2010/12/29

チャーリーくん♪(12/22)  大好きだった愛犬チャーリ♪

チャーリーが亡くなって、直ぐに病院に電話で知らせたけれど、挨拶には行っていなかった・・・・

自分の気持ちが落ち着いて、亡くなった事を、きちっと伝えななければならないと思い、行ってきました。

私が受付に行くと、直ぐに診察室に呼ばれ、院長先生・看護婦さんたちが、起立して私を迎えて下さいましたTдT

亡くなる二時間半前に診察して貰ったのに。

あれからの経過をはなし、「長い間ありがとうございました」と言ったら、カルテの前のほうに挿んであった写真を下さいました♪

クリックすると元のサイズで表示します

「うわぁ〜〜この写真をずっと保管して置いて下さったんだ」と、嬉しくなりました♪

この写真は、この動物病院が開院して間もない時に、友人に紹介して貰って、初めて訪れたときに、ポラロイドで、写して頂いた、小さな小さなチャーリーと一緒の写真です。
13年以上前。

一年ぐらいずっと、待合室の壁に、張り出されていた写真なんです♪

患者(犬・猫等)がだんだんと増えてきて、もうそれ以上貼れなくなって来たときに、何時の間にか、目の前から消えてしまっていたのです。

先生はこういう時に、飼い主さんに渡して居られたんだなぁと感謝しながら頂いてきました♪




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ