2008/10/14

●矢絣ウールの袷に帯3本  ●ウールとポリエステル一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します 

着物は家政科の和裁の時間に、ウールで仕立てた袷着物です。
(凄く細かい針目で縫ってました・・・)
練習用なので、八掛けは、小豆色のモスリン。
胴裏はベンベルグ。
柄は細かい矢絣です。
(もしかして自分で洗えるのかなァ?と、思ってみるが、まだ洗った事が無いのですよ。)

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

★1は03年1月4日に家で着用してました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今日今年になって初めてのお出かけです(徒歩で)
いつも着物で出かけると喜んでくれる店主のお店に、ちょっと寄る。
お店のオーナーに写して貰いました。
(いつでも何処でもデジカメ持参)

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は豆千代さんで買った、黒地の綸子に白でヤツデ柄の絞り。
半襟と帯揚げを、抹茶に揃えました。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

★2は03年12月25日に家で着ていました。(11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年ゴミの最終日でゴミだしして、犬の散歩で、可愛い近所のワンちゃんと合い、赤ちゃんを産んだばかりだと聞いて、お宅まで見せて貰いに行きました。
足元が寒いので、桃色の別珍の足袋を履く。

●帯は表が格子柄の大判の風呂敷で、裏は絞りの帯用の古布で、カクマさんで2部式帯に、仕立てて貰った物です。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

★3は04年3月21日に家で着ていました。(3ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します

写している時は、まさか自分がブログを書くなんて思ってもいなかったので、元の画像を保存していなくて、加工した物(それもピンボケ)しか残っていなかった・・・

●帯は真楽の取替えオフで、お安く譲って頂いた半幅で、鱗柄に牡丹と小菊柄のモスの帯です。
虫食いがありましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今日は二人だけ。
ゆっくり起きて、朝食。
2日連続のお出かけ、ちょっと疲れました。
夫も昨日の雨の中のゴルフでお疲れ?
2週間ぶりのエステ。
マッサージ椅子に横たわり、 リラックスして、至極の時間。
挽きたてのコーヒーをご馳走になりながら、ホッとする。

帰ってから、何処に行くわけでもないけれど、気楽に着物を着ると、夫も「おやっ♪」と喜んでくれる。
半幅を私は、お出かけにはほとんど締める事は無いので、家に居る時に半幅は、とても簡単で楽。

この上に先日のもんぺをはくと、ちょっと見が女学生???(笑)
この格好にエプロンして、完全防備で今から夕飯の支度です。

★05年1月16日に家で着ていました。(10ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します

今日着ているもじり(上っ張り)は、胴裏までの長さで切って、袖の振り10cmくらいの所で、元禄袖にして、袖口にゴムを入れて、紐を付けただけ。

ウールの単衣なので、水もはじくし、洗おうと思えば洗えるので、便利にしています。
家でしか着ないですが、暖かいです。


前に着ていた母のウールを、捨てなければ良かった。
その時には何も考えなかったけれど、このようにして上っ張りが出来たのです♪
惜しかった。


この着物も4年弱着ていません。
もう着れないんでしょね。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ