2013/11/12

伊豆旅行終盤(11/12)  ■国内旅行記(伊豆)

クリックすると元のサイズで表示します

行きは伊豆スカイラインを走り、山の中を走って居たので、帰りは海沿いに走って帰る事にしました

クリックすると元のサイズで表示します

お天気も回復して、気持ちの良いドライブと成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ステンドガラス美術館で、お茶したのであまりお腹が空かず、お昼時間を随分過ぎてから、熱海ビーチラインを走っているときに、海鮮料理の旗がなびいているお店が有ったので、入ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

高台に有るので、海が一望出来て、気持ちよいです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初の一品は、サザエのお刺身です。

コリコリした食感が好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

しらす丼がテーブルに運ばれて来た時には、ビックリしました。

あまりの大きさに〜〜蓋付だったので、なお更大きく見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

私はお刺身定食を注文。

一切れが大きい〜

クリックすると元のサイズで表示します

鯵のたたきも頂きました。

美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは前に買って帰ってとても美味しかった「干物やさん」に寄りたいので、ターンパイクで下りてほしいと言って、お店を探しましたが、間違って本社の方に行ってしまいました。

本社と支店の違いだからと言われ、本社で三軒分を購入。

それでもターンパイク店を探して、そちらでも購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

午後五時に無事長男宅に到着。

Hが松葉杖をついているのにビックリ

不自由だけれど、何とか使いこなして居るようで、安心。

干物とミカンを渡し、自宅に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産に買ったのは、アンティークと言うステンドグラスのランプ。

玄関ホールに暗くなってから、朝まで灯しています

クリックすると元のサイズで表示します

実物はもっと、キラキラと輝いて見える、ステンドグラスの常夜灯

クリックすると元のサイズで表示します

2013/11/12

伊豆高原ステンドグラス美術館(11/12)  ■国内旅行記(伊豆)

クリックすると元のサイズで表示します

車を走らせて居ると、川奈ゴルフ場近くに、「ステンドグラス美術館」が見えてきたので、入って見る事にしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

何だか来た事のある気がしながら入って見ると、なお更その思いがしてきました??

でも、そんな筈は無いと、打ち消しながら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

入口で、入館料を払っていたら、「館内は撮影禁止です」と書いてあり、ちょっと残念。

館内は迷路の様な作りに成っており、案内図を見ながら、英国から譲り受けたと言う、1800年代中心のステンドグラスが至る所に配されていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

3Fのセント・ミッシェル教会では、アンティークパイプオルガンの生演奏が、もう直ぐ始るところなので、椅子に座って待っていました。

冷えるので、毛布が用意されていました。

シーンと静まりかえった教会に、繊細で美しい音色が鳴り響きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

風の部屋・光の部屋・春の部屋と分かれて展示されていました。

2000ピースのモザイクステンドグラスは見応えがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

「テラスでの記念撮影をお楽しみください」と書いてあるので、ドアを開けてテラスに出て見ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

霧雨のようで、とても寒いです。

早々に館内に入って、カフェテラスでお茶にする事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

暖かい紅茶にケーキを注文しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキに苺や、ラズベリーがトッピングされて、美味しそう♪

クリックすると元のサイズで表示します

ホッと一息つきました♪

↓この写真を写している時に、窓から大きな虹が出ているのが見えたと言うので、虹が消えない内にと、テラスに出て見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

実際に見て見ると、もっともっと大きな虹が掛かって見えました♪

クリックすると元のサイズで表示します

さっきとは打って変わって、青空で美しい虹と一緒に

クリックすると元のサイズで表示します

帰ってから調べて見ると、前に訪れたのは、「那須ステンドグラス美術館」だったと分りました。

間違うほどに似ていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに晴れて、美しい海を見る事が出来ました♪

2013/11/12

宿を発つ(11/12)  ■国内旅行記(伊豆)

クリックすると元のサイズで表示します

食事処から帰ってきました。

お部屋は「紫陽花」です。

部屋に入ると、お布団は綺麗に片付けられていました・・・・

チェックアウトしてからだと思っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は暗くて写せなかったので、明るいので、露天風呂から海を背にして写す。

クリックすると元のサイズで表示します

交代で。

クリックすると元のサイズで表示します

改めて露天風呂の大きさを再確認する♪

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで、若い二人連れが、チェツクアウトして、宿を出るのを見ただけで、宿に入ってから、他の方と会う事が無かった。

大人のゆっくり出来る宿ですね。

お子様は不可との事。

クリックすると元のサイズで表示します

チェツクアウトした後に、係りの方が写してくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

宿の外でも♪

クリックすると元のサイズで表示します

これから、気ままに車を走らせて、途中少し観光して、遅くならない内に、自宅に戻る予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋の数だけ駐車場が用意されています。

クリックすると元のサイズで表示します


2013/11/12

日の出から朝食(11/12)  ■国内旅行記(伊豆)

クリックすると元のサイズで表示します

部屋の露天風呂から日が昇ってくるのが、見えると夫が教えてくれたので、一緒に眺めました♪

クリックすると元のサイズで表示します

海と伊豆大島をまじかに見る事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑ここまでが6時半です。

クリックすると元のサイズで表示します

↑9時半です。

クリックすると元のサイズで表示します

夕食の時に、結婚記念にとシャンペンを頂いたのですが、飲めなかったので、一緒に。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食は、食事処でした。

クリックすると元のサイズで表示します

・向付 相模湾の幸。

クリックすると元のサイズで表示します

・温物 京豆腐。

豆乳とにがりを京都から仕入れています。

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方が写してくださいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

・御飯 白米又は、石焼が選べるので、石焼きが好評との事なので、注文してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方が混ぜてくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

・焼き物 沼津産干物。

クリックすると元のサイズで表示します

・お椀 土鍋仕立て。

クリックすると元のサイズで表示します

・水菓子・季節の物。

食事後のお口直し。

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走さまでした。


2013/11/11

夕食(11/11)  ■国内旅行記(伊豆)

・前菜

立冬の菜

クリックすると元のサイズで表示します

・お椀

牡蠣豆腐 粉吹き

クリックすると元のサイズで表示します

食前酒は林檎酒です。

これからも夫婦円満で暮らして行きましょね♪

「乾杯〜〜」

クリックすると元のサイズで表示します

・御凌ぎ

帆立茶漬け

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・御造里

相模湾の幸

あら〜小振りだこと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・鉢

小蕪印籠炊き合わせ

クリックすると元のサイズで表示します

・鉢肴

鰈のポワレ

あん肝クリームソース


クリックすると元のサイズで表示します

・強肴

黒毛和牛 柔らか煮

焦がしバターのポルチーニ

クリックすると元のサイズで表示します

・御飯

地鯵と丸十の炊き込み

・留椀

合わせ味噌仕立て

・香の物

三種盛り

クリックすると元のサイズで表示します

・デザート 

オレンジティー アイス

クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走様でした。

2013/11/11

お宿(11/11) その4  ■国内旅行記(伊豆)

この宿に決め理由。

売れ筋宿ランキング東海エリア10室以下の宿部門一位。

四年連続エリアランキング一位。

クリックすると元のサイズで表示します

住宅地の中に建っているので、旅館には見えないかも?

全館で8室の小さなお宿です。

夫は広い部屋が好みなので、一部屋だけ和室20畳(喫煙)と言うお部屋が有り、此方を予約しました。

他は8畳にベットの洋室。

クリックすると元のサイズで表示します

一番奥のお部屋だったので、角部屋♪

オープンしてまだ四年しか経っていないので、新しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋に入って一番先に目が行ったのは、正面の露天風呂の広さでした。

クリックすると元のサイズで表示します

随分と暗くなってしまったので、お部屋からは露天風呂が写りません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

最近のホテルでも旅館でも、空気清浄機や、加湿器が置いてある所が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂の脱衣場になるのでしょか?洗面所が付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

その隣が、洗い場に成っています。

寒く無くて良いです。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂で、テラスが8畳もあります。

白い物は、外から見えないようにの配慮です。

クリックすると元のサイズで表示します

掛け流しの大きな露天風呂ですが、うめなくても良い適温に成っているの良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

五年前に九州に行った時の、露天風呂は熱くて熱くて、自分でうめなくては成らず、水道からホースを伸ばして適温にするのが大変でした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

入口ですが、唯一お花が活けてあると思ったら、造花でした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

トイレと洗面所。

クリックすると元のサイズで表示します

最近の浴衣は、殆どが寝巻き(袖の振りが無い)仕様に成っているので、ガッカリです。

↓貸切露天風呂が夕食前に、借りられました。(無料)

クリックすると元のサイズで表示します

海が一望できる露天風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋付きと違って、屋根が無い仕様で、洗い場も外です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕食はお部屋だしでした。

クリックすると元のサイズで表示します

 

2013/11/11

城ヶ崎海岸(11/11)その3  ■国内旅行記(伊豆)

クリックすると元のサイズで表示します

宿からそれ程遠くなく、城ヶ崎海岸に来れました。

余り遅くなると、駐車場に停められなくなると言われたので、ギリギリだったかも?

クリックすると元のサイズで表示します

大室山の噴火に寄って流出した溶岩の末端が美しい、断崖絶壁の城ヶ崎海岸です。

クリックすると元のサイズで表示します

↑ 海の向うには伊豆七島が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

風が凄く吹いていたので、ちょっと怖かった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

9kmに渡る雄大な出入りの激しい溶岩岩石海岸です。

クリックすると元のサイズで表示します

門脇崎の海の吊り橋は、長さ48m、高さ23mで歩くと揺れるので、スリル満点です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

吊り橋から下を覗くと、波が渦を巻いています。

クリックすると元のサイズで表示します

サスペンスドラマにも出て来そうな、断崖絶壁です。

クリックすると元のサイズで表示します

海岸沿いには、9kmに及ぶ遊歩道が完備しています。

クリックすると元のサイズで表示します

夕焼けで浮き上がって見える、伊豆七島。

クリックすると元のサイズで表示します

吊り橋を背にして一枚パチリ


クリックすると元のサイズで表示します

遅めに夕食をお願いしたので、そろそろ宿に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/11/11

思い込み(11/11)その2  ■国内旅行記(伊豆)

クリックすると元のサイズで表示します

お天気も申し分なく、ナビの案内で走らせています。

クリックすると元のサイズで表示します

何処にも寄らないで、このまま伊豆高原を走る走る

クリックすると元のサイズで表示します

紅葉はあまり見られなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あら〜このまま走れば宿に着きそうですよ。

まだ昼食も食べていないのに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どうしましょう・・・

午後五時到着予定と、メールしたのに・・・

先に宿を確認して、これから城ヶ崎に行けば良いわね♪と宿の前に車を泊めて、到着した事を知らせました♪

車が停まったので、宿から男性の方が出て来られ、「東京から来ました○○です♪」と言ったら、「????」

「○○様は明日の宿泊で承っています」と言われて、「え〜〜嘘でしょう???」とiPhoneから、確認メールを見て見ると、確かに明日の予約に成っていました・・・・

確認メールは確認する為の物なのに・・・間違い無いと思い込んで、確認しなかったのです。

来る道中、iPhoneから空室がまだ有ると言う事を知っていたので、「明日の予約を今日に変更して貰えませんか?」と、お願いすると、「少々お待ちください」と、宿の中に入っていって、出て来ない・・・・

夫は「仕方が無いから、他を当たろう」と言い出して、はらはらドキドキして、待っていました。

「少々お待ちください」と又言われ、部屋が有るのにと思っていたら、板前さんと交渉しているみたいでした。

急に今日の今日で食材の準備が出来ないと言う事かもしれない・・・

長い時間待った様に思いますが、無事に宿泊出来る事に成りました

クリックすると元のサイズで表示します

さ〜此れからランチです。

娘から「美味しいわよ♪」と教えてもらったお店は残念ながら、近くなかったので、国道を走って、此方に入りましたが、前にも入った事のあるお店でした。

メニューを見て、注文して待っている時に、携帯がなり、出て見ると・・・・何と病院からで、病室の空きが出たので、20日に入院して下さいとの事でした・・・・

随分と待ったけれど、やっと入院日が決まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

何だかお料理の写真を写す気に成らなくて、画像無しです・・・・

デジカメの調子が悪い。

ソロソロ寿命かしら?

使用頻度が高いから、短いわ。

2013/11/11

伊豆旅行(11/11) その1  ■国内旅行記(伊豆)

結婚記念日と言う事で、中伊豆に一泊で出掛ける事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

記念日はすこし過ぎてしまいましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

数えてみると、何と43周年記念になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

両親は残念ながら、金婚式を迎える事は出来なかったけれど、このまま健康に気を付ければ、迎えられるかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

今日は山側の方から行く事にしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

十国峠で小休止です。

クリックすると元のサイズで表示します

ススキが綺麗でした。

クリックすると元のサイズで表示します

富士山はうっすらと見えたのに、画像には写らなかった〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

2011/5/15

修善寺SORAの朝食から帰宅(5/3)  ■国内旅行記(伊豆)

朝食も、昨夜と同じ、ガラスの回廊を渡ったダイニングです。

クリックすると元のサイズで表示します

夜と朝では全然雰囲気が違い、三方のガラスからは、見えそうで見えないつくりになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

丸いざるに、七つの小さな鉢に、一口で食べられる料理が、色とりどりに並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

鯵の干物に、焼き海苔とフルーツ。

クリックすると元のサイズで表示します

頂く前に一枚

クリックすると元のサイズで表示します

蓋物と、青海苔のお味噌汁。

クリックすると元のサイズで表示します

コンロの土鍋には、きつねうどん。

クリックすると元のサイズで表示します

食休みに、TVで原発の情報を見て、ちょっと早めに部屋を出する。

クリックすると元のサイズで表示します

エレベーター前の鏡の前の、お花が昨日と全然別の物に変わっていた

クリックすると元のサイズで表示します

チェックアウトを済ませて、フロントの男性の方に、写真をお願いする。

クリックすると元のサイズで表示します

お庭を背にして、一番美しく写る、シャッターポイントが有るらしく、言われた場所で写していただく   

クリックすると元のサイズで表示します

背中に迫って来るような緑は、敷地15000坪もある裏山だそう。

クリックすると元のサイズで表示します

お庭の方から、車に乗り込み、坂を下りる。

クリックすると元のサイズで表示します

降りきった所。

宿の全景。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りはそのまま東名に入って、帰る事にする。

クリックすると元のサイズで表示します

下り線は凄い渋滞で、連休後半なのに、どうしてこんなに混んでいるのかと思ったら、今日から学校が三連休だと分った。

クリックすると元のサイズで表示します

海老名パーキングエリアで休憩。

駐車場は殆ど空きが無いほどに混んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

二階のレストランで昼食を食べる。

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと下り線は渋滞のまま。
このままでは、目的地には、何時に成ったら、着くのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

申し訳ないほど、上り線はすいすいと走る。

クリックすると元のサイズで表示します

早めに都内に入ったので、ユニクロで夏物を買って、帰る。

今回は一泊ずつ別の温泉地で宿泊した。
箱根湯本は町から離れた宿だったので、街の散策は出来なかった。
こちらの宿のほうが宿泊料金は高かったのに、部屋も料理もあまり良くなくてガッカリだった。

修善寺は街にも近かったので、散策出来て、部屋は広くて、お風呂も良かったし、お料理処が素晴らしく、お料理はお腹に入らないほどでした♪
女将さんが挨拶に来てくださって、いたるところにお花が活けてあり、心良かった。
もう一度泊っても良いかと思う宿でした♪
両宿とも連休料金になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/5/14

修善寺SORAでの朝風呂♪(5/3)  ■国内旅行記(伊豆)

昨日泊った宿には、花一輪活けてなかったけれど、今日の宿には、あちこちに活けてありました。

それも花屋さんで買って来た物ではなくて、山に咲いている木や花の様に見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は貸切露天風呂に入ったので、今朝は大浴場に行ってみました。

大浴場の暖簾が、季節の菖蒲でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

女湯の暖簾は、ほんわりとした桃色の暖簾でした。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂の脱衣所の入り口の方にも、活けてありました♪

クリックすると元のサイズで表示します

湯気で良く写っていませんが、ガラスの向こうが、露天風呂で、その手前がお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の山の中にあった露天風呂とは、全然違った雰囲気の露天風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

夜には「光の露天風呂」になる、お風呂全体がライトアップされたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

直ぐそこに山が。

クリックすると元のサイズで表示します

左の湯船は、寝て入る枕が付いた浅い物。
右はジェットバス。

クリックすると元のサイズで表示します

洗面所には、一通りの温泉グッズの化粧品が勢ぞろい。
タオルは部屋から持って来なくては成らないのは、ちょつと忘れると困るから・・・

クリックすると元のサイズで表示します

脱衣所の床は、格子の籐敷物で、籐の籠でした。

クリックすると元のサイズで表示します

今は赤い花が活けて有りますが、昨日は白い花が活けてありました。
なんだか嬉しい〜

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に戻って、庭を見下ろすと、ロービーで見た池と滝が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

山が迫ってくるような、目の前は緑一色です。
山全部が、宿の私有地だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/5/13

修善寺・SORAでの夕食♪(5/2)  ■国内旅行記(伊豆)

お昼が遅かったので、夕食は7時からにお願いしていたので、露天風呂から上がって、部屋でゆっくりTVを見ていました。

こちらの宿は、地デジでBSも入る。(南風荘は、まだアナログだけ・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

時間にダイニングの階に行くと、係りの方が案内してくれ、全面ガラスで覆われた、不思議な空間の回廊を歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

三方向がガラスの壁で覆われた、ゆったりとした空間。

クリックすると元のサイズで表示します

1・食前酒
伊豆桜葉ワイン

2・小付け
烏賊たまり漬け

クリックすると元のサイズで表示します

3・お通し
蓮豆腐・蒸雲丹・花びら百合根 山葵・張汁

クリックすると元のサイズで表示します

4・前菜
蛍烏賊酢味噌和・姫さざえエスカルゴ風・穴子一口寿司・サーモン黄金巻
蝶チーズ・天豆青煮

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方に写していただく。

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に、何時ものように、食前酒の「伊豆桜葉ワイン」で乾杯です♪

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方が、一品一品説明してくださる。

クリックすると元のサイズで表示します

5・椀替り
新牛蒡のスープ

クリックすると元のサイズで表示します

6・刺身
本鮪中トロ・天城大あまご・あおり烏賊・修善寺湯葉・季節のつま色々・本山葵

クリックすると元のサイズで表示します

7・しのぎ
鰊そば・さらし葱・山葵おろし・汁

クリックすると元のサイズで表示します

8・焼き物
遠州麦豚オレンジ釜焼き・新じゃが・人参・ブロッコリー
蓋になっているオレンジを絞っていただく。
中身は、シチューの様。

クリックすると元のサイズで表示します

女将さんが、挨拶に見えられた。
私の目は女将さんの帯に釘づけ。(藤の花がお太鼓部分からはみ出しそうな位咲いていました)

クリックすると元のサイズで表示します

五月下旬から六月中旬の「ほたるの夕べ」5月下旬から6月下旬の「花しょうぶまつり」のご案内にSORA特製のミニメロンソープを頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

お一人様一枚の利用券も♪
「SORA宙・渡月荘金龍」と長い名前のいわれを聞きました。
以前は街の中程で「渡月荘金龍」と言う宿を営んでいたので、お得意さんに親しんでいただいた名前なので、SORA宙の後に、付けているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

9・火の物
桜鯛ピリ辛鍋
芹・うるい・筍・独活・若布

クリックすると元のサイズで表示します

固形燃料で作る料理は美味しいと思わなかったけれど、このお鍋は、出汁とピリ辛が、私のには、美味かった♪

クリックすると元のサイズで表示します

10・酢の物
魚介グレープフルーツ〆
鯵・帆立・サーモン・酢取茗荷・緑酢・セルフィーユ

クリックすると元のサイズで表示します

11・揚げ物
春の香りの天麩羅・明日葉・たらの芽・こごみ・独活・抹茶塩

クリックすると元のサイズで表示します

12・食事
黒米ご飯。

13・止椀
蛤吸い 桜海老団子・蕨・白髪葱・木の芽

クリックすると元のサイズで表示します

14・デザート
白玉あずき・抹茶ケーキ・ミニロールケーキ・紅ホッペ

クリックすると元のサイズで表示します

もうお腹がいっぱいで、甘い物は別腹でも、入りません・・・
無理して白玉あずきと紅ほっぺだけ何とか、頂きました♪

ご馳走様でした。

もう少し品数が少なくても良いと思いました。
う〜苦しい〜

2011/5/11

修善寺SORAに宿泊♪(5/2)  ■国内旅行記(伊豆)

宿に到着♪

今日の宿は宙(SORA)渡月荘金龍です。

クリックすると元のサイズで表示します

両開きの自動ドアを開けて入る。(船山温泉の入り口もこんな風だった。)

クリックすると元のサイズで表示します

ドアが開くと、左側にフロント・売店と続きます。

右のガラス張りの向こうには、大きな池には、錦鯉と滝が流れています。

橋も架かっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーでは、ウェルカムドリンクがサービスされました。

フロントの方は、生成りのブラウスに生成りのスカート。
係りの方は着物風。

クリックすると元のサイズで表示します

柚子ジュースだったかしら?
喉越しすっきり。

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方に案内されて。
正面に見えるのは、三枚のステンドグラス。
夜にはライトに照らされて美しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

エレベーター前の飾り花。洋風。

クリックすると元のサイズで表示します

エレベーターを降りた前にも飾り花。

クリックすると元のサイズで表示します

廊下を歩いていると、壁には吊るし花。

宿に着くと、お花が飾ってあると、ホッとする。
女将さんの、お客様を迎える心が分るような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

通されたお部屋が、なんと「さくら」

クリックすると元のサイズで表示します

室内履きは、履きやすそうな、男女別の草履です。

クリックすると元のサイズで表示します

畳が、格子の柄に織られているもので、素敵でした。

クリックすると元のサイズで表示します

正面の青葉の緑が、目に飛び込んできました♪

下はロビーで見た、滝に池に鯉に、橋が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

床の間には、掛け軸と花器が飾ってあり、違い棚には、電話機が。

クリックすると元のサイズで表示します

広縁のしっかりとした椅子に、腰掛ける。
背中の後には、薄型TVで、デジタルでBSも入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ベランダには左の方からしか出られない。
他は一面のガラスで、外の景色をそのままに見る事が出来て嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

TVを見る方の椅子は、二人掛けに成っているのが、良いですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

部屋に付いている内風呂に窓が♪
窓があるお風呂って珍しい〜

クリックすると元のサイズで表示します

係りの方が見えて、部屋でチェックイン。
浴衣のサイズを確認して、私はMからLに変更

クリックすると元のサイズで表示します0

最初のお煎茶は、係りの方が丁寧に入れてくださった。

後は自由に、煎茶とほうじ茶の二種が準備されていた♪

クリックすると元のサイズで表示します

下はカラフルな模様が描かれている金庫。

お風呂用の袋が、青とピンク。
タオルには「SORA宙」とブルーとピンクで、刺繍されている。
男女を区別出来るのは、とても便利。

クリックすると元のサイズで表示します

外の景色が眩しい〜。

クリックすると元のサイズで表示します

肘当ても、付いているのは、良いですね。

貸切露天風呂が40分付いているので、私たちは5時からに、決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

広めの洗面所で、お肌すべすべの化粧品が沢山並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

花器が、黒光りした竹細工。

クリックすると元のサイズで表示します

少し休んで、露天風呂に行ってきます♪


2011/5/10

修善寺温泉散策♪(5/2)  ■国内旅行記(伊豆)

箱根から修善寺まで、寄り道二ヶ所だったので、今日も予定の4時よりも早くに宿に到着しました。

宿に車を預けて、散策マップを貰って、街に出て見ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に宿から近い、「竹林の小径」を通ります。

左右に見事な孟宗竹が立ち並んでいます

所々に「筍を掘らないで下さい」との、立て看板を目にします。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと暗いですが、黒っぽい筍がぐんぐん伸びています。

クリックすると元のサイズで表示します

赤い欄干が美しい「桂橋」で、記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

何だか、郷里の温泉を思い出しました。
郷里よりも、川の位置が、近いけれど・・・景色が似ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

新緑も美しいけれど、紅葉の時期も来て見たい思います。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えるのは、「独鈷の湯」で、修善寺温泉発祥の温泉で、伊豆最古のものといわれている。

クリックすると元のサイズで表示します

現在は入浴出来ず、足湯のみ。
とても高温で、ほんの少ししか足を入れて居られなかった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「修禅寺」は、修善寺温泉発祥の寺で、温泉場の中心にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

わりあい観光客が来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

宝物館(瑞宝蔵)には、修禅寺物語ゆかりの古面などが展示されていました。

古面が大きいのに、驚きました。

ここで「安産のお守り」を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

修禅寺の「鐘楼堂」

大晦日の夜には、除夜の鐘が一般客にも開放され、人気があります。

クリックすると元のサイズで表示します

修禅寺の東隣にある静かなたたずまいの神社です。

約60メートルの石段を登った場所に神殿があります。

クリックすると元のサイズで表示します

「修善寺温泉観光ガイド」に似ているマップを旅館から貰って、散策しています。(旅館の場所が記載されている)

クリックすると元のサイズで表示します

同じ根元から2本、寄り添って立っている巨木があります。

クリックすると元のサイズで表示します

地元では「夫婦杉」と呼んでシメ縄を巻いて大切にしています。

クリックすると元のサイズで表示します

階段を下りて来たところです。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度前に、三代続いている珈琲専門店 満月堂があったので、遅めのランチにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

桂川沿いで、「渡月橋」が見える席でした。

クリックすると元のサイズで表示します

竹細工のお店では、竹籠を記念に購入♪

2011/5/9

伊豆韮山でつるし雛見学♪(5/2)  ■国内旅行記(伊豆)

伊豆方面に向かっています。

クリックすると元のサイズで表示します

道路すきすきです。

伊豆韮山の鳴沢蔵屋で休憩です。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度12月から5月初旬まで、「つるし雛」の展示をしていたので、早速2階の会場に行って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

凄い〜沢山の「つるし雛」が飾って有りました。
入り口近くでは、年配の方が、せっせと作って居られます。

背景が黒では、なんだか勿体無いように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

窓の近くには、傘に吊るしてある物が沢山展示されています。、

クリックすると元のサイズで表示します

木の枝には、椿の花が、飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

余り沢山で圧倒されそうなくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

身長よりも高くまで、吊るしてあるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

出口の方に何種か、バラで売っていたので五個を購入。

今まで買っていた物よりも、随分と大き目です。
針刺しにもなりそうなくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

下に下りて行くと、反射炉ビヤの地ビールがあり、自宅用にセットで購入♪
帰ってから飲むのが楽しみな様子。

クリックすると元のサイズで表示します

幕末の頃、国防の為に作られた反射炉。
完全な形で現存する反射炉としては、世界唯一。
大砲鋳造のために築造したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

補強の為に囲われている。

小学生が社会科見学で来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

静岡限定コーラー。
甘ったるいコーラーは好きでないけれど、このコーラーは見た目は冷茶。
後味すっきりの、コーラーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

製茶工場見学して、今日が丁度八十八夜なので、出来立ての新茶を試飲して購入。

クリックすると元のサイズで表示します

丁度後が茶畑。
茶摘チャレンジ体験をしていました。

余りお腹が空かなかったので、ランチは修善寺まで持ち越し。

クリックすると元のサイズで表示します

一路修善寺目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

同級会で、みんなと来る事に成っていた、修善寺が、震災で延期?取り止め?に成ってしまいました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ