2008/9/20

食の安全  

今朝の朝刊のトップは、事故米についてのニュース。日本は中国の餃子だとか粉ミルクだとか、中国の食品について酷評しているが、自国の食品管理はどうなっているのだろう?

吉兆もしかり、今回のお米についてもしかり。お米なんて私たちの主食ではないか。その主食がこんなずさんな法の下に管理されていたとは、国の統治に問題があったと言っても過言ではないと思う。政府は国民の安全を守る義務が有る。その為の法律だ。規制緩和ばかりし、目先の利益だけを追い求める政府のやり方が今回の結果を招いたのではないだろうか。

中国の食品の批判をしている暇などあれば、わが身を振り返り、きちんと安全な食を国民に提供する政治をしてもらいたいものだ。(なんだか今日は社説みたいな文章になってしまった・・・)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ