2010/4/19

医療費  独り言

日本には乳幼児医療制度というものがある。大阪では0才から小学生未満の子供は、どこの医療機関でも1回治療が一律500円(同じ医療機関で同月3回目以降は医療費免除)という制度だ。この制度は、金額が市町村によって異なるという不公平なものなのだが。

長男出産当時、大阪府はこの乳幼児医療費が全額免除だった。途中から1回500円に値上げされたが、それでも安いものだ。

先日長男の乳歯を抜きに歯医者へ行った。治療が終わり、支払いのところで金額を見ると、

2760円〜!

オ〜、マイゴーッド なにぃ〜?大人と同じじゃない〜(当然だけど)
今までどこに行っても500円だっただけにすごくショックだった

でも、中国でもそのくらいの医療費がかかるか、もしくはもっと高いくらいだ。中国では、本当に気軽にちょっとしたことで病院に行くこともできない。病院は人だらけ、一日中かかってやっと診てもらえた上に、治療費はとんでもなく高い!

2760円はショックだったけど(笑)、中国の医療環境、条件と比べるとやっぱり天国なのよ、日本は。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ