2011/6/4

エアコンクリーニング(5/28)  清掃・ホームクリーニング

今年、エアコンのクリーニングを頼みました。

午後三時半に、男性の方が二人見えました。

居間のエアコンは、一番使う所で、一番大きなエアコンです。

居間と食堂と台所までを、一台で冷やす容量ものものです。

クリックすると元のサイズで表示します

カバーとフィルターを外して、丁寧に透明のビニールで、壁を汚さないように養生をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

一人の方が、今回お願いした三台の、カバーとフィルターを浴室で洗っています。

クリックすると元のサイズで表示します

右の白いタンクに水が入っていて、エアコンを高圧ポンプで洗うようです。

クリックすると元のサイズで表示します

和室の方は、和ダンスの養生に、青いビニールシートを掛けてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

汚れた水が下に、流れて行く様にするカバーを、エアコンに取り付けていますが、横幅が長いので、ぎりぎりで、間に合って様です。

クリックすると元のサイズで表示します

泡になって、汚れを浮き上がらせる薬剤を、掛けてます。

クリックすると元のサイズで表示します

高圧洗浄器で、浮き上がった汚れを流しはじめました。

クリックすると元のサイズで表示します

丁寧に上の方から、洗い流しています。

クリックすると元のサイズで表示します

左からも。

クリックすると元のサイズで表示します

下のほうも。

クリックすると元のサイズで表示します

ポタポタと汚れた水が、パイプを通って、バケツの中に落ちて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

噴出し口のほうは、最後まで泡が付いたままです。

クリックすると元のサイズで表示します

びっくり仰天です。

まるで墨汁のような、真っ黒な汚れが・・・・・

こんなに内部は汚れていたなんて・・・・

カバーとフィルターは、きちっと外して洗っていたのに。

クリックすると元のサイズで表示します

和室の方は、私が着付けをする時だけ使っているので、余り汚れていないと思ったけれど、この和室にベビーベットを置くので、こちらもお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

エアコンが小さいので、カバーは、ゆったりとしています。

クリックすると元のサイズで表示します

拍子抜けする位に、あっという間に終わってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

汚れは底が見えるくらいで、大して汚れていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

二階の東側のエアコンは、一番古いもので、省エネではないけれど、いまだ健在で動いているので、こちらもお願いしました。

古いけれど、使用頻度は少ない物。

今年は、効率がよく、節電になりそう♪

あと二台も追加でお願いする事にした。
日にちは、後で連絡との事。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ