2013/4/11

母から譲り受けた結城紬一枚に帯一本  ●結城紬一枚に帯○本

書き忘れていたので、アップしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

母から譲り受けた結城紬。

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュを焚いて写したので、色がずいぶんと違っていますが、柄は分るので良しとしました。
八掛けは柄と同じ、小豆色。

殆ど着ていなかったので、ごわっとしていました。
きちっと湯通しが成されていなかったのかしら??

1クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1は、2011年1月11日に愛犬仲間のTさんに、お正月におよばれしたときに着用しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、塩瀬の八寸名古屋帯で、淡い灰桜色地に薄紫と白の、桜草?柄。

年月が経っているので、帯芯が柔らかくなって、お太鼓が作り難い・・・

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートは衿元に、ブルーフォックスが付いた、黒のロングのカシミアです。

アクセントにアンティークのブローチを付けています。

とても暖かいので、重宝しています♪



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ