2008/10/9

新しい命が宿った日  マタニティ・ライフ

実は、、、



私のお腹に新しい命が宿って5ヶ月目になる。


安定期に入るまでは身内にだけ話したつもりが、噂は広まり、関西の方、海を越えて九州、四国の方々にも広まっているようで、、、
すみません、、遅くなりましたが、ここで初めて公表します。

耳にされたのに、気遣っていただき、遠くでそっと温かく見守っていて下さった方々本当にありがとうございました。




やはり初めての事なので、最初はかなり戸惑いがありました。
正直、初期はあまり実感も無かったし、もっとガンガン登りたいのになぁ、もっと遊びたいのになぁ、、、と思っていたのも事実で、ぷーまんと私の年齢を考えると、今が適齢期だったんかなぁとも考えたり、、。

特に妊娠、出産をすると、身体も生活も今までとはガラッと変わってしまうので、スポーツや仕事をばりばりやっている女性なら誰しも悩む時期なんだと思います。
私も、小学校から陸上を始め、中学、高校、大学と走り続け、その後は山岳、クライミングと、ずっとノンストップで今まで突っ走ってきましたから、それを急にストップだなんて、やはり急には心も身体もついていかないですよね。
今も心の中に、出産後はもしかしてクライミングをやっていないかもしれない。復帰したとしても妊娠前のようなパフォーマンスはもう出来ないかもしれないという不安はもちろんあります。どうなるか、全然分かりません。

ただ、ぷーまんと話し合った事は、自分達が一生懸命やっているクライミングから学んだ、沢山の大切な事を、クライミングを通して子供に伝えられたらいいなぁ、、ということで、その為には、出産後どんな状況になっていようと、妊娠中の今も心のどこかにクライミングへの情熱を絶やさず灯していなければいけないなぁ、とは思っています。



それにしても、不思議ですねぇ。
つわりが終わり、安定期をむかえ、少しずつ身体にも変化が出てきて、妊婦健診に行く度にお腹の子がどんどん成長しているのがわかり、心臓を動かして小さな命が一生懸命生きようとしている姿が見えてくると、心も身体も自然とお母さんになってくるんもんですね。
初期に戸惑っていた気持ちも嘘のようで、今はお腹の子が愛おしくて仕方ないんです。毎日毎日心が幸福感で満たされています。
妊娠は素敵なことです。きっと、女性にしか、妊婦にしか味わえない幸福なんでしょうね。
安定期に入って気持ちに余裕が出来てようやく、お腹に宿った命をしっかり受け入れて、お母さんになる自分とちゃんと向き合えるようになりました。
今まで人生の中で、立ち止まって、自分の心や身体とゆっくり真剣に向き合った事が一度も無かったような気がするので、今のこの妊娠中がとても良い機会なんだと思います、きっと。これから出産まで充実した良いマタニティライフを送りたいと思います。

これからもお腹の子の成長と共に、私はお母さんに、ぷーまんはお父さんになる準備をします。そして共に成長していけたらなぁと思っています。

みなさん、あたたかく見守っていてください。
よろしくお願いします。


それから、気にかけて、手紙やメール、電話をくださったみなさん、本当にありがとうございました。
特に、ママさんクライマーからのお便りには本当に支えられました。私も来年の春には仲間入りをするので、またいろいろとアドバイスくださいね!!

そして、新しくカテゴリーに「マタニティー・ライフ」を追加します。これから、妊娠・出産を考えておられるクライマー夫婦、ママさんクライマーにとって、ちょっとでも参考になるような、支えになれるような記事が書けたら良いなぁと思っていますので、また見てください〜。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ