2016/7/2

レースの袖口(7/2)  ちくちくと手作り

クリックすると元のサイズで表示します

暑くなったら着用する汗取り。

クリックすると元のサイズで表示します

幅広のレースが手に入ったので、袖口に縫い付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

浴衣には、此れ一枚でOK♪

クリックすると元のサイズで表示します

上に長襦袢を着ても、袖口から見えても、涼しげなレースなので、良いと思います。

2014/12/17

手編みのベスト(12/17)  ちくちくと手作り

クリックすると元のサイズで表示します

次男に編んだベストを着れなくなったからと、処分できなくて、後生大事に取っていました。

そろそろTが着れるかしら?と持ってきました。

ブカブカで、Sでも来年ぴったりかな?

クリックすると元のサイズで表示します

自分としては、上出来だったし、何本も毛糸を変えて、アーガイル模様にして仕上げたから♪


子供が小さい頃は、編み込みのセーターを良く編んでいました♪

クリックすると元のサイズで表示します アーガイル模様のベスト。

クリックすると元のサイズで表示します アルパカ毛糸で。

クリックすると元のサイズで表示します 衿から編むロピーセーター。

クリックすると元のサイズで表示します アルパカ柄の編み込みセーター。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 衿から編むロピーセーター。

クリックすると元のサイズで表示します カウチン風柄のベスト

クリックすると元のサイズで表示します アラン模様のフイッシャーマンセーター。

まだまだ色々編んでいました♪

大人のセーターも♪

2014/4/9

羽織から洋服に♪(4/8)  ちくちくと手作り

Kさんのブログを見て、私ももう羽織らないかも?

もしかして、洋服に仕立て直したほうが、着る機会が有るかも?と箪笥から出して来たのは、母から手元に来た紺色の墨流し?柄の羽織です。

よくよく見ると、羽織丈を伸ばして貰った物でした。

羽裏を見ると、10cmの位置に跡が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

着物に羽織っている着用姿。

両袖を外して、羽裏と袖口布を外し、表地にアイロンを掛けています。

クリックすると元のサイズで表示します

二枚の袖を縦に縫い合わせて、両端を三つ折ぐけにして、ショールにしました。

袖付け部分を、くけるだけでお仕舞です♪

(袖口布を袖部分の見返しとして使うと、羽裏が見えないので、良いと思います。)

肩の部分を肩山から両方に5cmの所に、タックを取って小さ目のボタンで留めました。

乳の部分にそのまま羽織紐を付けたまま着用できますが、私は大きめの金属ボタンを両方につけて、ゴムで留めて着用しています。

まず最初に、袖で作ったショールを長いまま首に掛けます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと見ると、ジャンパースカートの様に見えます。

袖なし羽織を羽織って、ボタン同志をゴムでとめて着用です。


ショールを短くして掛けると、下にブラウスを着て居るように見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

2013/11/25

今年もベストを♪(11/25)  ちくちくと手作り

二年前に編んだベストを、今でも着ていてくれるので、嬉しいけれど少し小さい〜〜

今日はゆっくり家に居るので、少し大きく編んで見ています♪

所々にボンボリのようね、丸いかたまりが付いている毛糸なので、とても編みずらいけれど、編んでみるとふっくらと厚みのある毛布のように出来上がる♪

クリックすると元のサイズで表示します

目が込んで居るので、毛糸のラベルを見ると、使用編み針が、8ミリ〜10ミリと書いてあるが、10号針で編んでいるのは、間違いかしら??

モッコ・モッコと、はかどります。

クリックすると元のサイズで表示します

すべてガーター編みで編んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/8/10

う〜〜ん・・・・  ちくちくと手作り

クリックすると元のサイズで表示します

長く使っていたので、色が落ちて来たバックが、気に入っていたので、同じ物を探したけれど見つからなかった。

成らば、染めて見ようと、ハンズで、染料を買って来ました。

家にある一番大きな鍋は、無水鍋。

木綿じゃないので、温度に気を付けて、温度計を見ながら、火力調節しながら、染めてみました。

う〜〜ん。

思った色に染まらない・・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

染料を溶かした液が勿体無いので、新品のTシャツを、使用した白のタオルを染めてみました。

ナイロン用の染料だからか?染料が薄まったのか?タオルはTシャツよりも薄く染まりました・・・

バックはTシャツの色に染まる予定だったのに・・・

寝ぼけた色にしか染まらなかったです・・・

失敗

2013/5/25

衣紋抜き  ちくちくと手作り

洗える長襦袢は便利ですね♪

この襦袢の柄は、白地に赤で麻の葉が染められている物です。

地味な着物(大島紬とか、結城紬)を着る時に、着る事が多いです。

袖口や袖の振り・裾からちらっと見え隠れする時に、アクセントになって、良いかな〜と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

衣紋抜きは、市販の物が便利なので、殆どそれを縫い付けていますが、この襦袢には、手作りの物を付けています。

衿肩あきの巾で、腰の長さまであります。

衿を整える時に、この長さが便利なんです♪

衣紋をぐっと引っ張れるのは、この巾が良いと思いました。

衿先にも、別布を長く縫い付けておくと、緩んだ時に引っ張って襟元の緩みを解消できます。

2013/4/30

ニ部式帯の作り方・第一弾  ちくちくと手作り

★随分前に書いて、下書きに残って居たのをみつけました。

画像が小さいですね。

自分の持っている二部式の作り方がそれぞれ違うので、その違いをまとめたいと思いました。

1クリックすると元のサイズで表示します

★1はお太鼓部分の左下に手先を縫い付けて有ります。

なので、手先は左からお太鼓の中に通す事になります。

画像ではお太鼓部分が長いので、お太鼓の柄が丁度見える様に畳んで有ります。

胴に巻く前帯は、輪になっている部分に、紐を縫い付けてあります。

帯を締めるときには、輪のほうを締ると胸の所が楽なので。

欠点は片方に手先が縫い付けてあるので、お太鼓を背中に付ける時に、重心が傾いて付け辛いので、私はクリップで、手先を通したようにして留めてから背中に付けます。

そうすると重心が傾かないで、背中に付けられるからです。

2クリックすると元のサイズで表示します

★2はお太鼓の三角の先に、手先の部分が付いています。

胴に巻く部分が短い名古屋帯だと思ってください。

お太鼓から手先が見えるので、見える所に刺繍が刺してあります。

胴に巻く前帯は、輪になっている部分に、紐を縫い付けてあります。

帯を締めるときには、輪のほうを締ると胸の所が楽なので。

締める時には胴に帯を2回巻いて紐を締めてから、お太鼓の三角の所にコクヨのクリップを留めて、お太鼓枕で締めます。

刺繍されている手先は、前でクリップで留めてからお太鼓を作ります。

胴に巻く方に紐を付ける時に、三角にして真ん中につけた方がより締りが良いかと思うかもしれませんが、これだと二重に帯を巻いた時に、前から見たら、斜めに下の帯が見えて、私は好みません。

まだ違う二部式帯が有ります。
続きは第二弾に♪

2012/10/5

後カゴにもカバーを(9/15)  ちくちくと手作り

ハギレで買った、防水の傘用の生地が、まだまだ余っていたので、後カゴカバーも作る事にしました♪

ちょっと横幅が有るバックや籠を、前カゴに入れると、こすれて傷が付くので、後カゴに入れると、無用心なので、すっぽりカゴを覆う物です。

クリックすると元のサイズで表示します

カゴの一番大きい所を図って、それよりも一回り大きく作りました。

太目のゴムを入れて仕上げました。

クリックすると元のサイズで表示します

前カゴと後カゴが赤黒のチェックなので、可愛いけれど、とても目立ちます。

駐輪場に停めた時には、直ぐに場所が分るので、とても便利です♪

雨が降ると、完全防水なので、上に雨水が溜まっている事があります。

2012/10/3

作りはじめました。(9/14)  ちくちくと手作り

前に着物仲間と、浅草に行った時に、洋傘の問屋さんで、傘の余り生地が、ハギレで売っていたので、三人とも?買いました♪

皆さんは、もう何かを作ったのかしら?

自転車の前かごは、防犯用に、100円ショップで買った赤いビニール製のカバーを使って居ましたが、ファスナーが壊れ、日焼けで、色落ちして、悲惨な状態になって居ました。

画像の左上は、天の部分で、周りにファスナーが付いて居ました。

今回は、ファスナーを止めて、被せにするつもりです。

右上は、袋部分です。

クリックすると元のサイズで表示します

全て縫い代部分を、切り離して、型紙にして作り始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

型紙よりも、ほんの少し大きめに作ってみました。

ファスナーでなくて、被せて居るのが分るでしょうか?

開けるのも、閉じるのも、とても楽です。

100円ショップの物は、直ぐにファスナーがダメに成ってしまいました。

キツキツだからだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/6/21

取り掛かる(6/11)  ちくちくと手作り

さてと、「どれを作ろうか?」では無くて、「どれが一番簡単で着てくれるか?」で、探しました。

ノースリーブで、丸首で、見返しなしで、バイヤステープで包むだけ♪のブラウスに決めました♪

クリックすると元のサイズで表示します

実物大の型紙付きなので、原型は取らなくても良いのですが・・・・

ハトロン紙も薄紙も準備していない・・・・

さて困りました。

やる気が有る時に遣らないと、何時又やる気になるか分らないので。

薄紙は、帯を仕舞うときに包んでいる薄紙を使う事にしました。

型紙の上に乗せて、一才用の型紙にあわせて、写し取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ハトロン紙も無いので、生地が入っていた袋を開いて、使うことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

一歳の型紙って、こんなに小さいのです。

左から後身頃、前ヨーク、前身頃です。

クリックすると元のサイズで表示します

バイヤステープを作るのは初めてです。

45度の角度で切るので、思っているよりも生地が必要です。

縫い代を割って、アイロンで両方を折り曲げて、テープを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ヨークの寸法より、前身頃の寸法の広い分だけ、ギャザーを寄せて、前身頃にヨークを付けます。

後身頃に衿明きの分を残して、縫い、始末します。

脇と肩を縫ったら、大体の形は出来上がり、後は袖ぐりと襟ぐりをバイヤステープで、包むだけ♪

クリックすると元のサイズで表示します

ミシンはKさんと偶然に同じ、カタログハウスの山崎ミシンです。

クリックすると元のサイズで表示します

何とか仕上がったようです♪

クリックすると元のサイズで表示します

襟ぐりのバイヤステープは、リボン結びが出来るように、綺麗にまつります。

クリックすると元のサイズで表示します

前から見た、出来上がりのブラウスです。

気に成る所は、余り考えなく、袖ぐりにバイヤステープを付け始めたら・・・・脇下で、バイヤスの接ぎ目がきて、ごろついてしまった事です。

袖ぐりが大きいから大丈夫だとは思うのだけれど、素肌に来た時には気に成ると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

縫いだしたら、早いのですが、取り掛かるまでが時間が掛かりますね。

気に入って着てくれるでしょか?

2012/2/24

Sの帽子♪(2/11)  ちくちくと手作り

白いラムウールが1玉弱余っていたので、勿体無いなぁ〜と思い、何か編もうと考えました♪

クリックすると元のサイズで表示します

そうだ〜〜帽子を編もうと思い浮かびました♪

白い毛糸が少ないので、なるべく赤い毛糸と茶の毛糸を多めに入れて、編む事にしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

思ったよりも早く出来たので、早速Sにかぶせて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ピッタリでした♪

クリックすると元のサイズで表示します

折り返し部分から、ゴム編みにして有るので、頭にピッタリとフィットして、自分ながら上手く出来たと思う♪

クリックすると元のサイズで表示します

Sの頭の大きさを想像して、真ん中から編み始めて、どんどん縮めて頂点で留める。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は作り目を拾って、ゴム編みで半分ほど編んで、仕上がり。

ベストとズボンに帽子のセットで、ラムウールの白い毛糸は、全て使い終わりました♪

クリックすると元のサイズで表示します

編み上げてから、直ぐに着てくれて嬉しい〜

来年には小さくなっているかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

2012/2/15

出来上がりました。(2/2)  ちくちくと手作り

最近は、家で吹き替えのドラマを見ながら、編み物をしています♪

糸が半分残っていたので、Sのパンツを編んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

何とか、仕上がりました。(日にちが変わる頃に♪)

赤ちゃんは、オムツをしていて、足がまだまだ短いので、このバランスで「丁度良いといいな〜♪」と思いながら、ゴムを入れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴムは長めにして、調節出来るように。

此処までで、アップを終えれば良かったのかも知れないのですが・・・・

編んでいる間、どうにも我慢が出来なかったので、デジカメを持って、写して来ました

クリックすると元のサイズで表示します

去年の中頃から、東側の空き地に、新築の工事があり、やっと終わったと思ったら、もう一軒の工事が始まり、騒音とうっと惜しい(平屋だった所に、ギリギリの所に二階家)のを我慢して、なんとか終了。

セットバックで道路を広げる工事も二軒が出来てから一緒に遣れば良いのに、一軒やって、終わったら、もい一軒の工事。

そのたびに道路を通行止め、騒音。

税金の無駄?

クリックすると元のサイズで表示します

この道路、今年に入ってから、いったい何度掘っては、埋めての繰り返し・・・・ガス・水道

その度に、通行止め・・・騒音。

今日は家から一歩も出ないで、編み編みしているのに、朝から、震度3ほどの揺れ!!!!

ビックリして外に出てみると、道路の端から掘り返して、塀が崩れるのではないかと思うほどの揺れ。

家の土台にヒビが入ったのでは無いかと思うほど。

塀の際から掘り返している!

クリックすると元のサイズで表示します

騒音と震動がずっとつづいて、頭が変になりそう〜〜〜

いったい何時になったら、止るのか・・・・

ゆったりとした気持ちで、Sのパンツを編もうとしているのに。。。

編み目が揃うはずが無い・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「少し前にも掘り返していたのに、どうして又掘り返すのか」と聞いて見たら、「前の工事は、仮の管を入れたので、今回は、本管に取り替える工事です」との事!

埋め終わったと思ったら、また、掘り返して、結局、騒音と震動が一日中続いて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅した夫に言っても、「仕方が無いだろう」と言うだけ。

出勤して帰って来るまでの間の工事なので、騒音も振動も分からないからね。

クリックすると元のサイズで表示します

こう言う工事の有る時には、外出するに限りますね。

2012/2/7

ズボンにも挑戦♪(1/28)  ちくちくと手作り

毛糸がまだ半分(4玉)有るので、ズボンに挑戦してみました。

裾近くに、ベストと同じ柄を、横に3柄入れました。

何だか長さが中途半端な感じがするんです。

クリックすると元のサイズで表示します

半ズボンにしては長いし、長ズボンにしては太い〜〜

でも片方が出来てしまったので、このまま編み進む事にしました。

この本は、不親切?

製図しか書いてない〜。

ゲージ編みは、機械編みの時にしかしません。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に買ったこの「棒針あみ」と「手あみ」が役に立ちます。

裏を見てビックリ。

左は昭和58年製作で、380円。

右が昭和57年製作で、300円。

なんと30年前の物でした。

クリックすると元のサイズで表示します

此れがあるお陰で、うろ覚えだった、ゴム編み止めが出来ました♪

増やし方も、減らし方も確認できました♪

2012/2/5

出来上がりました♪(1/25)  ちくちくと手作り

やっと編みあがりました♪

不用品の衣類から集めたボタンから、このベストにあうボタンを色々探してみると、似合いそうなボタンを三種類見つかった。

画像を見て選んでもらう。

クリックすると元のサイズで表示します

赤いのは、ひまわりの形。

白いのは、お花の形。

茶色いのは、木製のボタン。

クリックすると元のサイズで表示します

選んだのは、白いお花のボタン♪

早速付けて見ると、ピッタリです。

18年前までは、家族のセーターを色々編んでいましたが、どれもセーターで、前開きのベストは初めてでした。

袖ぐり、前立てのゴム編みのバランスを取るのが、初めてにしては、良く出来たと思います♪

早速明日Sに届けに行かなくちゃ♪

2012/2/1

途中経過♪(1/22)  ちくちくと手作り

20日から編み出して、今日で3日目♪

如何に何もしないで、編み編みしているか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

編み込みの色合せも色々と、考えて此れに決めました。

茶色の毛糸が少し太い糸なので、柄の部分が、少し浮き上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

此処まで出来たら、黙々と編みたい衝動にかられますが、今日はちょっと休憩です♪

Sの身体に合わせて見ると、大きくも無く小さくも無く、丁度良かった♪




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ