2004/1/24

着付け(画像は友人)  着付け教室

もう一人の友人が、私がTさん宅に来るのなら、この際着付けを教えて貰おうと、新百合丘から、着物を着て見えた。

クリックすると元のサイズで表示します

この方もお母様の着物で、紬の色無地で紋付。

両面使いの柔らかい有職柄の袋帯に帯揚げも、帯締めもセンス良く着物に合っている。

私が少し着つけると、もう一度自分で遣って見る。

また少し着つけると、又同じ事を遣って見る。

これの繰り返しで、短時間で上手く着付けられるようになった。

着物が着たくて、真剣に覚え様として、今度は娘さんのふくら雀を教えて欲しいと。

この方の画像も写してくれば良かったのに・・・・

2004/1/24

色留袖の着付けと即席着付け教室  着付け教室

3日の新年会の時に頼まれて、久しぶりに色留袖の着付けをしに行く。

クリックすると元のサイズで表示します

上手く出きるでしょうか?

デジカメで写してこよう♪

愛犬友達の友人の着付けを頼まれて、着付けてきた。

お母様の色留袖に全通の柔らかい袋帯に素晴らしい作家さんの帯締めで。

結婚式なので、美容院でカットにメークをしてもらって、早速着付けを始める。

一応持ち物を確かめて、帯も結びやすい様に畳んで準備をする。

私は(コーリンベルトを改造した紐を持参で)

案の定、襟芯が柔らかい!

プラスチックの芯を入れようとしたが、半襟の幅が狭くて入らない。

仕方なくそのまま、着つける事に。

襦袢の上からなでて見て、補正の個所を探すが、バストの下にタオル一本を入れるだけで済みそう。

腰紐を締めてオハショリを取って見ると、短い。

そのまま腰紐をもう一本、前の腰紐の下に締めて、前の腰紐を外す。

比翼、あるいは伊達襟がある場合には、改造コーリンは優れものである。

とても良い全通の帯なので、柄終いを気にしないで締められて、締めやすかった。

帯揚げはとてもシボのある縮緬に金で梅が描いてある。

帯締めは、平打ちで、所々に金糸で変わり織のしっかり締められる物。

出来上がりは画像で。

友人からも誉められて、(凄く痩せて見えるし、着物が似合う♪)と二人から言われ、本人も私も嬉しい。

2004/1/16

着物4人で新年会  着付け教室

無料着付け教室(日本民族衣装振興協会)のお仲間と、目黒雅叙園で待ち合わせて、新年会。

クリックすると元のサイズで表示します

滝の見える前でお茶をして、お昼は「ほそかわ」でお食事と思っていたらしいのですが、今は一般のお客を取っていないので、急遽Nさんの紹介で「うしやま」

距離感が分からなかったので、タクシーに乗ったら、1メーターも走らない内に着いた。(爆笑)

目と鼻の先でした。

高級料亭と言った感じで、私は知らなかったのですが、Kさんは知っていて、知る人ぞ知る美味しい穴場のお店です。

(隠れ家的)

今年になって初めての着物のKさん。

2回目のIさん。

4回目のNさん。

私が10回目と言うとKさんから、「わ〜私の1年分だわぁ」と言われてしまいました。(笑)

2003/12/8

着物仲間が近くに。  着付け教室

明日一緒に出掛ける友人と、連絡を取る。

無料着付け教室の卒業式が無事に終わって、たまに着物を着ていると。

最寄駅が同じなので、これからは誘って、お出かけが出来る。

楽しみである。

「物欲は無いの〜?」と聞いたら、今の所無いと言われた。

良いんだけれど・・・

人がどんな物を買うのか、見るのも楽しい物なのだけれどね。

着物に嵌っても、こんな人達も居るんだなぁと。

着たい着物と、着る着物が違うのをもどかしく思う。

どうしても持っている着物を着てあげないと、可哀想と思い、 年甲斐も無い着物を着る事が多いかも。

私の事を、「派手なのが似合うわね。」と言われる事があるが、 本当は歳相応のちょっと若めのを着たいと思っている。

明日も20代の時の着物を着てあげようと、用意をした。

まだ着ていない着物があるので、一度でも着てあげないと。

まさか親は、20代に仕立てた着物を、20代で着ないで、50代で着るとは思わなかった思う。

(昔は一生に着る着物を、嫁に行く時に持たせると言った所も有るらしいけれど・・・?)



2003/10/17

向上心?3度目の1回目  着付け教室

今日は、無料着付け教室を申し込んだのが、当たったと言うか、〇〇〇〇教会の前の教室に出かけようと思ったら、玄関の鍵が壊れている!

慌てて、チェーンをかけて、勝手口から出かけた。

教室に行って見ると、もう5人は着付けを始めている。

どうして???

今日は最初の日で、オリエンテーションなのに?

質問魔なので、聞いてみると、上級生と同じ時間に平行してやっているそうな。

(こんなの初めて・・・)

初心者(私も入れて)は4人。

今日行ったのは、「○都きもの○及振興会」。

鵜の木に在るそうな。

クリックすると元のサイズで表示します

案の定4回目と8回目に「着物と帯の知識講習」「着物と帯の見学会」が有りました。

説明ではそこを、さらっと流すので、質問しました。(他の人も)

場所は?どんな所ですか?着物と帯を買わされるのですか?

答えは、 「どうしても欲しいと思われたら、お譲りすることは出来ます」だって!

今回のと、以前と違うのは、最後のメーンイベントの「修了式と着物パーティー」に出席しない人は参加できないと。

2回目から、毎回修了式のための参加費10000円を1000円づつ集めると言うのです。

途中で止めても一切その代金は返さないと・・・

だから私は今日で辞めました。

しっかり事務費の1000円は支払ってきました。

名古屋帯の結び方が、1回しかないんです。

あとは全部二重太鼓。

カリキュラムで質問をしたのは、どうして、普段締めるのは名古屋帯なのに1回しか教えないのですか?

答えは、「皆さん普段にはお召しにならないで、入学式とか、 結婚式とかパーティーとかにお召しに成るので、それにしゃれ袋帯とか ありますでしょう」
だって!

(そんな所に出かける予定はありません)

だから、着物離れになるというのが、分かってないのでしょうか???

私は普段に着たいのです。

出来あがりは同じでも、着方って、色々在るので、いろんな着方を、わかって、自分に一番着やすい着方で、着たいと思っていたから、 向上心?で参加を申し込んだのに・・・・

前回は、自由が丘だった事も在り、いろんな所からの参加者だったので、 余り親しくならなかった。

それが今回は自転車の範囲の方で、娘の様な方なので、本当は一緒に遣りたかったけれど、先生も私が着物を着れると分かったらしく、 名前と電話番号を交換して、今日は帰ってきた。

今日は着物を着付けてから、そのまま帰ってくるつもりで、草履を持参で行ったのに・・・・
家に帰ってから、今日の用意した着物着ています。

2003/7/19

着付け講習会  着付け教室

昨夜遅くに、45日振りに、息子2(のりんさん風に)が大阪から帰ってきた。

今日は主人のゴルフで5:30分起なのに、1:30まで話し込む。

丁度娘が車で新橋を通るので、乗せてもらって、二回目の着付け講習会を新橋で行なった。

クリックすると元のサイズで表示します

連休のせいか、参加者は6名です

前回と違って、着物の着付け、 結ばない帯結びのお太鼓柄のだし方、角出しと銀座結びと、引き抜き結びの違い、半巾等を丁寧に遣れた。

主催者のNさん、風邪を押し切って参加してくれたMさん、 真楽のTさん、Bさん、モデルに成ってくれたOさん、皆様お疲れ様でした。

ランチを今回はワンテーブルでパスタを頂き、和気藹々と、楽しい時間を過ごしました。

みんなでKWになっている、歌舞伎400年展を見学に行く。

丁度今日は勘太郎、七之助のトークがあるので、凄い人。

チラッと顔を見て、「日本の傳色」と手ぬぐいを買って、 Tさん、Bさんと辻和の夏物セールの最終日に行った。

私は極力ある物で組み合わせで、着るつもりなので、SとHの浴衣を買った。

皆さんは素敵な物をお買い上げになった、とても喜んでいらした。

家に帰ったら、息子2が彼女を連れて来ていた。

又私は、着物姿でご対面と相成りました。

初対面から、着物だったし、着物で会う方が何故だか多いの
でした。

2002/6/18

(自由が丘)着付け教室第14回 総復習  着付け教室

今日で練習は最後である。

以前に買って、硬くて締めずらい、紗献上帯を締めてきて、 練習をする。

先生に締めて貰った、銀座結び、角だし。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/6/18

おそるおそる  着付け教室

やはり怖い感じで、おそるおそるご一緒に、写真をお願いしてみる。

私以外はみんな修了式に出るので、今日で本当におしまい。

着物は白黒のよろけ縞の胴抜きに 紗献上帯。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/6/4

(自由が丘)着付け教室第12回 留袖 二重太鼓  着付け教室

前回、留袖(本当は喪服)を遣ったので、単衣を着て、家から電車に乗って来た。

もう一人Hさんも着物で来られた。

この場所で着て、洋服で帰るのと、着物で着て、着物で帰るのとでは、 何倍も進歩が早いのに、・・・

クリックすると元のサイズで表示します

昼夜帯をひねって、たれ先に朱色を出して、角出しに締める。

これ、良いかも。

着物は斜めに格子柄の大島の単衣。

鏡を見ている自分が写っている写真(自分の結婚式の時に有った)って、大好き。

なので、いつも、Hさんに頼んで写して貰う。



2002/5/28

 (自由が丘)着付け教室第11回 留袖 二重太鼓  着付け教室

今回は以前に何度か着た、小紋を持っていった。

袋帯は金沢で、花嫁用の白の袋帯が千円だったので、練習用に いいかなと思って、買ったもの。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり桃色の着物はもう似合わないなぁ〜。

帯をジミにしたら、どうかなぁ〜と思いつつ・・・

何処に着ていくのか?

2002/5/21

 (自由が丘)着付け教室第10回  セミナー 礼装  着付け教室

今日は2度目のセミナー。

どうせ又午後からは、「着物販売会」化するのが分かっていたから、 欠席にしょうかと思ったら、先生が「ダメです」といわれたので、 仕方なく参加する。

私だけ一人で、他の教室の方々と一緒になる。

午前中はバールトン?加工とか、藍染めのビデオを見たり、 素晴らしい反物に触れて、良い時間を過ごす。

お弁当を食べてから、隣の部屋に移動して、今回は「反物と帯と長襦袢」がセットで、25万、30万、35万と5万円飛びに値段が上がる。

どうして、27万とか32万は無いのだろうかと・・・

全然、今回は幾らなんでも買う気はサラサラ無いので、人が着ているのを、しらけた目で見ていた。

時間が勿体無いので、それならばと凄い訪問着が、井桁?に掛けてあったので、2枚羽織ってみる。

「凄く良いわ。」

黒地に肩から裾に向かって、黄金色の銀杏の葉がはらはらと散っている。

緑の葉は枝に残っているので、四季大丈夫とのこと。

でも買わないよ!

皆さんは卒業式に着る着物を買おうとしている。

私は最初から、卒業式には参加しないつもりで入ったので、関係が無い。

時間なので帰りたいと言ったら、「皆にきずかれないように帰ってください」 と言われたので、こそこそ帰ってきた。

2002/5/8

帯は絽 三枚とも同じ帯。  着付け教室

●帯は引き抜きで、手先を多く出した、角出しで、たれ先は無地。

クリックすると元のサイズで表示します

この帯結びは、1.2枚目の裏で結んでいます。

とても華やかないろんな物が刺繍されているお太鼓柄です。

●帯は二重太鼓で、たれ先が舟で、お太鼓は、川の流れに沿った風景。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は引き抜きで、たれ先もお太鼓も舟で、 粋な感じなので、角出し結んでみる。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/5/8

(緑が丘)着付け教室第10回 復習会 懇親会  着付け教室

今日は最終会なので、今までで分からない事を聞くと言う事で、 私は1本でいろんな結び方が出来る帯を持参した。

5日と同じ。

着物は単の白黒のよろけ縞。

クリックすると元のサイズで表示します

帯は生成り色地に、紫の牡丹塩瀬名古屋帯。

葉っぱは白色です。

クリックすると元のサイズで表示します

2002/5/7

(自由が丘)着付け教室第9回 留袖 袋帯、伊達襟   着付け教室

今日は留袖なのだが、高価な物(本加賀友禅)なので、喪服を持参した。

私の喪服は何故だか、比翼仕立てに成っているので、それでもよいといわれたので。(裾模様が無いだけ)

クリックすると元のサイズで表示します

昔は喪服で結婚式に出席していたのだ。

後に裾模様が付けられて、冠婚葬祭には留袖、喪服と両方 必要に成ったそうである。

そう言えば昔の写真では、結婚式に喪服を着ている方と、 留袖を着ている方が、混合で写って居る写真を見たことがある。


2002/4/24

(緑ケ丘)着付け教室第9回 総合テスト   着付け教室

今日は総合テストがありました。

コーディネート講座で学んだ事が出て、何とか満点を取れました。

総復習と言う事でもう一度、訪問着を着て見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

同じ訪問着で伊達襟と帯揚げ、帯締めを替えて、桃色にしてみると、5才は若く見えました。

最後なので先生と一緒に。

先生も盛装で、訪問着を着てこられました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

今日も昨日と同じ袋帯であるが、お太鼓の柄だしで、 違う帯に見えます。

色が違って見えますが 同じ帯です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ