2016/3/13

私が子供の時に着ていた着物(3/13)  お雛様・五月人形・七五三

クリックすると元のサイズで表示します

桃色地色の四つ身の刺繍入り振袖紋付。

クリックすると元のサイズで表示します

改めて見て見ると豪華な柄に、金糸や色糸で、刺繍が施されていました♪

クリックすると元のサイズで表示します

叔父さんの結婚式に、Eちゃんとお揃いの着物を仕立てて貰って、参列。

郷里には七五三の風習が無いので、七五三の装いの様に、整えて貰ったのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

唯一有った、銘仙のアンサンブル。

ピンク地に大きな花柄。

クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、それ以前の物は、共布で出来た紐だったのに、これは「ち」が付いて、羽織紐が付いていました。

羽裏がとても可愛い〜〜

手毬に花玉。

クリックすると元のサイズで表示します

羽織紐の結び方を、こんな風に四角くして、結んでました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

べた焼きの小さな写真しか残っておらず、ボケボケ・・・・

二階の座敷で、習って居た日本舞踊の練習。

クリックすると元のサイズで表示します

着て居る写真が見当たらない。

若しかして妹着用の着物かも?

うっすらと綿が入って居る、綿入れの一つ身の着物。

袖の丸みが無い、無双袖。

八掛けと同じ黄色の付紐。

貝桶文・松・竹・梅・橘文等おめでたい柄。

クリックすると元のサイズで表示します

ふっくらとして、綿入れと分かる膨らみ。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ