2008/10/28

●グレー地の綿紬に帯2本  ●木綿一枚に帯○本

グレー地に白で秋草?柄の綿紅梅。
長襦袢を着てしか着た事がない着物。
洋服では余りグレーは着ないけれど、着物だったら似合う様な気がする。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します


★1は02年7月1日にKさんとAさんとPさんの4人で目黒の駅ビルで会った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
ランチは外苑西通りのイタリアンで。
レストランから出たら雨が・・・
アップルコートを着た所。

Kさんのお仕事が大学の講師なので、Kさん一人が大学に戻って講義をしに行きました。
残った3人で池田に行き、いろいろ見る。
講義を終えて又合流して、駅ビルでお茶にする。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は白地に墨で花が描かれている名古屋帯です。
角出しに結んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

★2は02年7月2日に、一人で原宿でお茶をして、壱の蔵に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつ来ても、ここにはため息の出るお着物が多く飾ってある。
自分は昔着物はあまり着ないけれども、見てるだけで、どんな人が、作らせて、どんな方が着ていたのかと、想像するだけでも、楽しい。
なので、又来たくなる♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は1と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

★3は02年7月4日に目黒のアンティークギャラリーに来ました。(現在は閉店)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここは古くから有るらしいが、リニューアルしたので、綺麗だった。
アンティークのお店がいっぱい入っている。
小さなお店がいっぱい入っていて、店主が居なくても、お勘定場があるので、便利。

「楽」と言うお店の前で。

●帯は1.2と同じ帯です。

3クリックすると元のサイズで表示します

★4は02年7月7日で今日は娘の中高の親友の○日である。

クリックすると元のサイズで表示します

皆で集まって、お○にお○りして、イタリアン(目の前で、大きな大きなチーズをガリガリとけづって、ダイナミック)でお食事。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

食べるのが大好きだった、Kさん。
居ないのが不思議な感じ。
娘達と一緒にイタリア旅行に3回も行ったし、成人式には新日本髪を結って、1番元気だったのに・・・・
もう4年もたってしまった。

その後で、皆で、カラオケ。
ご両親とは同じ世代、歌う歌は、皆知っている。
今の若い子(娘も含めて)皆さん歌がお上手でした。

●帯は紺地に波柄の、固めの絽名古屋帯を、締め難いので二本に切り離して二部式に直した帯です。

4クリックすると元のサイズで表示します

★03年7月19日に丁度娘が車で新橋を通るので、乗せてもらって、二回目の着付け講習会を新橋で行なった時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

連休のせいか、参加者は6名で、前回と違って、「着物の着付け」、「簡単帯結びのお太鼓柄のだし方」、「角出しと銀座結びと引き抜き結びの違い」、「半巾」等を丁寧に遣れた。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

主催者のNさん、風邪を押し切って参加してくれたMさん、
真楽のTさん、Bさん、モデルに成ってくれたOさん、皆様お疲れ様でした。
ランチを今回はワンテーブルでパスタを頂き、和気藹々と、楽しい時間を過ごしました。

みんなでKWになっている、歌舞伎400年展を見学に行着ました。
丁度今日は勘太郎、七之助のトークがあるので、凄い人です。
チラッと顔を見て、「日本の傳色」と手ぬぐいを買って、Tさん、Bさんと辻和の夏物セールの最終日に行来ました。

私は極力ある物で組み合わせで、着るつもりなので、SとHの浴衣を買っました。
皆さんは素敵物をお買い上げになり、とても喜んでいらした。

●帯は1.2.3と同じ帯です。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

着始めた頃は、着姿を丁寧に写していなかったので、お太鼓の画像が有りませんでした・・・
それにしても同じ帯を4回も締めているのに、ビックリしました。

5年間も着そびれています・・・



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ