2017/11/4

仕立て直し前と後(11/4)  着物・小物のお手入れ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

裄が短く。身幅も狭いので、「きものおたすけくらぶ」さんで自分の寸法に仕立て直して頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ゆったりとして、着て居る自分が一番わかります♪

2016/6/26

晴れたので♪(6/26)  着物・小物のお手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

お出掛けした時には、☂だったのに、今日はとても良いお天気に成りました。

着て行った時の、保多織の着物と、本麻の長襦袢を洗濯機で洗いました。

クリックすると元のサイズで表示します

勿論着物用の洗濯ネットに入れて。

風に吹かれて気持ちよさそう〜〜〜

左は、弓はま絣の巾着も。

2016/4/22

木綿着物洗いました。(4/21)  着物・小物のお手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

早速、洗いました。

前回洗ったのは、小物も一緒に♪

藍染なので、此れだけを、ネット(着物専用)に入れて、ガラガラと。

クリックすると元のサイズで表示します

風が吹いて、グルグル回って、早く乾きます。

クリックすると元のサイズで表示します

上っ張りは、洋服の時にも、着ます。

木綿は、簡単に家で洗えるのが、良いですね♪

沢山着なくちゃ。

2015/10/6

庭の秋明菊(10/6)  着物・小物のお手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

今年も我が家の庭に、大好きな秋明菊が咲いてくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/6/24

麻の長襦袢(6/22)  着物・小物のお手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

私は、気温が25度過ぎた頃から、この麻の襦袢を着用します。

この麻の襦袢は、嫁入りの時に、夏の喪服用に親が整えてくれたものです。

若い頃母に、「何故絽の喪服に絽の長襦袢では無いの?」と攻めた事が有りました。

母は「随分と昔の事なので、覚えて居ないわ。」と言って居ました。

それが、今は初夏から大活躍しています♪

途中、糸が弱く成ったので、自分で解いて、自分で洗って、実家の母の友人に仕立て直して貰いました。

昔は、自分に合わせた寸法では無くて、並?普通寸法?で仕立てて有ったので、今度は自分寸法に仕立て直して貰いました。

裄はギリギリやっと出ました♪

以前は、衿芯には、プラスチックの物を使って居ました。

夏は、何を着ても暑いけれど、プラスチックの衿芯が胸の所で、重なって尚更、暑いのです。

そこで外す事にしました。

それだけで、暑さが半減しました♪

それでは衿がクタクタで、綺麗に衿が抜けないのでは?と思われますが、大丈夫なんです♪

衿の後ろの部分にだけ、プラスチックの衿芯を、切って入れています。

台形で、角を丸く切って。(ゆかたには、衿に入れています。)

長襦袢を畳むときに、後ろ衿を中に折り込むその部分に。

是非お試しください♪

その部分がしっかりしているだけで、衿は綺麗に抜く事が出来ます♪

2015/5/24

弓はま絣をお洗濯(5/24)  着物・小物のお手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

早速、ネットに入れてお洗濯をしました。

着物は、着物用のネットに入れて、ガラガラと。

クリックすると元のサイズで表示します

手提げは、サイズが違いますが、右側の物は、何回か洗ったので、手触りも柔らかく、藍の色も鮮やかに成ってきたように思います。

クリックすると元のサイズで表示します

袖なしは、まだ着用していないのに、洗いました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回一緒に手に入れた、袖なしと同じ柄蝶の、クッションカバーも一緒にお洗濯。

クリックすると元のサイズで表示します

グレーの座布団カバーは、今回は見送りました・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

少し風があり、爽やかな日で、お洗濯には持って来いでした。

クリックすると元のサイズで表示します

室内から眺めていても、さっぱりとして、鮮やかな藍の物は、どんどん鮮やかに成ってくるようです。

日陰干しで。

2014/6/7

足袋(5/28)  着物・小物のお手入れ

私は、白足袋が殆どです。

お洗濯は、普通に洗濯機にポンと入れて、ガラガラと。

干す時に、クリップで挟んで干しますが、昔の様に裏返して(以前は干す為の糸が付いていた)干す事はありません。

でも長く履いて居たら、鼻緒の当たる部分やつま先の汚れがスキッと落ちなく成ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリーニングに出して見ました。

若い時にはクリーニングに出していたのですが、久しぶりに出して見ました。

「真っ白には成りませんが良いですか?」と聞かれましたが、「今よりの綺麗に成れば良いです」とお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

物によって、裏底が綺麗に成って居ない足袋も有りましたが、アイロンもピチッと掛って、許容範囲でした。

たまには、又出して見ようと思います。


以前に書いていた足袋の整理とお洗濯

2012/4/24

お洗濯(4/19)  着物・小物のお手入れ

お天気が良かったので、お洗濯して見ました。

ネットに入れて、洗濯機でガラガラと。

着物ハンガーの腕部分を目一杯に伸ばして、干してみましたが、なんだか小さいのが、なお更小さくなったように思います。

クリックすると元のサイズで表示します

風が吹いていたので、くるくる回って、着物も気持ち良さそうです♪

乾いたら、きちっと畳んで、寸法を測って見ますが、見ただけで身丈が短そう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

縫い上げをして着ようかしら??

2012/2/12

仕上がりました♪(2/2)  着物・小物のお手入れ

先日お願いしていた、「蒸し汁」の染み抜きが出来上がって、届けてくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します

必ず目の前で、点検します。

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗に、すっきりと落ちていました。

染みの様に見えるのは、写したときに影として写った物です。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでにお願いした、裄を目一杯伸ばして貰った所も、見てみます。

肩の部分からと、袖の部分から縫い代を一杯出してありました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の裄は、一尺八寸五分に決めていますが、何しろ古い反物なので、目一杯出しても一尺八寸弱です。

クリックすると元のサイズで表示します

此れで安心して着る事が出来ます。

裄の違いを、見て見る為にも、着る機会をつくらなくっちゃね。

2012/2/3

染み抜き(1/23)  着物・小物のお手入れ

自宅から徒歩5分の所にある、染み抜きやさんに、同級会で、大きくシミが付いた、江戸小紋を持って行く。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関の中には、白い梅がちょうど見ごろ。

先代のお母様から引き継いだ盆栽が、何時も飾ってあります。

前回来た時も母の着物で、白梅だったような気がする。

クリックすると元のサイズで表示します

着物を着はじめた時に、友人に教えてもらい、ちょくちょく通っていたけれど、最近はとんとご無沙汰でした。

クリックすると元のサイズで表示します

汚れた着物は、飲食したお店で染み抜き代金を見て貰えることになったので、ビックリするお値段に成らないと良いのですか。

急ぎで、月末までにと。

ついでに、裄を目一杯伸ばしてもらいます。

2012/1/25

絶句!(1/18)  着物・小物のお手入れ

自宅に戻ったら、もう真っ暗・・・

出かける前に着姿を写しておいて良かったと思い、着物をぬいて着物ハンガーに掛けようとしたら、「え〜〜!」と絶句してしまいました

左後身頃の背中心から袖付け止りにかけて、流れるように大きなシミが!!

一瞬何が付いたのか分かりませんでした。

でも着付けをしてからコートを着て出かけて、コートをぬいて着物姿に成っていたのは、同級会の会場だけ。

心配していた事が起こってしまいました・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

危ないと思って、避けたのに・・・・

あの時の、平べったい容器に入っていた、野菜と豚肉を蒸していた蒸し汁しか考えられません・・・

午後11時だったけれど、お店に電話して、シミの事を話しました。

店長さんが出て、「係りの者たちは帰ってしまったので、明日係りに聞いて、此方から電話します」と言われ、次の日の電話を待っていました。

係りの人たちは、着物着用は私一人だったので、覚えていて私の肩越しに、コンロと蒸し汁が入っている物を引き上げた事を認めたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

店長さんは、「此方から着物を引き取りに伺い、クリーニングさせて下さい」と言われましたが、丁寧にお断りして、此方で染み抜きに出しますので、領収証を送る事にして貰いました。

此処で着物の事を知らない人に、染み抜き代が高額に成る事を納得してもらいました。
きちっと、着物を汚した事を認めてくれて、言葉も丁寧だったので、安心しました♪

汚した方は、気が付いていたのではないかしら??

自分が着物を汚さないように気を付けていても、こういう風に汚される場合が有るんですね・・・

2011/3/30

母の着物たち♪  着物・小物のお手入れ

1 クリックすると元のサイズで表示します

母が病気をした後に、姉妹で分けた着物の内、最近着た着物の裄を目一杯出して貰って、染み抜きをして貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

私の裄は、1尺8寸5分にしていますが、目一杯出して貰ったら、1尺8寸程に仕上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

なるべく裄が短いと、分らないようにして、写していますが、やはり短いですね・・・ 

2 クリックすると元のサイズで表示します

これから、これらの着物に何度袖を通すか分らないし、そのまま短いままで、着ちゃおうかなぁとも思ったのですが、そうしたら、いつまで経っても、着難い着物に成ってしまうので、やはり、目一杯裄をだして、シミ抜きを頼みました♪

クリックすると元のサイズで表示します

さっき届けてくれました♪

クリックすると元のサイズで表示します 

着物を着始めた時よりも、随分高くなっていました・・・

単衣なら、自分で直せますが、袷はやはりお願いします。

3 クリックすると元のサイズで表示します

1枚目の、一番気に入っている白大島の、シミはすっきり落ちませんでした・・・
でも目立たなく成ったので、良しとします。

クリックすると元のサイズで表示します

2枚目と3枚目は、綺麗にすっきりと落ちたので、とても嬉しいです。

3枚目は、余り汚れていないと思ったのですが・・・
年月が経っているので、プロが見ると、やはり衿とか汚れていたのでしょね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

裄の長さを、気にしないで、早く着てみたい物です♪

2010/7/21

正絹長襦袢お洗濯♪(7/14)  着物・小物のお手入れ

正絹の長襦袢を自宅の洗濯機で、洗って見ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

手洗いモードで、アクロンで洗って見ました。
事前に衿の中がよれない様に、ざくざくと縫ってあります。

半衿を付けたままです。

袖たたみにして、ネットに入れて、洗いました。
脱水は、「しわ少なめ」に。

長襦袢のお仕立てって、裾の部分が、丈を出せる様に成っていました♪
最初から長めに仕立てて、内揚げをして居る物も有りました。

縮んで居るかも知れませんが、サッパリを優先して、自分のものだから良しとします。

タダ、裾の汚れは、落ちていませんでした。
事前にブラシでゴシゴシ洗わないと、落ちないですね・・・

絞りの物や、奮発した物は、自宅洗いはしておりません。

自己判断で、駄目になっても仕方が無いわぁ〜と言う物を試してみるのも良いかもです♪

2010/7/2

サッパリと♪(7/1)  着物・小物のお手入れ

天候が不順だけど、晴れ間が見えたので、半襦袢・長襦袢のお洗濯できる物を、全て洗ってみた。

これで洗濯機一回分です。
全て一枚ずつネットに入れて、洗いました。
半襟は付けたまま。(綺麗に成りました。)

クリックすると元のサイズで表示します

それを2日間で、三回遣りました。(写真写さなかったけれど。)

正絹の物も縮むのを覚悟で、遣ろうかしらと、思っている。

2010/3/18


着物や帯は、簡単に家で洗うと言う事は出来ないけれど、ポリエステル素材の長襦袢だったら、袖畳をして、ネットに入れて、洗濯機で簡単に洗えます♪

クリックすると元のサイズで表示します

楽なのは、半襟を付けたまま洗えるのも、良いですね。

左の黒いのは、絞りの羽織から作った裾避けです。
居敷き当ては、使い古した胴裏です。

正絹ですが、作る時に、洗濯機で洗って、縮ませてあるので、こちらも洗濯機で洗えます。

アイロンは掛けないので、絞りはそのままツンツンしています♪
(とてもお気に入りです)

袖はそのまま二部式襦袢の袖にします。
衿が、一巾有れば、衿と後身頃と端切れで裾避けが出来ます♪

暖かくて良いですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ