2013/8/20


ほおずき市に来た時に、女将さんから紹介して貰ったレストランが、予約でいっぱいだったので、今回はSさんが、早めに予約して下さったので、今日は楽しみに来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

履物屋さんで待ち合わせしたら、新しい若い職人さんが居らっしゃいました。

三人の職人さんの履物が、まさに江戸の粋って感じて、恰好良いんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんは、前回オーダーされた鼻緒の挿げの仕上げをして貰っています。

お隣に座って居られる女性は、箱いっぱいの草履の底のゴムの取り替えです。

職人さんが増えると、はかどってお客様も嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、草履用の高級刺繍鼻緒を背にして、写して頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

買ったばかりの、つばの広い帽子を被ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

前に来た時に、傘卸専門店で、完全防水の傘のあまり切れを購入して、自転車のカゴカバーを作ったのに、カゴを大きくしたので、作りたいと思って、寄って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

左の方の棚に並んでいるのが、傘と同じ生地のハギレです。

この際、丈夫な折り畳み傘を購入しようと、色々聞きながら、選んで見ました。

赤に白の水玉柄の、二つ折りの傘にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

保管する時には、半分に折れるけれど、自分の手で一枚ずつ畳まないといけないけれど、日本製で、丈夫で「お猪口」に成りにくいとの事。

一度で三つ折りに成る簡単に保管できる傘は、殆どが、○国製で丈夫に出来ていないとの事。

構造も手にとって見せて貰って納得しました♪

赤に白の水玉の傘と同じ、ハギレを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

傘とカゴがお揃いで、可愛いと思います。

一緒に使う事は無いかも知れないけれど・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

暑さ半端じゃないので、タクシーで行きたかったのですが・・・・

仲見世ブラブラしながら、浅草寺を越えて、ちょっと遠いレストランまで歩きました



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ