2008/4/30

全国菓子大博覧会!!  日々


昨日、行ってきましたよ!
「姫路菓子博2008」

周りの情報どおり、すごい人でした。

一つのパビリオン、普通に60分、90分待ち。ピークには、3時間待ちになった時間帯も。

でも、私達は前もって充分に作戦を練っていたので、メインの館に入るのも、なんとか60分待ちで入ることが出来ました。

いやぁ、でも中に入ってビックリですよ!
ずっと、感動しっぱなしでした。
長いこと並んで入った甲斐がありました。

とにかくめちゃくちゃスゴイんです!
日本のお菓子職人の技は、繊細で優雅で素晴らしかったぁ〜。

見てきたものをちょっとだけ紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
パンで出来た「エッフェル塔」

クリックすると元のサイズで表示します
巨大トリュフチョコレート。
粒一つずつがトリュフチョコで、35000個使って作ってある。直径3メートル。

クリックすると元のサイズで表示します
これもお菓子で出来ている。

クリックすると元のサイズで表示します
これはキャンディの型。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本丸」

クリックすると元のサイズで表示します
「Maiden Voyage」

クリックすると元のサイズで表示します
これはチョコレートの型。

クリックすると元のサイズで表示します
これも全部お菓子で出来ている!!!

他にもいっぱい素晴らしい工芸菓子や飴細工の作品が並んでいましたよ。

なんか、夢のようでした。


ところで、この作品たちは博覧会が終わった後、どうなってしまうんでしょう・・・

壊すのもったいないな・・・食べたいな・・・・


クリックすると元のサイズで表示します
最後に姫路城を少し眺めて帰りました。



そうそう、私のもう一つの目的は、「日本縦断!お菓子めぐり館」。
ここで日本全国のお菓子が買えるんです。



クリックすると元のサイズで表示します
家に帰って、買ってきたお菓子を広げ、ちょっとした「ミニ菓子博」。

このおみやげ達、誰にあげようかな・・・

それとも自分で食べてしまおうかな・・・

ウシシシ・・・・





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ