2013/12/20

電子キー(12/20)  

以前乗っていたシビックの電子キーは、ドアの開け閉めだけが、自動で出来たものでした。

今回のベリーサーは、ポケットやバッグの中に携帯しているだけで、ドアおよびリヤゲートのロック/アンロック、エンジンの始動を行えるのです♪

マツダアドバンストキーレスエントリーで、マツダ車として初めてベリーサに搭載されたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

シビックは13年?乗っていたけれど、一度も電子キーが動かなくなる事(バッテリー切れ)が無かったのです♪

それなのに、ベリーサの電子キーが作動しなくなった・・・・

スペアキーでも作動しない・・・・

まだ車検を一度も迎えないのに・・・・

焦りました。。。。

高性能に成ったので、バッテリーの消耗が激しいのでしょか?

でもスペアキーもバッテリー切れになるの?

クリックすると元のサイズで表示します

購入する時に、内蔵されているキーの出し方を教わったので、キーでドアを開けて、いざエンジン作動しょうと思ったら、何処にキーを差し込むのかを聞いていなかったのです。

その場で問い合わせ、無事にボタンキーを抜いて、キーを差し込んで、始動出来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

マツダのショールームをリニューアルしたので、見に来て下さいと、何度かハガキや電話でお誘いが有ったので、ランチをとってから、行って見ることにしました♪

真ん中にあったプレールームを移動したので、広く感じ、展示されている車種は全て違うのに、全ての車を赤色にして展示してありました。

インパクトありました!

クリックすると元のサイズで表示します

左側が、ドリンクコーナーに成っており、挽きたての珈琲もサービスして頂きました。

キーのバッテリを交換してもらい、自分で交換する遣り方を教えてもらい、手数料込みで、500円でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

スペアキーは自分で遣ってみよう♪

これで当分、バックの中に置いたまま、エンジン始動させて、ボタンキーを回すだけで運転できます♪

キーを差し込まなくて良いので、暗い時には有り難味が倍増♪

クリックすると元のサイズで表示します




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ