2002/3/21

宝塚温泉に泊まる  ■国内旅行記(関西方面)

主人が仕事で奈良に行くので、飛行機で、一緒に付いていく事にしました。

仕事の間、中高の友人O蔵さんと、短大の友人M部さんに会う事にしました。

O蔵さんは、ご主人が漆器の作家さんなので、工房に案内して貰いました。

山里の中の一軒家で、素朴な感じの器がいっぱい展示してあったので、いくつか購入しました。

自宅に戻って、手早く、手作りのご馳走を、作品に盛り付けて頂く。

突然に伺ったのに、いっぱいお花が飾ってあり、とても落ち着いた和の空間でした。

とても和む。

兆度「くぎ煮」の出来た物を頂いて帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

画像は旅館「若竹」での食事の時の二人。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ