2016/4/16

熊本で、震度7  遭った地震

熊本・九州地震で、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

平成に成ってから、どうしてこうも天災が多いのでしょうか?

女性が救出された時に、ご主人でしょうか? 「神様のお守りがあったと思います。」

避難所では、「ご飯粒があるだけで、幸せです」等、なんと、謙虚で、冷静で、規律正しく、日本人って、素晴らしいなぁと思いました。

熊本に住んでいる親戚は、連絡を入れると、避難所生活との事です

皆さま余震で眠れない日々を過ごされている事でしょう。

被害が日を追って増えるって今までに無かった事です。

少しでも早く日常の生活に戻れる様に、祈って居ます。

2011/12/4

自分より次の世代が心配です。  遭った地震

ドイツ放射線防護協会によるフクシマ事故に関する報道発表

長文ですが、読んでみて下さい。
ドイツの人の方が、日本人の事を考えてくれています♪

昨日のニュースで、女性の学者??が、真剣身の無い薄笑い顔で、「ミルクは薄めて飲むものなので、影響は有りません」と・・・。

赤ちゃんはミルクしか飲まないんです。




2011/3/19

計画停電・・・(3/17)  遭った地震

計画停電が有る事に決まり、いったい我が家はどのグループに属するのかと、調べてみる。
区は新聞でも分るが、町はHPを見ないと分らないみたい?

パソコンを使わない人は、どうして知るの?
電話で問い合わせをしても、電話は繋がらない・・・

娘の住んでいるところは、何故か?幾つかのグループに重複しているし・・・

娘宅は、同じ区によっても、細かく分かれていて、いったいどこに属するのか最初は分らない。

やっとわかって、我が家と同じグループに属することが分った♪

何回か停電が有ると思っていたら、事前に取りやめましたと、マイクで放送されて、そのつど娘と連絡してみるが、娘の所も、今の所、停電は回避されている。

ところが、本日は取りやめの放送が無いし、時間が午後6時20分から午後10時までの、3時間との事。

一番困る時間帯です。

我が家にあるろうそくを出して見る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

子供達が小さかった頃に、毎年クリスマスで使っていた物が沢山あるので、並べてみる。

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ有れば、充分間に合うので、電池を買いに行かなくても大丈夫と思う。

お湯も沸かしておく。

家にある魔法瓶を出して、全部に入れる。

クリックすると元のサイズで表示します

後で聞いたら、ガスの点火は、電池だから、停電でもお湯を沸かせた・・・
でも、ティファールの湯沸かし器を買ってから、やかんが無い。

鍋で沸かすのもねぇ・・・

時間に合わせて、食事の準備もして、お風呂にも入り、TV見ながら、6:20に画面が変わるのを見ていても、停電にはならない??

ならば30分からかしら?と待つが、停電には成らなかった。

kさんのブログを見ると、真っ暗の画像が・・・

なんだか申し訳ないように思う。

エアコンは夏以外殆ど使わず、暖房はガスファンヒーターとガス床暖房。
どれも電気が無いと使えないが、今の所、熱源はガスなので、低い温度に設定しています。

昼間の寒いときには、チャーリーのベットの下に使っていた物を、使っている。
40wでも暖かい♪

マンションと違って、古い木造住宅は、昼でも寒いです。
重ね着と、靴下と、首にマフラーで♪

雪国に比べたら、これくらいで、申し訳ないけれど。



2011/3/14

あたりまえって素晴らしい♪  遭った地震

あたりまえ

『飛鳥へ そしてまだ見ぬ子へ』より


こんなすばらしいことを、みんなはなぜよろこばないのでしょう。

あたりまえであることを。

お父さんがいる。

お母さんがいる。



手が二本あって、足が二本ある。

行きたいところへ自分で歩いて行ける。

手を伸ばせばなんでもとれる。

音が聞こえて声がでる。


こんなしあわせはあるでしょうか。


しかし、だれもそれをよろばない。

あたりまえだ、と笑ってすます。

食事が食べられる。

夜になるとちゃんと眠れ、そして、また、朝がくる。

空気を胸いっぱいにすえる。



笑える、泣ける、叫ぶこともできる。

走り回れる、みんなあたりまえのこと。




こんなすばらしいことを、みんなは決してよろこばない。




そのありがたさを知っているのは、それをなくした人たちだけ。


なぜでしょう。

あたりまえ。
          


井村 和清氏

1947年 富山県生まれ
内科医だったけれど、悪性腫瘍が見つかり、左脚切断。
その後、職場復帰するも、肺への転移がみつかり、闘病生活。
1979年1月 死去

(原題は「ありがとう、みなさん」、自家出版)



今、読み返してみて、あたりまえが、こんなに素晴らしい事だと、改めて思いました。

ありがたいですね。
最近特に涙もろくなり、病院のお世話に成る事も多々あるからか・・・・涙が止まりません。


いまだに、揺れていないのに?身体が揺れていると感じ、なるべくTVを見る時間を少なくしています。




2011/3/13

東日本大震災の日(3/11)  遭った地震

TVをつけてみて、東北地方の地震と津波の凄さに、これが現実に、さっきの地震で起きた事だと言う事に、衝撃を受けてしまいました。

さっき庭の花を写していた時には、まだ何も起こっていなかったのに・・・・

映像では整然と並んだビニールハウスや畑が、家々や車や船も人も全てを津波が押し寄せて、飲み込んでしまいました。

そんな〜〜

何度も何度も映し出されて、胸が張り裂けそうでした。

この度の地震や津波や火災で、被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

一日でも早い復旧復興を願っております。



娘夫婦とだけ、連絡が取れず、何度電話をしても、メールも繋がらず、居ても経っても居られませんでした。

やっと22時頃に、連絡が付いたら、なんとマザー牧場に居るときに地震に遭って、アクアラインも高速もストップして、車が殆ど動かないと言う。

何と言う事だろう。

お腹空いているだろうと、聞いて見たらコンビに菓子パンが二つ残っていて、他は空っぽ!

トイレもどうしているのかと思ったら、コンビニで借りられたとか♪
コンビに様様です♪

千葉県でコンビナートが火災と言うニュースが入り、連絡を何度か入れたら、まだ市原市との事。(0:21)

充電が無くなりそうと・・・

夫の予想では、午前3時頃に帰宅できるのでは?と言っていたので、うつらうつらしながら、4時頃に連絡してみたら、まだ千葉県!

心配で心配でそれからは眠れず、結局自宅に戻れたのは12日の10時半でした♪

一睡もせず20時間近く、運転して来た、M君ありがとうございます。
お疲れ様でした。


これからは遠出は、控えて下さいね。

2007/3/25

地震  遭った地震

北陸地方(能登沖震源)で大地震・・・
まず最初に母の事を思って、電話をして安否を確認する。
地震に慣れていないから?怖かったそうで、涙声。
お嫁さんは阪神大震災の時に大阪に居たので、思い出して怖かったと。
息子からはおばあちゃんに電話しても繋がらず、私に電話来る。
繋がらなく成る前に、確認できて良かった。

妹にもやっと繋がって、電話。
驚いてテーブルの下に避難との事。

末の妹からは携帯メールで安全を確認♪
まだまだ電話は繋がり難い。
(私を除いて、全員が北陸に居ました)

北陸は地震が少ないところだけれど、来たら大きくなるようで、私が産まれる前は、福井大地震。
学生の時には新潟大地震(液状化?)があった。

今のニュースで死者が出たとの事・・・
大事に成らない事を祈ります。
北陸には友もいっぱい住んでいるので、心配です。

2005/10/19

地震  遭った地震

午後8時46分に地震があった。
凄く長くて横揺れで、PCに向かっていたら、右隣にある、飾り棚の硝子の引き戸が、がたガタがたと音を立てて揺れる揺れる。
とっさに押さえつけ様かと思うほどでした。

クリックすると元のサイズで表示します

もう止まるかしらと、思いながら(止まる確証は無いけれど)待つ・待つ・待つ。

チャーリはちょっと前に凄く吠える。
動物は人間よりも鋭い。

地震のある所に嫁いで来たが、慣れる物では無い。
なんだかまだ揺れて居るように、感じる・・・・

何時か大きいのが来るのかしら?
来る来ると言われ続けて、毎回今かしらと?これ?と地震が好きな人は居ないけれど、怖いです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ