2010/3/16


クリックすると元のサイズで表示します←裄が短いです。
身幅は良いのですが。

新年会に着ていた、母の付け下げ訪問着

クリックすると元のサイズで表示します 

母は甥っ子の結婚式に一度だけ?着用してそのままに成っていた着物をです。
随分時が経っているので、シミもちらほら浮き出ていたので、染み抜きと裄出しを、近所の悉皆やさんに出していました。
一ヶ月と言われていたのに、二ヶ月も掛かってしまいましたが、やっと出来上がって来ました。
(二度催促して)

シミが黄変していて時間がかかったと言われましたが。

自宅まで届けてもらい、念の為に裄を計って見たら、なんと5分短かったのです!

まだまだ表地は有るのに・・・

胴裏の巾がギリギリで、これ以上出ないからだと思いますと、言われたので、寸法は表生地を優先してください。

と胴裏を接いでも、寸法を出して、やり直しをお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します 

一週間も経たない内に、届けてくださいました♪
「お袖の胴裏を振りで接ぐのは見っとも無いので、袖下で接ぎましたので、袖の胴裏を全て遣り直しました」と言われました。

勿論追加料金はお支払いしましたが。

クリックすると元のサイズで表示します

裏の袖下の部分の接いであるのが、見えるでしょうか。

もう今年は着る予定が無いわね。。。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ