2016/5/14

靖国神社参拝・その4(5/14)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

クリックすると元のサイズで表示します

今日最後に訪れた所は、九段下直ぐの、「昭和館です。」

秋篠宮ご一家 昭和館ご見学


「remmikkiのブログ」様より

伝えたい、戦中、戦後の暮らし。

平成よりも、昭和の時代を長く生きたので、見る物が懐かしい物ばかりでした。

パンフレットに写って居る、テレビも冷蔵庫も、洗濯機も使って居ました。

冷蔵庫はもっと古い、電気では無くて氷で冷やす物も使って居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

1階の入り口には、この昭和の生活の様子が分かる模型が作られていました。↓

クリックすると元のサイズで表示します

館内は、1階から7階まで有ります。

1階はニューシアター(無料)資料公開コーナー

2階は、広場

3階は、研修室

4階は、図書室(無料)

5階は、映像・音響室(無料)

6、7階は常設展示室(有料)

7階で、イヤホンガイドの貸し出しが有ったので、500円玉を握りしめて借りようと思ったら、無料♪

ビックリ。

7階は、戦中の暮らし。(昭和10年から昭和20年)

実物の資料が展示されていました。

家族の別れ・家族への想い・昭和10年ごろの家庭・統制下の暮らし・戦中の学童・生徒・統制下の暮らし・戦中の学童・学徒。銃後の備えと空爆・昭和20年8月15日。

6階は、戦後の暮らし。(昭和20年から昭和30年頃)

終戦直後の日本・廃墟からの出発・遺された家族・子供達の戦後・復興に向けて・移りゆく世相・慰霊の旅・体験広場。

今までも、この様な展示は何度か見る機会が有ったのですが、此れだけ規模の広いのは、初めてでした。

今日は、日本人として、とても有意義な1日を過ごしました。

1日がとても長かった。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の交通安全のお守りは、マグネットに成って居て、便利でした。

2016/5/14

靖国神社参拝 その3(5/14)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

クリックすると元のサイズで表示します

次は、遊就館見学です。

遊就館は靖国神社に鎮まります英霊のご遺書や、ご遺品をはじめ、貴重な資料を展示していました。

玄関ホールを入ると、まず最初に目に入るのが、右手に機関車。

左手には零戦が展示されていました。(思ったよりも小さかった。)

エスカレーターで二階から拝観です。

展示室が10室あり、ブロローグゾーン・近代史を学ぶゾーン1(明治維新〜西南戦争)・近代史を学ぶゾーン2(日清戦争〜支那事変)。 

クリックすると元のサイズで表示します

一階に下りてからは、展示室が8室あり、近代史を学ぶゾーン(大東亜戦争)・英霊の「みこころ」に触れるゾーンに分かれて居ました。

大展示室には、人間魚雷「回天」、ロケット特攻機「桜花」、艦上爆撃機「彗星」、「97式中戦車」、戦艦「陸奥」副砲などの大型兵器や戦跡収集品を展示してありました。

英霊の「みこころ」にふれるコーナーでは、特攻隊員を中心に女性やスポーツ選手など多くの英霊のご遺書を読ませて頂きました。

まだ若い方々が多く、どの方も、美しい文字で、丁寧な言葉で、最後の手紙を書かれていました。

おかあさん・おかあさん・おかあさん・・・・・・・と書かれた文書を読んだら、もう溢れる涙が止まりませんでした・・・・

しっかりとした文書で、この方が二十歳前とは到底思えません。

「○○万歳」と言う言葉も沢山ありました・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

戦死された方々に、ご家族が書かれたお手紙も展示されていました。

壁には戦死された方々の、お名前と年齢、出身地がプレイトにして展示されておりました。

父方の祖父が、三度も召集されて、戦死したので、何処かに有るかしら?と探してしまいました。

二時間が短く感じられました。

クリックすると元のサイズで表示します

神門の菊花の紋章の所で。

影が長く成って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

此れからもう一カ所行きます。

2016/5/14

靖国神社参拝 その2(5/14)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

クリックすると元のサイズで表示します

第一鳥居は、戦友たちの奉納により昭和49年に再建された高さ25mある見上げる程の鳥居です。

此処で一礼をして参道歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが参道には、凄い台数のバスが駐車しております。

何事が有るのかと、バスの前の張り紙を見ると、「兵1」「兵5」とか書いて有り、戦友会の団体かと思いました。

休憩している運転手さんに聞いて見ると、兵は兵隊では無くて、兵庫の略だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

第二鳥居の目の前まで、駐車されています。

聞いたところ、東京ドームに来て居る団体さんのバスとの事・・・・・

参道に駐車して良いのですね。。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

第二鳥居は、青銅製の鳥居としては、日本一の大きさを誇ります。

左手に見える、大手水舎で手と口をすすぎ、身を清めました。

クリックすると元のサイズで表示します

神門の中央の二つの扉には、直径1.5mの菊花の紋章が取り付けられていて、驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

中門鳥居は平成18年に建て替えられたもので、埼玉産の檜が用いられています。

クリックすると元のサイズで表示します

多くの方が、参拝に訪れて居られます。

拝殿の幕にも菊花の紋章が描かれていました。

拝殿で、参拝しょうとしたら、爽やかな風が〜〜〜

凛とした中、参拝を終え、拝殿に向かって右にある、参集殿から、昇殿参拝をする為の受付をしました。

クリックすると元のサイズで表示します

静々と、神職の後を歩るきました。

拝殿の中にも、沢山の菊花の御紋章が飾られていました。

今日は、お天気が良くて、暑いくらいなのに、此処はひんやりとして、爽やかな風が、さ〜〜と吹いていました。

身が引き締まる思いで、国家の為に一命を捧げられた人々の霊にお参りしました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに記念に、この神盃を頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/14

靖国神社参拝 その1(5/14)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

クリックすると元のサイズで表示します

父が、フィリピンのネグロス島で終戦を迎え、捕虜に成って、日本に帰って来たのが、昭和22年春でした。

何度となく、上京して九段会館・靖国神社に、来ていたので、行って見たいと前々から思って居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

妹が上京して来ると言うので、一緒に靖国神社参拝をする事にしました。

新幹線始発で上京して来るので、ホテルで食事をご馳走しようと、九段下駅で待ち合わせ。

随分と昔に何度となく来ていたホテルなのですが、この時間は初めて。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、ランチの時間には早すぎる(10時半)と言う事で、開いているレストランは、ホテルの朝食のみ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカンブレックファーストで、私は、オムレツとベーコンを頼みました。

クリックすると元のサイズで表示します

運ばれて来たオムレツは、プロでしか出来ないふっくらとしたふわふわの物でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

つもる話を色々して、初めて靖国神社に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ