2017/10/16

ランチはニューオータニで(10/16)  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

クリックすると元のサイズで表示します

「昨日はフレンチだったので、今日は和食が良いわね♪」と探しました。

ほり川(日本料理)に決めて、席に案内されるのを待って居ました。

賑やかにお歳を召した男女の団体さんが食事中。

近くの席が空いて居るのに、案内されない・・・

お腹は空いて居るし、聞いて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

「近くの席では、ゆっくりお食事が出来ないので、他の席が空くのをお待ちください」と・・・・

私達は、「その席で良いですから」と席に案内して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

メニューを見て、お楽しみ弁当を注文しました♪

色々のお料理が少しずつ白木のお重に盛られて、美味しそう〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

横の衝立から、賑やかな話声や笑い声が聞こえて来て、私達二人の話もゆっくり聞こえない・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こういう事だったのね・・・・

一流のホテルに入って居るお店はそこまで考えて、お客さんがゆっくり寛いでお食事が出来ない席は、空いていても案内しないのね。

クリックすると元のサイズで表示します

個室が有れば、勿論そこに案内するのでしょうが。

人の事余り言えないけれど、同窓会の新年会は個室でしています。

人数が多く成れば大きな声で話してしまいます。

気を付けよう。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートのアイスクルームは解けない様に、金属のお皿に乗せて有りました。

どれもとても美味しかったです♪

ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの中から、外観を写す。

見上げても上が見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

下を見下ろすと、日本庭園の池が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

贅沢に空間を使った所を上から見下ろす。

クリックすると元のサイズで表示します

薔薇が豪華に活けて有りました。

綺麗〜

クリックすると元のサイズで表示します

先ほどの空間の下。

ホテルからなるべく雨に当たらない様に駅に行く行き方を教えて貰い、電車で品川駅まで。

此処で羽田から帰宅する妹とお別れ。

電車に乗るのを見送って、私は自宅に帰宅。

妹は何時も荷物が少ないので、身軽に観光出来ました。

2017/10/16


クリックすると元のサイズで表示します

17年2月28日に友人のEさんと迎賓館に行っています。

詳しくはそこを見て下さい♪
⇠クリック

クリックすると元のサイズで表示します

雨は本降りに成って来たけれど、今日しか無いので、電車乗り継いで、四ツ谷駅から歩いて来ました徒歩

クリックすると元のサイズで表示します

当日券を販売機で買って、手荷物検査を終えて、イヤホンガイド(前回は知らなった・・・)を借りて中に。 

クリックすると元のサイズで表示します

迎賓館ともう一カ所観光で、ホテルでランチのツアー客が大勢来ておられました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の中のマリーゴールドの黄色が美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

一向に雨は止まず、晴れた時に見た迎賓館と違って見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

前回訪れた時の広間のテーブルが、余りに薄かったので、聞いて見たら桜で作ったテーブルで、此れだけの大きなものは滅多にありませんと答えて貰いました。

今回同じテーブルかと思ったら、違って居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

小雨で空が真っ白に見える・・・

お庭でも入れる所と入れない所が有って、そこに警備の方が居ました。

写真頼んだら断られました・・・仕事中ですものね。

クリックすると元のサイズで表示します

雨が降り止まないので、傘を垣根に立て掛けようとしたら、警備員さんに注意されました・・・

妹にスマホで写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

デジカメでも写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

無彩色の景色にマリーゴールドが写ると、迎賓館が浮き上がって見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

芝生が雨を吸い込んでしまうので、雨が降って居る様に見えませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

この広い場所で国賓の方たちのお迎えのパレードが行われるようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

正面の門扉が雨でくすんで見えます。

警備員さん達はカッパを着て誘導して下さいました。

クリックすると元のサイズで表示します

警備員さんに此処から一番近いホテルはニューオオタニと教えて貰って、タクシーで行きました

2017/2/28


クリックすると元のサイズで表示します

学習院初等科が迎賓館のお隣!

知らなかったのでビックリ!

迎賓館は赤坂御用地の中に建っているので、東宮御所から初等科は直ぐそば。

徒歩で通学出来るのね。(まさか車通学?)

クリックすると元のサイズで表示します

2時から見学を申し込んだので、丁度2時に到着しました。

テント近くの建物の自動販売機で、チケットを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

何と、1000円札しか使えません。(見学する方は、必ず1000円札持参)

両替機もないし、お釣りも出ません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

随分と並んで居ますが、団体さんが多かったです。

個人の方は、スムーズに入れました♪

クリックすると元のサイズで表示します

此方の入り口から入りますが、セキュリティチェックと、注意書きには、館内は撮影禁止・カーテン、調度品には触らない。

クリックすると元のサイズで表示します

館内は撮影出来ないので、頂いたパンフレットの写真をデジカメで写して貼っています。

クリックすると元のサイズで表示します

「彩鸞の間」という名は、左右の大きな鏡の上とねずみ色の大理石で造られた暖炉の両脇に「鸞」(らん)と呼ばれる霊鳥をデザインした金色の浮彫りがあることに由来します。

白い天井と壁は金箔が施された石膏の浮彫りで装飾され、10枚の鏡が部屋を広く見せています。

晩餐会の招待客が国・ 公賓に謁見したり、条約・協定の調印式や国・公賓とのテレビインタビュー等に使用されています。

クリックすると元のサイズで表示します

「花鳥の間」という名は、天井に描かれた36枚の油絵や、欄間に張られた錦綴織、壁面に飾られた30枚の楕円形の七宝などに花や鳥が描かれていることに由来します。

周囲の腰壁は茶褐色のシオジ材で板張りしてあり、その壁の中段を飾るのが七宝です。

下絵は日本画家の渡辺省亭が描き、明治期の七宝焼の天才・涛川惣助が焼いたものです。

この部屋は、主に国・公賓主催の公式晩餐会が催される大食堂で、最大130名の席が設けられます。

クリックすると元のサイズで表示します

「羽衣の間」という名は、謡曲の「羽衣」の景趣を描いた300平米の曲面画法による大絵画が、天井に描かれていることに由来します。

3基のシャンデリアは迎賓館で最も豪華なもので、およそ7,000個もの部品で組み立てられており、高さは約3メートル、重さは約800キログラムであり、壁は楽器、楽譜等をあしらった石膏の浮彫りで飾られています。

また、正面の中2階はオーケストラ・ボックスとなっており、かつて、この部屋が舞踏会場として設計されたことが偲ばれます。

この部屋は、雨天の際に歓迎行事を行ったり、レセプションや会議場等として使用されており、また、晩餐会の招待客に食前酒や食後酒を供するところでもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

「朝日の間」という名は、天井に描かれた「朝日を背にして女神が香車を走らせている姿」の絵に由来します。

周囲の16本の円柱はノルウェー産の大理石です。

壁には、京都西陣の金華山織の美術織物が張られ、床には、紫色を基調とした47種類の糸を使い分けて桜花を織り出した緞通が敷かれています。

この部屋は国・公賓用のサロンとして使われ、ここで表敬訪問や首脳会談等の行事が行われます。

クリックすると元のサイズで表示します

2階大ホールから見下ろす中央階段の床には、イタリア産の大理石が張られ、その上に赤じゅうたんが敷きつめられています。

階段の左右の壁には、フランス産の大理石が鏡張りされています。

また、欄干はフランス産の大理石であり、その上に8基の黄金色の大燭台が置かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

中央階段を上がった2階大ホール正面の左右の壁面には2枚の大油絵(小磯良平画伯作 向かって左側は「絵画」、右側は「音楽」)が飾られています。

館内では、ボランテァの人達が、説明をしてくれています♪

個人の質問にも丁寧に答えてくださいます。

残念だったのは、イヤホンガイドが有ると言う事を知らなくて、使えなかった事です・・・・

館内には、沢山の大きな鏡が使って有った事。

思い出すのはベルサイユ宮殿の「鏡の間」の鏡。。。

クリックすると元のサイズで表示します

外に出て来ました。

迎賓館の有る場所は、かって紀州徳川家の江戸中屋敷が有った所です。

クリックすると元のサイズで表示します

明治維新以降、我が国は近代国家として成長しましたが、30年経って西洋風の東宮御所を新たに建設しようとする気運が起こり、明治32年に着工して10年の歳月をかけて、明治42年に敷地面積117062u建坪5170uの赤坂離宮が完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

建物は巾125m、奥行き89m、高さ23.2mの広大なものです。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物は、昭和天皇や今上天皇が一時期お住まいに成った以外は、東宮御所としてあまり使用される事はなく、戦後、建物、敷地とも国に移管たれ、国立国会図書館、内閣法制局、東京オリンピック組織委員会など国会及び行政の機関に使用されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

戦後10数年経って、国際関係が緊蜜化し、外国の賓客を迎える機会が多くなってきたところ、我が国にはそれに充てる国の施設がなかったため、昭和38年国の迎賓館を作る方針が立てられ、昭和42年、赤坂離宮を改修して迎賓館に充てることが閣議決定されました。

クリックすると元のサイズで表示します

改修工事は、昭和43年から5年間有余の歳月と108億円の経費をかけて行われ、和風別館の建築と合わせて昭和49年に現在の迎賓館赤坂離宮が完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

開館以来、世界各国の国王、大統領、首相などの国賓、公賓がこの迎賓館に宿泊し、歓迎行事を始めとして首脳会議、要人との会談、晩餐会の開催など、華々しい外交活動の舞台となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

また、先進国首脳会議(1979、1986、1993)日本・アセアン特別首脳会議などの重要な国際会議の会場として使用されています。

クリックすると元のサイズで表示します

なお、平成21年創建当時の建造物である迎賓館赤坂離宮の本館、正門、主庭噴水池等が明治維新以来の建造物として初めて国宝に指定されました。

クリックすると元のサイズで表示します

お天気に恵まれて、主庭と噴水周りをゆっくり見て、記念写真を写せました。

クリックすると元のサイズで表示します

お庭にも警備の方があちこちに居られます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぐるりと回って、迎賓館の正面に出て来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

美しく手入れされた松が植えられています。

クリックすると元のサイズで表示します

入館が2時少し前で、退館が4時少し前なので、ゆっくり見学して、お庭を一回りしても、ニ時間も有れば充分でした。

クリックすると元のサイズで表示します

団体さんは、時間が決められているので、見学時間が短いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

正門から迎賓館を眺めた所です。

クリックすると元のサイズで表示します


2017/2/28

迎賓館見学・その1(2/28)  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

最近新聞の広告で、「新春を迎賓館赤坂離宮で非日常のひとときを」

迎賓館赤坂離宮本館 浅草寺初詣 主庭一般公開 築地食べ歩き ホテルでランチ

1万円から11000円

友人に「一緒に行かない?」と誘って見たら、「今一般公開しているから、申し込んでみるね(^^♪」と返事が来ました。

「だったらお願いね♪」と待って居ると、返事が来て、本日の一般公開に参加する事に成りました。

何と一般公開は1000円ですよ。(1000円札のみ)

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、ランチの予約もして貰いました。

四谷駅から歩いて、ランチのお店をスマホで探していると、遠くに迎賓館の門が見えてきました♪

そこから右に曲がって歩いて居ると、ガラス張りの素敵な空間が♪

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル・ドゥ・ミクニ内ウェディングサロン。

マリアージュとの事。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少し歩いて居ると見えてきました。

一軒家のホテル・ドゥ・ミクニ。

クリックすると元のサイズで表示します

予約時間よりも少し早かったので、別室で少し待つ事に。

クリックすると元のサイズで表示します

通されたのは、バーカウンター?

クリックすると元のサイズで表示します

カウンターに活けられたお花が可憐で素敵でした。

この活けて有る花器と、同じものを持って居ました♪

葉は取り除いてお花だけにして、活けた方が可愛いのね。

クリックすると元のサイズで表示します

予約時間に成ったので、通路を通って(厨房が見えました。)テーブルに案内されました。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋に飾って有るアレンジメントが、花器を三つ使っての飾り付け。

クリックすると元のサイズで表示します

お皿の上には、2017年2月28日火曜日と書かれたメニューが置いて有りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

シェフ三國の創意により、メニューは毎日刺激的に変わりますと。

クリックすると元のサイズで表示します

アルコールを控えているので、ジュースで乾杯カクテル

クリックすると元のサイズで表示します

メニューを外したら、お皿に文字が。

クリックすると元のサイズで表示します

バーカウンターと同じお花♪

淡い色合いが、美しい♪

クリックすると元のサイズで表示します

一品目

タルトオニオン。

32年目のオニオンキッシュ。

東京の卵と玉ねぎで作っております。

クリックすると元のサイズで表示します

パンとバター。

クリックすると元のサイズで表示します

二品目。

武蔵村山産ほうれん草と愛知産アサリのヴルーテ、ミルクの泡のせ、そのほうれん草のセシェとアサリのベニエ添え。

クリックすると元のサイズで表示します

交代で、お料理と一緒に写し合いました。

クリックすると元のサイズで表示します

三品目。

岩手宮古沖 真鱈のグリエ、東村山産シルクスイート(薩摩芋)のリゾット、小平産スイスチャードのサラダのせ、東京の金胡麻和え、バルサミコのヴィネグレット風味。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レストラン内は、満席です。

クリックすると元のサイズで表示します

デザート。

ハイビスカスのスープとアーモンドのブランマンジェの東京練馬産イチゴ添え、高知産土佐文旦のシャーベット、キャラメルのメレンゲ風味の金柑のタルトの盛り合わせデザート。

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーと林檎のマカロン。

どれもとても美味しかった♪

又来て見たいです。

クリックすると元のサイズで表示します

食事が終わって会計を済ませると、クッキーをお土産に頂きました♪

係の方に、何時もの様にお店の前で、記念撮影をお願いしました。

その場で確認しなったので、今写って居ない事が判明・・・・・

教訓 写して貰う時には必ずその場で、シャッターが切れているか確認をする事!


お店の前の塀は、学習院初等科の敷地でした。

2015/8/19

藤田美術館の至宝(8/19)  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

クリックすると元のサイズで表示します

チケットが手に入ったので、Eさんを誘って、東京ミッドタウンのサントリー美術館に♪

クリックすると元のサイズで表示します

その前に、ランチを♪

久しぶりにタン定食を。

何と使用されている、器が、大好きで少しずつ集めている、砥部焼きの器でした。

嬉しさに、店員さんに、その事を告げても????分からない人には分からないわね・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お腹もいっぱいに成ったので、美術館に向かうと、上から色々のテープが下がって居ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

真下から、覗いて見ると、中には風鈴が、綺麗な音を立てて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

風でカラカラと、テープが揺れて、涼しそう♪

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、藤田美術館の至宝を初めて、東京で一堂に公開する待望の展覧会です。

クリックすると元のサイズで表示します

天下の国宝「曜変天目茶碗」は、瑠璃色の曜変は、見る角度によって、宇宙に浮かぶ星の様に見える幻想的な茶碗でした。

クリックすると元のサイズで表示します

真夏の暑い時の美術館は、ホットします。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館に隣接して、金沢の不室屋さんが入っているので、ここでお茶にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

人気店で、品切れのメニューも有りました。

クリックすると元のサイズで表示します

いっぱいお喋りして、食材を買い物して、今日は、間違わないで、すんなり帰宅できるかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/1


クリックすると元のサイズで表示します

チケットが手に入ったので、Eさんを誘って、新美術館に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

何時来ても、この空間の凄さに圧倒されます。

右上はレストランです

初めて二人で来た時に、頂きましたが、狭かったのを覚えています♪

クリックすると元のサイズで表示します

如何いう展覧会かも知らずに、来て、見たので、作品の大きさ、数に驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

新人発掘・育成を目標としたセレクション展です。

クリックすると元のサイズで表示します

50号から300号の作品が、入選413点・受賞29点が展示してありました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場が広くて、一応一通り拝見したのですが、疲れました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今展示されている展覧会でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

外に出て、美術館を写せるギリギリの場所から、パチリと

クリックすると元のサイズで表示します

交代で、写し合いました

クリックすると元のサイズで表示します

美術館を後にして、出ようとしたら、チケット売り場の人・人・人。

クリックすると元のサイズで表示します

人気の展示会は何だったのかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

会場が広くて、随分と時間が掛ってしまったので、ランチの時間がとっくに終わって居て、何処も閉まっていました・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やっと見つけた、小さな二階の、韓国料理店。

メニューはこれだけ?

次回からは、ランチしてから、見学にしましょうね♪

クリックすると元のサイズで表示します

何時もの様に、東京ミッドタウンに。

クリックすると元のサイズで表示します

少しブラブラして、喉が渇いたので、お茶する事に。

クリックすると元のサイズで表示します

並んで居る色とりどりのジュース?に惹かれて、お店に入りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキもマカロンも美味しそう〜〜

メニューを見たら、ジュースでは無かった・・・・

チョコドリンクだけ?

知らなかったけれど、有名な専門店でした。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜濃い〜

ダメでした・・・・

ごめんなさい。

薄めて飲みました・・・・

2011/2/27


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

12月7日に来た時には、イルミネーションだった所が、スケートリンクになっていました。

東京のど真ん中で、野外スケートリンクになっているなんて、驚きました。

昼食は、娘の希望で、スペイン料理にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

混んでいて、少し店の前で、立って待ちました。

通されたのは窓が無い、奥の方の座席でしたが、上のほうにはワインの樽が並べてあり、スペインを思い出す様な、雰囲気のお店でした。

クリックすると元のサイズで表示します

一品一品丁寧に説明して下さって、サンタリタ風お惣菜、3種類盛合せ (タパス)はどれも、とても美味しかったです♪

本日のスープ。

クリックすると元のサイズで表示します

ブイヤベース。

真ん中はお魚で、黄色いのはサフランライス?

クリックすると元のサイズで表示します

二人分のパエリア

クリックすると元のサイズで表示します

どれも美味しかった♪

クリックすると元のサイズで表示します

会計のときに、「美術館の半券でのサービスは無かったんですね?」と聞いたら、グラスワインだったそう・・・

残念!
先に聞いてみるべきだった。

クリックすると元のサイズで表示します

真っ青な空で、暖かいので、外を散歩。

建物からそのまま、道路を横切る歩道橋があったので、渡って見る。

クリックすると元のサイズで表示します

イルミネーションを見たのは真ん中の階で、そこのテラスで食事しながらだった。

本当に、良い天気なので、六本木の交差点まで歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

六本木といえば。。。。のケーキ屋さんに入って、ケーキと紅茶を注文。
ビルが新しくなっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

いちごフェアと言うので、イチゴのケーキを選ぶ。

話しながら食べているのに、何度もチラチラと見られる・・・・(嫌な気分)

丁度私の目線が店員さんと合う。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキを食べ終わった途端に、ケーキ皿を下げる。
また、食べ終わった途端にケーキ皿を下げる。

ポットの紅茶を注ぎ終わった途端にポットを下げる。
また、注ぎ終わった途端にポットを下げる。

回転を良くしたいからだと、あからさまに分る。
嫌〜な気分。

クリックすると元のサイズで表示します

遂にテーブルにはコップだけに成った。
そんなに長い時間居た訳ではないのに。

私たちの斜向かいは、私と同じくらいの5人のグループが居たが、その方たちのテーブルもコップだけになっていた。(長時間ではなかったのに)

これでは、セルフサービスのコーヒーショップの方が、ゆっくり出来る♪

二度と入らないお店です。

2011/2/26


「マイセン磁器の300年」のチケットを頂いて、日にちが迫っていたので、娘を誘って行って来ました♪

サントリー美術館は、最近良く行っている美術館なので、入り口で待ち合わせ♪

クリックすると元のサイズで表示します

記念に入り口前で、写してもらう。

クリックすると元のサイズで表示します

マイセンといえば、2000年に友人と三人で東欧四ヶ国に行った時に、ドイツでドレスデンを訪れた時に、マイセン工房を訪ねました。

クリックすると元のサイズで表示します

その時のアルバムを見てみたら、有りました♪
工房で作品を作っている職人さん達の写真が。

クリックすると元のサイズで表示します

ツァーで行ったので、時間が限られていて、職人さん達の仕事振りをゆっくり見ていたら、美術館(ゆっくり見る時間は無い)を見るか、買い物をするかの時間しか残らず、殆どの人が、買い物の方に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

その時に、買ったイエローのローズのカップ・ソーサー

ソーサーは深めで、浮き彫りで柄が浮き出ている物です♪

クリックすると元のサイズで表示します

これは大き目の横長の深い、フルーツボール?

これもイエローのローズです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、浅めの小さめの皿です。

周りに浮き彫りで、柄が出ています。
花の名前忘れました・・・
ポピーではないし

クリックすると元のサイズで表示します

それから五年後に、白金の東京都庭園美術館で、伊東直子さんが後半生を賭けて収集したマイセン磁器の、珠玉のコレクションを見る事が出来ました。

紅葉の時期だったので、紅葉の着物を着用して見に行きました♪

余りの素晴らしさで、とても感激をしました。

それが、個人のコレクションと知って、とても驚いた事を思い出しました。

「華麗なるマイセン磁器」東京都庭園美術館

箱根に行った時にも、見に行きましたが・・・・・・


クリックすると元のサイズで表示します

今回は第一章は西洋時期の創成期。

第二章は王の夢、貴族の雅。

第三章は市民階級の台頭と万国博覧会。

第四章はモダニズムの時代、アール・ヌーボー、アール・デコ。

第五章は創造の未来へ。

ドレスデンでは見る事が出来なかったけれど、日本でこんなに沢山見られて、満足です。

混んで居ましたが、空いている所を先に見たりしながら、目の前でゆっくり鑑賞することが出来ました♪

日本で購入した物も、大事に愛用して行こう。

2010/11/12

神楽坂から六本木ヒルズ(11/10)  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

神楽坂には、大通りの前でバスを降りました。

丁度前が「きもの英」だったので、行って見ることにしました。

品数が少ないと思ったら、丁度展示会で、そちらの会場に出払っているようで、残念でした。

神楽坂にも何度も来ているので、私の独断で、着物関係を見て歩きました。
「今昔 甚右衛門」には、状態の良い高級呉服が色々あり、サイズドンピシャのも有りましたが、見せてもらうだけにしました・・・

お茶している時間は無いので、テークアウトで飲みながら、ブラブラと。

「山下漆器店」にもふらりと入ったら、北陸の塗り物が沢山展示されており、おうどん用の大きめのお椀が欲しかったので、夫婦で購入。

お店のご婦人のご主人?も娘さんも、とても親切で、ゆっくり買い物が出来ました♪

坂上でUターンして、行きとは逆の道を降りてきました。

集合場所に戻ると、今までご夫婦で参加されていた、Oさんのご主人が帰られたと・・・
何でも急用が出来たとの事。

都内をグルグル走っているので、こんな時にも、自宅には一時間以内で帰れるのも、遠出で無いので、出来るんですね。

次は六本木ヒルズです。

コチラも何度も来ている所ですが、イルミネーションを見られるから、良いかなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示します

何かのイベントを準備しているようです。

なんだかお腹が空いてきました。
夕食は8時からと聞いたら、なお更お腹が空きました。

クリックすると元のサイズで表示します

Nさんとは、娘と娘さんの結婚式が同じ月で、ベビーも一ヶ月も違わないので、話す話題は、どうしても娘達の事が多くなります。

丁度ベビー用品のお店が有ったので、ひとりでに足がそのお店に向かいました♪
見る物見る物可愛くて、欲しくなるけれど、最近は生まれる前に男女が分るので、黄色いベビー物は置いてなかったですね。

おもちゃのお店も有りました。

クリックすると元のサイズで表示します

追加料金で、展望台にも案内していましたが、私達は登らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

段々暗くなってきて、イルミネーションが美しく光っていました。
記念撮影をしているカップルが沢山居ました。

次はやっと、羽田国際空港に向かいます。

2010/11/2


Rさんからお誘いを受けたのに、下調べもしないで、会場に来てしまったので、どんなお芝居なのかも、全然分らずじまいです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

会場に向かう時に、目の前に大きく下がっていた幕は、暗くてフラッシュを焚いても、此れくらいにしか写らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ開場です。
暗く成って来ているので、フラッシュを焚いて写したら、暗い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュ無しで写したほうが、明るく写った。
女性客の方が断然多かった。

「牡丹亭」

クリックすると元のサイズで表示します

舞台の両脇に、字幕が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん観客が入ってきて、満席の会場。

全編、見事な中国語(蘇州語)のせりふと、歌を駆使する玉三郎さんの迫真の演技。
中国語のお芝居なので、両脇に日本語字幕が流れていました。
玉三郎さん以外は、全て中国の方。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしい舞台を観賞出来て、Rさんありがとう♪

2010/11/1

マキシムでお食事♪()  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

実は今日は、結婚記念日で、それも40回目なんです。

金婚式まで、あと十年だわぁ♪

クリックすると元のサイズで表示します

でもご一緒したのは、早朝飛行機で上京してきたRさんとの、遅めのランチなんです♪

クリックすると元のサイズで表示します

夕方から、玉三郎さんのお芝居を見るので、赤坂サカスで待ち合わせて、お茶にしようと思ったのですが、遅めのランチ?早めの夕食?にする事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

食事と言えばレストラン街しか思い浮かべなかったのですが、Rさんが来る時に「マキシム」が在ったわよ♪と教えて貰ったので、行って見る事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

所が、ランチのバイキングは満席?で、時間も少ししか無いと言われたのですが、無理を言って、入れてもらいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

お料理が並んで居る間に、先にお皿に盛って来て、ゆっくり食べれば良いからと、(追加されない・・・)お料理から、テーブルに持って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

バイキングの最後って、残り物??見たいですが、お味のほうは、さすがマキシムです。
お店の方から、「カレーはお薦めです♪」と言われたので、食べてみる事にしました。
「美味い〜〜〜」

クリックすると元のサイズで表示します

スープはコーンスープを選びました♪

クリックすると元のサイズで表示します

お野菜たっぷり♪
驚いたのは、手前のホワイトアスパラカスと思って食べたのが、何と!牛蒡です。と聞いて、どのようにして、時間を掛けて調理したら、牛蒡がアスパラの食感に成るのかと?不思議に思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

Rさんとは、環境が共通の処があるので、色々深い話もゆっくりと出来て、とても濃密な時間を過ごしました。

前回会ったのは、上野の道明に行った時だったかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

デザートは品切れのものも有ったけれど、お腹いっぱい頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ開場の時間に近づいて来たので、会場に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

サカスの広場には、ライトアップされていて、とても華やかでした♪

2009/10/24

説明会と江戸型紙ミュージアムに♪(10/23)  ◎洋服でお出掛け(赤坂・六本木方面)

新宿で、説明会があるので、なるべく歩きたくなかったので、一番近い駅の西新宿で下りる事にして、永田町で乗り換える事にした。

永田町で、南北線から丸の内線に乗り換えたら、歩く歩く・・・階段をのぼる下る・・・下るのぼる・・・歩く歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと丸の内線に着いたので、駅員さんに「こんなに遠い乗換えで間違っていませんか?」と聞いたら、「600m有りますから遠いですね。」

「永田町駅と赤坂見附駅が繋がっているので、乗換えが出来ると成っているんですよ。」

「歩きたくないのに、こんなに歩かされて、乗換駅を選ばないと、ちっとも便利ではない。」
とボヤキながら、Kさんと10時半に合流♪

路線の下に、乗り換え距離が書いてあるのを初めて知りました。

ネットで乗換えを調べるときにも、大体の距離を書いてあると便利なのになぁ〜

説明会が終わって、お腹が空いたので、すぐにランチを食べたいと思ったけれど、このビルの中のレストランは、殆んどお勤めの方用のランチばかり・・・

クリックすると元のサイズで表示します←肉団子は柔らかい大きな物が四個入っていたけれど、ちょっと味が濃かった。

てんこ盛りの御飯にはビックリ。
(若い女性が御飯をお替りしているのを見て、なおビックリ!)

クリックすると元のサイズで表示します 

駅に直結しているので、赤坂見附まで地下鉄

今月25日までの展示の「秋の特別展明治・大正・昭和の着物名品」と「江戸の伊勢型紙美術館」の常設の「江戸から昭和の伊勢型紙」のチケットを頂いたので、ギリギリでKさんと行く事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紀尾井町って、その名のとおり、紀州・尾張・井伊の三家の跡地で、江戸からそのまま残っている紀尾井の森の中にある此処を、お巡りさんに聞いて、赤坂プリンスの旧館を左に見て、遣ってきました。

奥まった、モダンなビルの中にあり、「遣っているのかしら??」「扉は開くかしら??」と言う位に静かでした。

クリックすると元のサイズで表示します

中に入ると、理事長さんが、真紅の羽織を洋服の上から羽織っておられた。
短い茶羽織とかを、室内着として羽織るのも良いかもと思えた。
暖かくて良さそうですね。

特別展の着物の展示が無ければ、全てが伊勢型紙なのだそうですが、今回は少なかった。
(5000枚を季節ごと200枚を入れ替えて展示)

それでも、細かい細かい型紙が、光を通して向うの森の借景で、素敵なインテリアとして、見せていただきました。

復刻した文様の小物や反物、バック、傘、Tシャツ、手拭等が販売されて居ました。
お茶室では、高級着物のリサイクルを販売していましたが、お高い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

奥まった此処に、この立て看板だけだから、ふらっと入る人は居ないかも。

洋服だったので、色々話しかけられなかったのかも?

2009/3/19


和室の照明が、家を建てた時に取り付けたガラスのカーバーの中に電球の物で、暗かった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

電球だけを、蛍光灯の電球型に取り替えたけれど、明るくなるまでに、時間が掛かる。

クリックすると元のサイズで表示します

ぱっと明るくなる、インバーターの照明器具を購入して、取り付け工事?をしょうとしている時に、Sさんから電話が掛かって、「今東京ミッドタウンに来ているけれど、出てこない?」

遣り掛けの仕事(三段脚立でも低すぎたから、浴室椅子をその上にのせて)今まさに、取り付けようとしていたので、断ったが、お天気も良くて、家にばかり居てもと思い、承諾した。

急いで、電源を落として、照明器具を、天井から下がっている所を、ペンチで切って、その部分のビニールを剥いて、銅線を出す(ここが一番難儀でした)

後は銅線部分をソケットにキチットさして、天井に取り付けるだけでした。
その後そのソケットに照明器具を、カチッと言うまで取り付けておしまいです。

もっと早くに遣っておけば良かったと思うほどに、明るくなりました。
明るすぎて、一段明るさを落としています。
最近の蛍光灯は細いんですね。

やっと出来上がったので、今から準備して行くからと、メールして、用意していたら、メールが来ました。
それを受信したら、誤作動を起こして、着信音が鳴りっぱなしで、止まらない!!
液晶画面は真っ暗なのに、着信音だけ鳴ってます!!

ソフトバンクに連絡すると、誤作動ですので、電池パックを出して、もう一度入れ替えてくださいと言われますが、どうしても蓋が開かない。
何度挑戦しても。
買ったばかりで、固いのだそうです。

もう〜〜出かける気は失せました。
ここでめげては成らずと、着信音が鳴りっぱなしの携帯をバックの底に入れて、ショップまで大急ぎ。
(ショップまで鳴りっぱなしで、恥ずかしかった)

ショップの係りの人も難儀していましたが、やっと電池パックを入れ替えて、ダッシュで待ち合わせ場所に急ぎました。

大分待って貰って、やっとご対面♪
お腹ペコペコで、お食事をしょうと思ったら、なにやらイベントが有るらしく、レストラン街では、この時間食事できなくて、地下一階の鈴波で、ランチにやっと有りつけました♪

クリックすると元のサイズで表示します

本日のお魚は目鯛です。
私は卵蒸しが付いている物を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんとは電話で話しているけれど、会うのは久し振り♪
最初の話題は、先日「銀座 久兵衛」でばったり会ったAさんとの話題から♪

早速グループで予約したそうです。

激安韓国ツアーの話から、湯布院から帰ってきたばかりで、荷物が今日届くと言う事は、山焼きをこれから遣りますと言うのを、聞いてきたという

色々話すことが有って、ゆっくりお茶でもして話そうと、出てみると、なにやらイベントの用意をしていて、エスカレータも止まっている。

クリックすると元のサイズで表示します

聞いてみると、二周年イベントだそうで、二年前の3月30日の、新装オープンの日に、偶然に訪れていたのです。

二年前の東京ミッドタウンの新装オープン

お隣のリッツカールトンのカフェでゆっくりお茶にするために、ホテルに入ると、大好きな「リアドロ」のお人形が飾ってありました♪

お雛様と、五月人形はどうかと思うけれど、スペインでは和服を着たリアドロのお人形が幾つも展示してありました。
日本では余り見かけなかったけれど。

クリックすると元のサイズで表示します 

カフェは混んでいて、少し待つ。
待っている間に、パンを色々購入する。
ケーキよりもリーズナブルで、美味しいパンが頂けるのは嬉しい♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外に面した席に案内される。 
席からリッツカールトンホテルの入口?を写す。

シュークリームを注文するが、カスタードクリームがとっても美味しい♪

ここでも色々話し込んで、美容の話には二人して、興味深々。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ケーキショップの上には、ウェディング姿の可愛い縫いぐるみが目に付く♪

クリックすると元のサイズで表示します

正面にはもう満開の桜が飾られていた。

食べて話して、満足満足の一日になりました。
また、今度は着物着て会おうね。


2008/10/8


20数年来の友人と会って話をしたかったのに、どうしても二人の都合が合わなくて、何度も何度も延び延びになっていた。

それが突然正午にSさんから電話で「今、病院が終わって、外に居るんだけど、出ても無い?」と連絡があった。

今日を逃すと叉何時に成るか分からないので、二人の都合の良い麻布十番で会う事にしました。

たまたま早目にお昼を食べてしまったので、一人で食事して待ってて貰い、急いで準備して出掛ける

クリックすると元のサイズで表示します

電話が掛かってきてから、1時間10分でご対面♪

どれだけ振りかしら?(電話では何回かあるが、会うのは一年ぶり)

早速近況から。
やはり健康の話から。

家族・孫・もろもろ。

幸いお店が空いていたので、お茶しながら外の風景を見ながら、次から次と話すことがいっぱいありました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は二人とも身体の事に専念して、来年は以前毎年出かけていた、海外旅行に優雅な席で、行きたいね♪と

クリックすると元のサイズで表示します

歳と共に状況は随分と変わって来ました。
実現すると本当に良いなぁ〜

Sさんのアンテプリマのトート素敵♪
アクセントのネックレスが斬新。


過去のブログを調べてみたら、同じ状態で再会していた。
そして、私は同じ洋服で・・・

2008/5/7


オオクラのレストランは何処も満席なので、それじゃ、タクシーで最近話題の場所?「赤坂サカス」に行こうと言う事に成りました♪

タクシーに乗って「赤坂サカス」と言ったら、いかにもサラリーマンから転職したばかり?新米運転手さんで、何処か分らないと言われ、車を降りる・・・

次の運転手さんも、ナビを色々弄繰り回している・・・
大丈夫か?

ワンメーターで着きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

交差点の手前で降りて、向うを見ると凄い人だかり。
そこだけ異常に人が集まっている。

自分達もその中の一人に成るのであるが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

一応建物群を写して置きましょう♪

Biz Towerにレストランが入っているので、お腹もペコペコなので、行ってみる事にしました。

それにしても凄い人です。

地下と一階と二階にお店が入っています。
一応見てみたけれど、何処も順番が凄いです。

クリックすると元のサイズで表示します

久し振りにすき焼きも良いかなと思って、此処に決めました♪
最初は立って並び、やっと椅子に座って並び、何とか四人用の個室に案内されました。

栄養を付けなくちゃと、お肉の多いほうを注文して待つ。

食事の前にちょっと化粧室に行こうと、「お店の中にありますか?」と聞くと、外にしかないとの事・・・・
「嫌だわね。」
(従業員のは、お店の中にそれぞれあったのですよ。レジの後ろに)

外の化粧室に行くと長蛇の列!
奥の方から、メインの所まで4・50人は並んでいます!!!!!

嘘でしょう〜〜〜
他には無いそうです。

信じられません。
一番最新のレストランが集まっているビルですよ。

出てきた人に聞いてみると、4ヵ所しか無いとの事、それなのに、一ヶ所が故障との事!!!!

女性が並んでいる横を男性が申し訳なさそうに、「男で良かった♪」と独り言が聞こえました♪

デパートや駅ではないのです。
レストランの入っているビルですよ。
食後に半分の人が使うであろう場所が、なんと四ヶ所です。

勿論お店の人に、一言言いましたとも。

子供や、お年よりは近いので、大変だろうと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

最近の話題の丸ビルや新丸ビル・東京ミットナイトタウンの化粧室の数が、気に成り出しました。

私はもう絶対に、ここには来ないと思います。
長蛇の列に並んだ人の何割が来るかしら???
来ないと思うわね。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ気になったのは、エスカレータのスピードが速いように感じました。
(注意書きも無かったから普通の速度?)

私が若い頃、祖母が降りるエスカレーターに、最初の一歩が出なくて、後ろに並んでいる人に迷惑を掛けた事を思い出しました。
速くしたからって、どれだけ違うのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

此処の「すき焼き」私は駄目でした。
甘ったるくて、甘ったるくて。
完食出来なかったし、食べているときに何度甘い〜甘い〜と言いながら食べた事か。

東京で生まれ育った娘はそうでも無かったらしいです。

関東のすき焼きは甘いですよ。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ