今月のテーマ 

2012/6/30

車検です  てんとう虫

今日はあいにくの雨、R1を車検に出してきました。

最近は、ユーザー車検やガソリンスタンドなどでも簡単で格安で車検を通すことが出来るので、ディーラーでの車検が割高に思えて敬遠する人も多いようですが・・・

私のR1は中古車を購入したため、今回はディーラーでしか出来ない車検を兼ねた整備をやってもらうことにしました。

通常の車検に伴う点検整備に加えて、


・運転席の革シートの痛み → 表面の革の交換

・マフラーの錆び → STIのマフラーに交換

・ブレーキの効き方が変 → フロントのローター・パッドの交換 リアのブレーキシュー交換

を追加で行うことにしました。


ちなみに革シートの傷は購入時より気になっていたもので、座面の傷を前のオーナーか中古車屋さんがマジックのようなもので無理やり修復しているのですが、色が合っていなくてかなり不細工です。

クリックすると元のサイズで表示します

シートの表皮の費用は、ダイハツのコペンの革シートの張替の約半額で出来そうです。かなり安いですね!

クリックすると元のサイズで表示します

マフラーの錆びは、床下に補強のバーを組んだときに見えてしまいました。純正品は鉄で出来ているため、5年もたてば錆び錆びです。今回は、スバルのモータースポーツ部門「STI」のマフラーに在庫があったため、オールステンレスのこいつに交換する事にしました。


ブレーキに関しては、点検整備に伴いブレーキオイルの交換がメニューに入っていたため、同時にローターとパッドの交換をお願いしましたので、工賃は格安にしてもらえました。

クリックすると元のサイズで表示します

それも、ローターもパッドもオークションで落札した社外品(純正品より格安で高性能)を持ち込んで交換してもらえるのです。

なかなかスバルやりますね!


まあ、こんな変なことするお客さんもあまりいないようですが・・・


1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ