2017/5/14

まだまだ沢山スマホ画像(5/14)  国内旅行記(中国・四国地方)

クリックすると元のサイズで表示します

システィーナ礼拝堂は、ローマ教皇シクストゥス4世がヴァチカン宮殿の中に建造した礼拝堂で、1508年、ユリウス2世が壁画の制作をミケランジェロに天井画を依頼しました。

クリックすると元のサイズで表示します

4年の歳月をえて、描かれた物です。

とても素晴らしかった♪

1999年1月に友人三人とバチカン宮殿に行って、本物のシスティーナ礼拝堂を見てきました♪

写真を探したら、サン・ピエトロ広場の写真一枚写していただけでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「モナ・リザ」

クリックすると元のサイズで表示します

イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画。

上半身のみが描かれた女性の肖像画で、世界でもっとも知られた作品。

パリには二度訪れたのに、見る機会を得ず、此処で初めて観る事が出来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

誰でも思う事ですが、思ったよりも小さい作品でした。

順番待ちして写して貰ったので、上手く撮れませんでした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ボッティチェリーの「春」

クリックすると元のサイズで表示します

「プリマベェーラ」は、ルネサンス期のイタリア人画家サンドロ・ボッティチェリーが1482年頃に描いた絵画。

「ビーナスの誕生」↓

クリックすると元のサイズで表示します

ボッティチェリー 

優美で官能的な表現で美の女神ビーナスがエーゲ海から誕生する場面。

メディチ家の為に描いた。

1999年1月に、娘が住んでいたフィレンツェに行って、一緒にウフィツィ美術館で本物を鑑賞しました♪

フラッシュを焚かなければ、撮影がOK♪

クリックすると元のサイズで表示します

「美しき女庭師」

クリックすると元のサイズで表示します

ラファエロ・サンティ「聖母子と幼児聖ヨハネ」

ルーブル美術館

↓サンマルコ修道院の「受胎告知」(フィレンツェ)

天使のごとき修道士・フラ・アンジェリコ

クリックすると元のサイズで表示します

この作品も娘が住んでいた時に一緒に観た物です。

回廊を抜けて二階の階段を上ろうとしたら、目の前にこの作品が光輝いて見えました。

とても印象に残って居る作品です♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

友人と1997年1月にスペインのプラド美術館で、「着衣のマハ」画布(0.95×1.88m)

フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス(1746〜1828作)

フラッシュ禁止の為、シャッタースピードが遅くピンボケに成って仕舞いました。。。。

着ている黄色のジャケット、今現在も着ています♪

20年も前の物を!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「落穂拾い」

オルセー美術館所蔵。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャン=フランソワ・ミレー

1857年作の農民画の一つ。
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホの作品の数々

クリックすると元のサイズで表示します

新宿の損保ジャパンで何度もゴッホの作品の鑑賞させてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「真珠の耳飾りの少女」

日本に来た時にEさんと一緒に観てきました。

凄い人で人で、通過途中に観ただけでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画で代表作品。

デン・ハーグのマウリッツハイス美術館が所蔵。

44cm×39cm

クリックすると元のサイズで表示します

絵画に光が当たって居て、こんな風にしか写りませんでした・・・

↓「牛乳を注ぐ女」

クリックすると元のサイズで表示します

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画

アムステルダム国立美術館が所蔵。

クリックすると元のサイズで表示します

売店近くに、「真珠の耳飾りの少女」の恰好(ターバン巻いて、真珠の耳飾りを付けて)、写せるように成って居ました。

そのままの恰好で額縁の写真を写しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ