2008/10/14

セッション  中国地方

二日目。

今日も朝からいい天気。
昨日とは違うエリアに出発!

ドリルマン独特の計らいで、安心して歩ける登山道ということで目的地まで最も遠いコースを皆でハイキング。

頂上稜線に出ると、バカッと割れた大岩が現れた。その狭い隙間を通り抜けたところを回りこんで岩の上で大休憩。
ちょっと楽しい、、。みんなワイワイ。
ドリルマンを見ると御満悦な感じ。ひょっとしてこの人、、皆をここに連れて来たかったのかと思ったりした、、。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

この山から見上げる空は何時来ても素晴らしい。


早速セッション開始です。
ぶなピーという課題。綺麗なスラブでみんな大賑わいだ。
さぶちゃんとルーはひくひくしながら登ってた。
特にさぶちゃん夫婦にとってはこの連休は思い出深い旅になったみたいで、
奥さんのアヤちゃんが旦那よりも少ないトライで課題を登ってた。つまり夫婦Xデーを
迎えたわけだ。おめでとう!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

こちらはイナガッキーが目を付けた誰も触っていなかった岩。
タオ君、ルー、さぶちゃん、カンさんも参加して熱くバトル。
最後に長崎代表のさぶちゃんがガッツリ決めてくれました。
課題名 「岩茸三郎」
奥さんの前でカッコいい所、なんとか見せつけましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはドリル男初登の「みだり」
イナガッキーがいいとこ行ってます。
なんかイナガッキーは、歳をとってより磨きを増しているような気がしました。
俺も30代を代表できるよう頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します
頂上での記念撮影!

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ろうとしています。

夕方早めに下山を開始して、ドリル一家お薦めのカレー屋さんに向かいました。
童謡の世界にでてきそうな懐かしい日本の風景の集落で、その中で古民家を改装してお店をやられているカレー屋さんだ。

ここは最高に美味かった。ナンも今まで食べたナンの中で一番でした。
ルー家長男坊の分のナンまでいただいてしまった。大人げなくてすんません。
又来たいお店です。


ここで二日間お世話になった皆さんともお別れの時となりました。

本当に皆さんありがとう。
ドリルマン、つぶちゃん、はなちゃん、ありがとう。
集まったみなさんありがとう。
遠く離れていても、めいめいの地でいいクライミングライフを送られることを祈って、楽しい週末は幕を下ろしたのでした。




久々の再会に素敵なお土産を沢山いただきました!!
クリックすると元のサイズで表示します
永Oさん一家からいただいた高知のお土産
クリックすると元のサイズで表示します
ルーさん一家からいただいた鹿児島のお土産
クリックすると元のサイズで表示します
三豆ちゃんからいただいたNZのお土産



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ