(衣庫)”(mao2 ku4)を履いてしまいました!”毛(衣庫)”って何って・・・そりゃちょっと日本語では言いにくいんですけど毛糸のパンツですよ、毛糸のパンツ 急に寒くなるからその気温差に体が適応できない・・・これって年?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ