2010/6/18

梅ジャムを作ってみる(6/15)  料理・食品

我が家の朝食は、パン食ですから、イチゴ・リンゴは、手に入れば、殆んど自分でジャムにします。

以前は鍋で気長に作っていましたが、今では電子レンジで簡単に失敗無く作っています♪

とても簡単〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

梅エキスを絞った残りを、ゴムベラで綺麗に、ガラスのボールに移して、三温糖をいつも作るジャムよりも多く入れました。

それでも酸っぱいです。

以前は、イチゴの上に砂糖を入れて、一晩置いて、砂糖がイチゴに染み渡るまで置いてから、電子レンジで「チン」していましたが、今は、砂糖を入れてから直ぐにレンジに掛けます。

クリックすると元のサイズで表示します←普段はこの容器を使っています。CORNING WARE(コーニングウエア)強化耐熱ガラス製

時間は短く、5分から3分を中の様子を見ながら、何度も。
たった此れだけです。

焦げ付く事も無く、あふれ出る事も無く♪

今回は酸っぱいので、砂糖を多めに居れ、普段よりも酸味のお陰で、シッカリとしたジャムに仕上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

1キロで3個も出来てしまいました。

絞り方を間違えなければ、エキスはもう少し多くて、ジャムは、もう少し少なかったかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴムベラで綺麗に入れたつもりでも、まだ周りにジャムが付いているので、お湯で綺麗にこそげて、グラスに入れて、飲んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

汗かきながら、作業をしていたので、ヒンヤリさっぱりとした梅ジュースは、とても喉越し良くて、美味しかった。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ