2010/12/15

X線・超音波検査  チャーリーの医療費他

再診料        500円
処置         3000円
超音波検査     2000円
単純X線検査(2枚)5000円 
注射料        2500円 
小計         13000円  
消費税        650円
合計         13650円    

2009/10/28

初めての入院・手術(10/27)  チャーリーの医療費他

23日の金曜日にチャーリが、お尻の方を噛んだりして、毛がびしょびしょに成っていたので、かき分けて良く見ると、皮膚が、赤くなっていました

24日の土曜日は何時もの銀座なので、夫に病院に連れて行ってもらいました。

帰宅後、「どうだった?」と聞いて見ると、「お尻の方は、大した事が無くて、口の中が大変だ」との事

上顎の真ん中の表皮に、黒い出来物が出来ていて、口の中の黒い出来物は性質が悪いので、切除手術して、調べましょうとの事

27日火曜日に、お泊りをお願いしているので、その日に手術をして貰う事に成りました。

満12歳をとっくに越えているチャーリーは、今まで大した病気もせずに、ここまで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車に乗せると喜んで、今から病院に連れて行かれるなんて知りません。

病院に着いて中に入ろうとしたら、震えが止まりません

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初の内は、お友達と匂いを嗅ぎまわっていましたが、元気がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

病院の受付です。

ドアの向こうでは、先生が診察しているのが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チャーリーの外に向かって座っている背中が、物悲しそう。

順番が廻ってきて、チャーリーの番です。

ダッコして診察室に。

震えが止まりません。

今日午後からやる手術の説明を聞く。

チャーリーは手術の事は、当たり前だけれど分っていません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手術が終わったら、連絡して貰う事にして、チャーリーを預けてきました。

頑張ってね。

明日迎えにくるからね♪


覚書

再診料            500円
入院一日小型犬      2500円
血液検査 血清 生化学 6500円
血液検査 CRP      1500円
単純X線検査2枚     5000円
病理組織学検査     10000円
注射料           2000円
静脈内留置針       3000円
全身吸入麻酔       8000円
腫瘍摘出術        10000円
内服薬7日分       2000円
消費税           2500円

合計            53550円          
 

今まで大きな病気をしなかったので、高いとは思っていましたが、表皮に出来た腫瘍を切除(メラノーマー)するだけで、これくらいだから、もっと凄い手術だったら、いったい幾らぐらいかかるんでしょう。


2009/10/27


再診料           500円
入院料1日         2500円
血液検査 血算生化学   6500円
血液検査 CRP      1500円

単純X線検査2枚     5000円
病理組織学検査     10000円
注射料          2000円

静脈内留置針       3000円
全身吸入麻酔A      8000円
腫瘍摘出術A       10000円

内服薬7日間        2000円

小計           51000円
消費税          2550円
合計           53550円            


2008/11/19

予防接種(11歳8ヵ月)  チャーリーの医療費他

ユーリカン5

次回は2009/11/19

犬ジステンバー・犬アデノウイルス2型感染症・犬パラインフルエンザ・犬パルボウイルス感染症

2003/7/8


行こう行こうと思いながら、今日まで来てしまい、今日こそわと、 思っていたら、雨が降ってきた・・・・・

でももう行かなければと、車にチャーリーを乗せて、銀行、 買い物(いつもは見えるところに縛っていても、吠えるは吠える)に車の中に置いておいたら、吠えているのか、静かにしていたのか?

楽だった。

やっと病院に着いたら、先客が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

雨だからと、思うのはみな同じ。

1時間半待って、やっと順番が。

最初はフィラリアにかかっているかどうかの、抗原検査 爪きり、歯石取り、5種混合(犬ジステンバー。

犬アデノウイルス2型タ感染症。犬パラインフルエンザー。

犬パルボウイルス感染症)の予防注射を振るえながら、 (診察台の上だから)受けました。

待っている時間に比べて、診察の短い事。

お会計は、うわ〜高い!万札が〜〜

血液検査2000円 フィラリア飲み薬1錠1300円 

5種混合予防注射6000円 消費税460円の合計で9760円でした。

「僕疲れちゃったよ〜」

「本当は怖かったんだから・・・」

「もう行かなくて良いでしょう?」

2003/7/8

予防注射証明書6歳3ヵ月  チャーリーの医療費他

犬ジステンバー・
犬アデノウイルス2型感染症・
犬パラインフルエンザ・
犬パルボウイルス感染症。

2003/7/8

フィラリア症検査結果報告  チャーリーの医療費他

検査結果 陰性 (6歳3ヵ月)

担当医からコメント

検査の結果、フィラリアには感染して居ませんでした。

フィラリア症は夏を越す度に感染率が高くなる病気です。

今年も忘れずにフィラリア予防を行い、愛犬を守って上げましょう。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ