2010/3/18


着物や帯は、簡単に家で洗うと言う事は出来ないけれど、ポリエステル素材の長襦袢だったら、袖畳をして、ネットに入れて、洗濯機で簡単に洗えます♪

クリックすると元のサイズで表示します

楽なのは、半襟を付けたまま洗えるのも、良いですね。

左の黒いのは、絞りの羽織から作った裾避けです。
居敷き当ては、使い古した胴裏です。

正絹ですが、作る時に、洗濯機で洗って、縮ませてあるので、こちらも洗濯機で洗えます。

アイロンは掛けないので、絞りはそのままツンツンしています♪
(とてもお気に入りです)

袖はそのまま二部式襦袢の袖にします。
衿が、一巾有れば、衿と後身頃と端切れで裾避けが出来ます♪

暖かくて良いですね。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ