2011/1/19

米粉ビスコッティ  米粉料理




クリックすると元のサイズで表示します



最近私が試作を続けているのが、米粉を使ったビスコッティ。


写真左は、一番最初に試作したもの。


ビスコッティは、二度焼きという意味を持ち、ガリガリの食感で、コーヒーや牛乳、ワインに浸して食べるという楽しみ方もある。


そんなイメージで、薄力粉を単純に米粉に置き換えて作ってみたところ、、、
えげつない固さになってしまいました、、。
さらに一日置くと、なんとも恐ろしい固さに、、。

米粉の性質から、時間を置くと固くなるのはわかっていたものの、これほどになるとは、、。



そしてあれこれ試行錯誤し、材料、カットする厚み、焼く温度を改善。


右が改善後。


生地に生おからを混ぜ込み、卵白は固める性質があるので、卵黄のみを使用。そして、植物油を混ぜ込みました。
二度目の焼く温度を20度下げ、スライスの厚みを半分に。



そして出来上がったのは、サクサク軽いビスコッティ。誰でも楽しめる食感です。

生地にきな粉も混ぜ、きび砂糖を使ってみたので、とても香ばしく、優しい甘さに仕上がりました。




自分のイメージしていたものが、上手く形に出来ると、とても嬉しいです。




次は何を作ろうかな。








この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ