2016/7/11

河童橋から帰京(7/11)  ■国内旅行記(同級会)

クリックすると元のサイズで表示します

河童橋は、上高地の中心にあって、シンボル的な存在です。

クリックすると元のサイズで表示します

集合場所の、バスターミナルまで徒歩5分の距離です。

クリックすると元のサイズで表示します

梓川の水面がすぐそこに。

クリックすると元のサイズで表示します

全長37m、幅3.1m、長さ36.6mのカラマツ製の橋です。

クリックすると元のサイズで表示します

穂高連峰や焼岳の山々を望めます。

クリックすると元のサイズで表示します

橋は過去に4回架け替えられています。

クリックすると元のサイズで表示します

4人でパチリ

クリックすると元のサイズで表示します

梓川の水面。

クリックすると元のサイズで表示します

河童橋左岸のたもと、絶景のロケーションにある五千尺ホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

自前のカメラで無料で写しますと書かれており、お願いしました(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

するとカメラマンさんも同じ写真を写して、直ぐに写真として、仕上げ、上高地の写真とセットで販売

クリックすると元のサイズで表示します

河童橋付近は、「上高地銀座」と呼ばれるほどに賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

上高地は初めてで、今回の旅行で選んでもらい、幹事さんに感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します

普段あまり歩かないので、緑の風景を見ながら、ゆっくり歩いて、健康的な一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

車が入れないので、途中のロッジ・ホテルに泊まる人は、荷物を持って、随分と歩かないと成らないのは、ちょっと大変ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

上高地の花々も沢山見られて、満足でした。

これから新宿に戻りますバス

クリックすると元のサイズで表示します

午後7時半に新宿に到着。

お腹が空いたので、一緒に夕食を食べて帰る事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹に優しい雑炊で夕ご飯。

クリックすると元のサイズで表示します

これでお仕舞。

二日間の事を長々と書いてしまったけれど、自分の記録として、大事なブログです(^^♪




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ