2016/5/29

日田の下駄修理仕上がり(5/29)  修理・手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

五月十二日の、「一郷一品すぐれもの市」で、履き古した下駄を持って行き、台を焼いてもらい、花緒を新しい物に取り換えて、底のゴムを張り替えて貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

何処から見ても、新品にしか見えない位の仕上がりで、初めて頼んで驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

私は、眠っている時と、靴を履いている時以外のほとんどを、花緒が付いている履物を履いて居ます。

なので、ハイヒールも殆ど履かないので、外反母趾に成って居ません。

娘が少しそれ気味なので、修理した、日田の下駄を譲りました。

クリックすると元のサイズで表示します

これはワンサイズ大きな、物ですが、今はこちらを履いて居ます。

よく見たら、年輪が左右違うので、今度もしも買うなら、左右似た年輪の物を探すつもりです。

爪先の形も微妙に違うので、それも手作りゆえ。

クリックすると元のサイズで表示します←修理前(庭用にしていたので・・・)

2016/5/29

鳥取産のらっきょ漬け(5/29)  料理・食品

クリックすると元のサイズで表示します

玉葱を生で食べると、血液がサラサラに成ると言うのは、知って居ました。

らっきょも玉葱の種類?なので、食べようと思いましたが、スーパーで見ると殆どが中国産!

クリックすると元のサイズで表示します

国産の物を見つけると、倍以上の値段・・・・

丁度時期で、鳥取産のらっきょが出回って居たので、漬けて見ようと思い、ネットで調べて漬けて見ました♪

簡単に漬けられたのですが、手間が掛りました。

食べて見るとカリカリして美味しい〜〜〜

血圧高めなので、これからずっと食べようと思い、出回って居る内に、もう一度漬ける事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ドロは軽く洗ってあるようですが、根と、穂先を切って、皮を剥くのに、1kgで、二時間位掛ったと思います。

綺麗にしてから、湯通しして、良く水を切ってから、瓶に詰めました。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて漬けた時は、甘酢は自分で作りましたが、らっきょうの素が売って居たので、今回はこれを使ったので、簡単でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

最初は漬けこんでも真っ白ですが、日にちが経てばたつほど、あめ色に成って来ます。

20日経てば食べられます。

5/29→6/19(仕込み→出来上がり)

クリックすると元のサイズで表示します

購入すると、100gが500円ほどするので、自分で作れば、半分以下で出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

結局今年は、4回漬込みました♪


2016/5/28

ブーメラン大特集  

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6236.html

正しい歴史認識さんのブログから。


嘘をつくと喉が渇くようです。

都合の悪い事は、聞き取りにくく成るそうです。


自分の意志で、東京都以外で使い道を決められる、「ふるさと納税」大いに推奨(^^♪

2016/5/27

歯科通院(5/27)  医療

クリックすると元のサイズで表示します

午後四時の予約で、夫と二人で、歯科医院に。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の受付に飾って有るお花は、牡丹(^^♪

手前にはリアドロのお人形で、医師。

叔母が亡く成ってから、もう15年も経ってしまった・・・・

私と同じ干支だったのに。

クリックすると元のサイズで表示します

それ以前から通って居る。

長いわね。

2016/5/26

写し直し(5/26)  お雛様・五月人形・七五三

クリックすると元のサイズで表示します

娘から、五月人形を仕舞いたいので、来て欲しいと連絡が有りました。

5月4日に、疲れて五月人形の前で、眠ってしまったので、写し直しをしたいので、着物を持って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

先日の伝統展で購入した「日田の下駄」のTの可愛い下駄も持って。

クリックすると元のサイズで表示します

履かせて見ると、嫌がらず、履いてブラブラしていても抜けない♪

ピッタリ♪

お道化て見せて、目をキョロキョロ。

クリックすると元のサイズで表示します

Sは、前に旅行先で買った、畳表の赤い鼻緒のジョジョを履いて居ます♪

Sは隣の人の耳たぶを触るのが大好き。

クリックすると元のサイズで表示します

五月人形を綺麗に片づけてから、ランチに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

二人のリクエストで、ハンバーグ。

クリックすると元のサイズで表示します

此方のお店のサラダ大好き〜

ドレッシングも。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/26

オルレア(5/26)  花♪野菜♪

クリックすると元のサイズで表示します

まだ満開では無いけれど、紅白で美しい〜〜

偶然に、他所で伸びて来た、ゼラニュームを、ポキットっと折って、土に刺しましたl

クリックすると元のサイズで表示します

それがこんなに綺麗に花を咲かせてくれました♪

残念(^^♪

真ん中に植えれば、日の丸に成ったのに(^^♪


2016/5/26

新疑惑続々と  

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6233.html

正しい歴史認識さんのブログから。

出るは、出るは、セコイ疑惑の支出。

2016/5/23

●弓はま絣単衣に帯4本  ●木綿一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●着物

クリックすると元のサイズで表示します

鳥取県のお目出度い絵絣の「弓はま絣」をついに手に入れました♪

山陰の三絵絣と言われています。(倉吉絣・広瀬絣)

ずっと着て見たかった、憧れの浜絣。

洗っては着て、洗っては着てと、馴染むまでどれくらい掛るかしら?

出来ればもう少し、早く買い求めたかった。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、15年4月18日に、着物仲間と何時もの銀座で、ランチしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、織り方に特徴のある卵色の浦野の縦筋紬です。

わりとなんにでも合う無地の帯で、締めやすくて、お気に入りの帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

●ショール

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Sさんから頂いた物で、美しいレース。

●道中着

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

道中着は、水色がかったシルバーグレー地の杢目絞りで、軽くて暖かいです。

薄茶色の部分もあるので、二度染めでしょう?

★2は、15年5月20日に、日本橋高島屋の「日本の伝統展」に行きました。(1ヵ月振りの着用です)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、妹から譲って貰った、紬の着物から仕立てた、二部式名古屋帯です。

二部式と言うだけで、着て出掛ける時が楽です♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帯の幅が、ほんの少し広いので、お太鼓が大きく見えます・・・

長年迷って買ったので、着て着て、洗って、着るくらい回数着れるかしら?

着なくちゃ。

★3は、16年4月20日に、東京都立現代美術館にピクサー展を観に行った時に、着て行きました。(11ヵ月振りの着用です。)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

生成り色の塩瀬名古屋帯です。

柄は、桃色の大きな花で、垂れ先まで一枚の絵に描かれています。

●上っ張り

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物とお揃いの弓はま浜絣の、上っ張りです。

蝶々の絣柄が、前後に有り、右前にポケットが付いていて、とても重宝です。

衿と裾には、着物よりも細かい絣柄。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

★4は、16年5月22日に日本橋高島屋に「日本の伝統展」の「弓はま絣」をSさんと一緒に、見学に行きました。(1ヵ月振りの着用です)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかめの半幅帯ですが、幅も丈も長めで、両面使えます。

友人とお揃いで三人同じ帯を買いました♪

使って居ますか??

クリックすると元のサイズで表示します

半幅用の、さざめと言う帯枕です。

基本的な結び方。

長めなので、羽根の部分を長くして、タレをゆったりと垂らしました。

羽根を変化させて、整えました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2016/5/22

5月22日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●着物

クリックすると元のサイズで表示します

鳥取県のお目出度い絵絣の「弓はま絣」をついに手に入れました♪

山陰の三絵絣と言われています。(倉吉絣・広瀬絣)

ずっと着て見たかった、憧れの浜絣。

洗っては着て、洗っては着てと、馴染むまでどれくらい掛るかしら?

出来ればもう少し、早く買い求めたかった。

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

柔らかめの半幅帯ですが、幅も丈も長めで、両面使えます。

友人とお揃いで三人同じ帯を買いました♪

使って居ますか??

クリックすると元のサイズで表示します

半幅用の、さざめと言う帯枕です。

基本的な結び方。

長めなので、羽根の部分を長くして、タレをゆったりと垂らしました。

羽根を変化させて、整えました。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

半幅なので、帯揚げは使って居ません。

・扇子は、夏用の透け感の有る、蝶が飛んでいる物です。

・帯締めは、若草色の細い物。

・帯留めは、山葡萄の瓢箪(工芸展で購入)

・根付も山葡萄の立方体の上下に玉が付いています。(和装工芸 かごや

・箱根細工カードケースに根付を付けています。

●バック"

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

籠は、「かごや」の東北地方産の山葡萄で、内袋は柿渋の布を貼ってあります。

職人の悠帆さんの作り上げた一点もので、山葡萄のペンダントを下げてアクセントにしています。

もう片方は、ワックスを掛けて、秋田の角館のイタヤ細工のブローチ(東北の職人展で購入)を付けて、両面別の表情を楽しんでいます。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

二色の畳表の草履に、白のホースーヘヤーの鼻緒。

レンガ色の前坪で、挿げて頂きました♪

画像は、鼻緒の挿げ方がきつかった時の物。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2016/5/22

弓はま絣(5/22)  ◎着物でお出掛け(単衣)

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんから、吉祥柄の「弓はま絣」に興味があると聞いて、今日本橋高島屋で催しが行われているので、一緒に行く事にしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

先にランチをしょうと、地下街のレストラン街に行って見ると、なんと!ほとんどがお休み・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

数店しか営業してなくて、仙台の牛タンの「大助」に決めました。

牛タン焼きと、熱々のタンシチュー。

美味しかった♪

クリックすると元のサイズで表示します

暗い地下街を通って、高島屋へ。

出店のお店は、殆ど似ている二子玉の「一郷一品すぐれもの市」が終了すると、日本橋高島屋で「日本の伝統展」で催されます。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥取県の「弓はま絣」

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんと一緒に写して貰いました。

後の、のれんがいいなぁ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

ご主人がいらしたので、山陰の絵絣の「弓はま絣」大柄の絵絣が特徴の「広瀬絣」風通織の 「倉吉絣」の違いや色々絣について、話して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

水を通れば通るほど、藍が際立って来る絵絣。

着ては洗い、着ては洗い。

段々柔らかく成って来るまで、着なくちゃ♪

クリックすると元のサイズで表示します

大分県の「日田下駄」

クリックすると元のサイズで表示します

孫のHの下駄を買いました。

左真ん中の男の子用。

二歳なので、踵にゴムを付けた方が良いかしら?と尋ねたら、付けないで履いて下さいと。

秋祭りには三歳(^^♪

上手に履けるかしら?

クリックすると元のサイズで表示します

福島県の「会津木綿」

クリックすると元のサイズで表示します

自分で仕立てた会津木綿の着物が、ずっと原山織物だと思って居たら、なんと山田織物でした。

生地のサンプルで確認。

クリックすると元のサイズで表示します

香港スイートでゆっくりお茶。

2016/5/21

●大島紬の斜め菱形単衣に帯10本  ●大島紬単衣一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


紺地で、斜め格子の様に菱形の絣に柄が織り出されている、単衣仕立の大島紬。

薄くて軽くて、皺になりにくくて、とても着易いし、色んな帯とも合わせ易い着物です。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

7クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

10クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、02年6月4日に、自由が丘の無料着付け教室(日本和装)で着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

最近は何故だか余り出番が無いけれど、最初は良く締めていた昼夜帯です。

裏が朱色で、表が紺色の更紗柄の帯を、少し折り返して、角出し風に締めています。

朱色の花が、サイコロの五の目の様に出ているので、今度は朱色の花を横に2個出して締めてみようかしら?

ちょっと派手になるだろうなァ〜

垂れの朱色が効いています。

★2は、02年6月10日に、大井町と目黒に出掛けた時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大井町の呉服屋さんに伺って色々アドバイスを受けました♪

目黒の「時代布 池田」に寄って、先日購入した帯を締めて、見てもらいました♪

●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は白地の絽で、墨で花が描かれているものです。

垂れがずるっと滑って下がっている・・・・

わぁ〜ポリは、だから嫌なのです。

帯留はアンティークの大きめなブローチを帯留金具を使って帯留めに

★3は、02年9月21日に、暑い中、浅草の「駒形どぜう」に行った時に、OちゃんとNさんと一緒に食べた時に着用しました。(3ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ガラガラと戸を開けると、中は畳み敷きに座布団が並んでいました。

地べたで、持ち運んでくれた炭火のコンロで頂きます。

暑い時には熱い物を、ふぅふぅして、食べるのはこれまた、美味しい物です。

クリックすると元のサイズで表示します

着物に嵌った頃で、大きなプラダのトートに、エルメスのレモンのキーホルダーを付けて、買う気満々でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この後、浅草橋に行きました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

帯は、白地に紺色の紅型の縮緬9寸名古屋帯です。

★4は、03年6月9日に、Nさんと浅草に、これで3度目のどぜうを食べに行く時に着用しました。(9ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

柔らかくて、全然土臭くなくて、美味しい!

どぜう鍋、鯉の洗い、くじらの立田揚げ、茶碗蒸しにちょっと日本酒なんか、頂いて、下町気分を味わいました。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

帯は、箪笥の中でじーっと30数年間、今日の出番を待っていた、木綿の8寸名古屋帯です。

★5は、03年6月10日に、前日に引き続いて、浅草に出かけた時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着付けの友人を浅草に案内しました。

長谷川さん・文扇堂さん、仲見世通りを。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯は、紗献上帯で、白地に紺の柄です。

しゃきっとしていて、気持ちが良いが、締めにくい・・・・です。

★6は、04年6月5日に、伝統工芸師の松原染織工房見学に、真楽の皆さんと工場見学に出かけた時に着用しました。(1年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夕食の「升本」(画像はそこのお座敷で)で亀戸大根とアサリ鍋を頂きました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

帯は、2と同じ帯です。

ずるっと締めにくいので、簡単帯結びではなくて、普通の結び方で結んで出かけました。

★7は、05年5月19日に、高島屋の「日本の伝統展」で、私の持っている奄美大島紬に幾つかの穴を発見!

この穴の事を質問に、着物を持って伺いました。(11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

織った時に出来る穴との事でした。

大島紬は虫に食われないそうです

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

帯は、紬の着物から仕立てた、二部式帯を角出しに結びました。

顔がふっくらとしているわぁ〜太っていたんだわね・・・

★8は、06年5月24日に、細見華岳展と中華街に行った時に着用しました。(1年11ヵ月振りに着用)

帰りは雷雨に遭ってびしょぬれになってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

帯は、昼夜帯で、裏が草色の無地で表が更紗柄です。

前を少し斜めに折って締めてみました。

短いので、締め難いです。

★9は07年10月6日に、爆裂トークオフ会に参加した時に着用♪(1年5ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

帯は、母から譲り受けた、れんこんの輪切りのような柄の、織りの名古屋帯です。

光が強すぎて顔も帯も、白く成ってしまった・・・

この大島紬は、濡れても何とも無かったので、単衣なので、自分で洗えるかも知れないですね。

成るべく畳んで皺がつかないように気をつければ、大丈夫かも?

それにしても3.4.5と同じ着物を着て浅草に行っていたのには、驚きました

★10は09年6月19日に、何時もの仲間と銀座に行った時に着用しました。(1年8ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下着は本麻の上下に、長襦袢も本麻です。

それほど暑くは、感じませんでした。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、白地の絽綴れで、三角に見える柄がすくい織りです。

軽くて、薄くて、夏には重宝します。

★11は、12年5月30日に着物仲間と、浅草から人形町までを散策した時に着用しました♪(3年ぶりの着用です)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

●帯

クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します

帯は、生紬の二部式で、うっすらと紫陽花が描かれている物です。



2016/5/21

ブーメラン  

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6226.html

「正しい歴史認識、国益重視の外交ブログ様から」

都民として、何故こんな人を都知事に選んだのか。


2016/5/20

5月20日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

紺地で、斜め格子の様に、菱形の絣に柄が織り出されている、単衣仕立の大島紬です。

薄くて軽くて、皺になりにくくて、とても着易いし、色んな帯とも合わせ易い着物です。

●帯 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

木綿の歌舞伎柄の、3部式名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは、卵色の薄手の物。

・帯締めは、自作の丸い辛子色。

・扇子は歌舞伎座で購入の物。

・腰飾りは、匂い袋の羅漢様。

・根付は、印籠(開けると時計に成って居ます。)

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに使用した、木綿のパッワークの袋。(赤色と緑色が上手くパッチワークされています。)

着物を着始めた頃に、ネットで手作り品として購入しました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

履物は、竹皮表に焼杉の右近下駄に、羽織の端切れで誂えた、白地に水色の墨流し流水柄の鼻緒です。

台がさらっとしていて、素足で履いても気持ち良いです。

2016/5/20

東銀座から東京(5/20)  ◎着物でお出掛け(単衣)

クリックすると元のサイズで表示します

今月は、Sさんが、見つけてくれた、普段のランチが5000円・8000円・10000円のお高い〜お店。

それが、2000円の鯛茶漬けランチが食べられると言うので、早速行って見る事にしました。

歌舞伎座のすぐ近くの「徳うち山」

クリックすると元のサイズで表示します

現地集合だったけれど、良く分からないので、三越前で待ち合わせ、歌舞伎座方向に歩きました。

クリックすると元のサイズで表示します

歌舞伎座が新しく成ったのに、まだ一度も行くチャンスに恵まれず、写真だけでも写しましょう♪と。

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗に写して貰ったのに、ポスターが半分だけに成って居たので、もう一枚写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

交代で、代わる代わる写しました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お店は歌舞伎座の裏の、細い路地に有りました。

席は、カウンター席が8席・テーブルが2卓・個室が4名の、小さなお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんとも無事に会え、私達はテーブル席です。

お料理だけを写したのが、ピンボケで、この画像しかありません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

左の大きなお椀がご飯です。

真ん中の上が、鯛を焚いたもので、そのまま食べて、持って来られた、出汁で茶漬けにしていただきます。

おかわり自由(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

何度もサービスして頂けるので、お腹いっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します

↑見ていらっしゃるので、長居は出来ません。

後がつかえているので、食べたらさっさっとお勘定。

クリックすると元のサイズで表示します

普通の一軒家風で、看板は有りません。

表札が有るだけです。

暖簾が掛って居たら、暖簾に店名が掛れています。

クリックすると元のサイズで表示します

此れから、北欧雑貨のお店に寄って、SさんとMさんに届いた、DMの着物やさんのバーゲンを催している、KITTEへ。

初めて聞いた建物。

一応上の会場まで行ったけれど、住所・氏名を書かないと入れないとの事で、DM来るのが嫌なので、パス(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

お茶する所が何処もいっぱいで、空いて居たところが、何と、お煎餅やさん。

クリックすると元のサイズで表示します

座ると同時に、紙コップに入ったお茶と、小さなお煎餅が♪(無料)

此処はサンプルのお煎餅を食べて、注文するお煎餅を選ぶところでした・・・・・

色々お煎餅を選んで買いました♪

2016/5/18

花織風の赤茶色の単衣一枚に帯3本  ●単衣一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★着物

着物は、薄くて軽くて、所々に花織り風の柄が織りこまれて居ます。

いろんな色の糸を使って織られているが、遠目には赤茶色に見えます。

私には珍しい色の着物です。

40数年前の嫁入りの着物なので、お袖が微妙に長いのです。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、06年9月26日は、着物を着るには丁度良い時期になったので、午後から家で着ていました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ロングの割烹着を着れば、炊事も、チャーリーも抱っこするのも大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、黒地の繻子地に刺繍で黄色の紅葉に、白い菊柄です。

とても傷んでいるので、そのままでは締められないので、潔く切って二部式にして、帯に負担が掛からないようにしました。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

★2は、07年10月5日に何時もの所で、Tさんとお喋りして、楽しい時間を過ごしました。(1年1ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スーパーに繋がれて居ても、おとなしいラブラドール。

クリックすると元のサイズで表示します

★帯

帯は、裏が黒で、表が白と水色の牡丹?芍薬?柄の、綿の長尺の半巾帯です。

サザメを使って結んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

自分では、茶色系が似合わないと思って居ます。

似合う色は青・紺・水色・黄色系だと思っているので、殆んどこちら色系の物が断然多いです。

だから、この着物も何となく似合わない色の着物と思っていて、ずーっと着なかった。

着てみるとまんざらでは無いように、思えて来ました♪

赤や若草色が入っていて、茶とは叉違う感じだけれど、遠目には赤茶系に見えてしまいます。


まだ二回しか着ておりませんが、赤茶系なので、二回とも秋に袖を通しています♪

★3は、16年5月18日に伊藤若沖展に行ったのも関わらず、5時間待ちだったので、観ないで帰宅しました。 (何と何と、9年8ヵ月振りの着用でした。)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

木綿の二部式名古屋帯です。

上がお太鼓部分で、手先が縫い付けてあります。

下は胴に巻く、半幅の物です。

●羽織物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

・黒地の男物の絽の羽織の、袖を外して、肩下がりを付けた物。

・背紋は、縮緬細工のお多福さん。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ