2007/6/15

初夏の風物詩  日々

先日、仕事から家に帰ると、ぷーマンが珍しく散歩に出掛けようというので、ちょっと面倒くさいなぁと思いながら、外に出ました。

7時半頃だったか、、

陽が長くなり辺りはまだ少し明るかった。

すぐ近くの、畑の横を沿うように流れる細〜い川を上流に向かって歩いていくと、車の走る音も遠ざかりだんだん薄暗くなっていく、、、



わぁ〜!

いるいる!!いるでー!


薄暗い中、眩しい位に強い光を放って飛んでいるゲンジ蛍が数十匹。

クリックすると元のサイズで表示します

きれぇ〜〜〜〜!


ものすごく嬉しくて感激した。
よくこんなに小さな体でパワフルに光ってるもんだなぁ、、、。

でも、ゲンジ蛍は成虫になるまでに一年もかかるのに、こうやって地上を飛びまわれる寿命は一週間から10日ほど、と聞いたことがある。

それを考えながら、ボーっと光を見ていると、少し切ない気持ちになったのでした。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ