2016/5/15

ド・ローラー・節子の暮らし展(5/15)  ◎洋服でお出掛け(横浜方面)

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、頂いたチケットが有るので、横浜そごうに向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

スイス、グラン・シャレで生活されている、バルテュス夫人の「ド・ローラ・節子の暮らし展」です。

「20世紀最後の巨匠」と称えられた画家バルチェスの夫人で画家・随筆家・作陶家、として活躍。

クリックすると元のサイズで表示します

絵画作品や着物・愛用品・手作り品・ご自分でデザインされた食器でのテーブルコーディネート等180点を展示されていました。

マネキンに愛用の着物が何点も展示されていました。

小柄な方で、祖母から受け継いだ着物を、手入れされながら大事に着用されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

初めてこの展覧会を見たのが、11年前で、なんと横浜そごう美術館でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

二度目が去年です。

最後までゆっくり見て、終わりに近づいた時に、着物をお召の方が。

なんと!

ご本人の節子さんでした♪

関係者の方とご一緒で、「ぜひ一緒に写させて頂けませんか?」と聞きましたら、快く受けて頂けました着物

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、出版記念のサイン会だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

三度目の正直の様で、まさか御本人にお会いできるなんて、嬉しかったです。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ