2013/4/25

4月3日の装い  ▲今日の装い/単衣

自宅で、着ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

城端町のきよべ呉服店に行った時に、店主が着ていた木綿の洋服生地を着物として着ていらしたのを見て、その場でお願いしました。

生地と、八掛けの様な袖と裾からチラッと見える生地の色を決めて、出来上がるのを楽しみにしていました。

ところが届いてみたら、思ったよりも嵩張る着物に仕立てあがっていました・・・

肩当・おくみ・居敷当て、裾回りに木綿が付いていたからです。

なので、冬にはとても暖かい着物ですが、何しろ嵩張るんですね。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

最近木綿?の歳相応の帯を見つけたので、初めて締めてみました。 

私は、右巻きなので、前柄が下の方に少ししか出ません。

クリックすると元のサイズで表示します

●小物

自宅で着ていたので、小物を写すのを忘れていました・・・・
出掛けていたら、写し忘れは無かったのになぁ〜

●割烹着(その代わりに)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

着物を着だした頃に、必要だと思い買い求めました。

前の大きな二つのポケットが便利。

ポリエステル素材で、さらっとしていて、着易いですが、何故か?袖が長い〜〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

手首でも長いのに、指の先まであるんです・・・・何故かしら?

袖口にゴムが入っているので、短くして洗物が出来ますが。

殆ど全身を覆う位なので、安心して家事が出来るのは、とても便利です。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ