今月のテーマ 

2009/4/30

メンタル・ストレス  ストレス

メンタル・ストレス

心理的ストレスの原因の中でも、「対人ストレス」は特に難しいストレスと言えます。今日は、「対人ストレス」について少し書いてみます。

「対人ストレス」とは、他人と自分の間に生じるものだけではありませんし、人の好き嫌いだけが原因ではありません。

多くの場合は、「価値観の違い」
もっと解り易く説明すると、「定められた基準」に対する違和感、不安、不満、怒り、恐れ、などが原因(ストレッサー)になっているのです。

余計に解らなくなったかも?…とりあえず、話を続けていきます。
まずは、3つのパターンを紹介してみます。

1.他人により定められた基準に対して、自分が当てはまらない事によるストレス
2.自分により定められた基準に対して、他人が当てはまらない事によるストレス
3.自分により定められた基準に対して、自分が当てはまらない事によるストレス

人により「定められた基準」とは価値観のようなもので、他の人と極めて近いことはあっても全く同じものは存在しません。

分かり易く例をあげてみると…

Aさん,Bさん.Cさんの3人はそれぞれ話すスピードが違います。
Aさんはかなりゆっくり話す人、Cさんは早口、Bさんはその中間くらいだとします。

AさんにとってCさんの話し方は、早口すぎて聞き取りにくいし、急かされているようで嫌だと感じるかもしれません。

逆にCさんにとってはAさんの話し方は、遅すぎてイライラすると感じているかもしれません。

これは、AさんとCさんの話すスピードに関しての定められた基準が違うために、お互いにストレスを感じているのです。

おもしろいのは、Bさんは中間的な基準であるので、誰にでも対応できると考えがちですが、Aさんにとっては早口でせっかちな人と思われることもあり、またCさんにとっては遅くてイライラする存在にもなり得るのです。

多くの人は、両極端の定められた基準よりもこの中間的な基準の場合が多いと思われるのですがどうでしょうか?

つまり、自分により定められた基準に従って話しているだけなのに、相手にとっては定められた基準が違うために、ある人には「早口でせっかちな奴やなぁ」と思われたり、別の人には「遅くて鈍くさい奴やなぁ」と思われたりするのです。

なんだか、おもしろい話になってきたでしょ!

まだまだ続きますよ
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ