2014/5/2

4月28日の装い  ◎着物でお出掛け(袷)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

母から譲り受けた白大島紬です。

最初はそのままのサイズで着ていたのですが、やはり短いので、自分のサイズに洗い張りをして仕立て直して貰いました。

やっと自分の着物に成りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

白地の綴れ織りに、刺繍で波が描かれている名古屋帯です。

お店に入って、「二部式の帯を見せて下さい」と言ったら、「今入ったばかりで、まだ値札も付けてないけれど、貴方にとても似合う帯です」と言われ、即決した帯です♪

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは、白地の縮緬地に赤い花の飛び絞りです。

・扇子は、沖縄の「美ら水族館」で購入した物です。初下し。

・帯締めは赤茶色の平打ち。

・帯留は、白と青の格子のステンドグラス。(Rさんからの頂き物)

・腰飾りは、青海波柄の匂い袋です。

●羽織物。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

薄紫色の江戸小紋で単衣仕立てに成っています。

丁度同じ色の羽織紐が有ったので、ラッキーでした。

肩線が真っ直ぐではなくて、カーブしているので、陣羽織の様には肩線が突っ張らないし、女性用で繰越も付いているので、背中心がストンとしているのも良かった。

男性用は、繰越が無いので、帯の部分から下のほうに横しわが沢山出ます。

●籠

クリックすると元のサイズで表示します

竹の籠(実際はもう少し明るい感じです)は、修善寺に行った時に、竹製品のお店で見つけました。

大きさも丁度よくて、内袋の紐の先に、自分で緑の玉を取り付けました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

焼き杉の右近下駄の台に、天が烏の畳表です。

鼻緒は頂いたグレーのシボの高い絞りに、薄墨桜色の本天です。

軽くてとても履き易いです。







2014/5/2

ウィッグのメンテナス。(4/28)  ウイッグ (銀座・二子玉川)

クリックすると元のサイズで表示します

キャンペーンは今月末までなので、ウィッグのメンテナンスに銀座三越まで着物で出掛けました。

クリックすると元のサイズで表示します

その前に、軽くランチ。

前回とても美味しかったトラジで、限定のレディースランチを注文。

クリックすると元のサイズで表示します

色々の部位のお肉が大きめに一切れづつのランチ。

柔らかくておいし〜い。

クリックすると元のサイズで表示します

会計を済ませて、写して貰いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

本日預ける(1ヵ月)ウイッグを被って来たので、写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

マネキンが被っていて、ちょっと長めのショートカットのウィッグが気に成ったので、被って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

女らしく、優しそうに見える。

クリックすると元のサイズで表示します

フラッシュの関係で、もみあげの部分が黒く成っていますが、錯覚です。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅でシャンプーしたウィッグを持って来たので、セットだけして貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

店長さんはトップにボリュームを付けるのがお好みです♪

歳を重ねると、トップに目が行くようにした方が、良いと聞いたので、納得しました。

シワトカシミガメダタナイ。

クリックすると元のサイズで表示します

サイドは後ろ中心に寄せるのが好みなので、良い感じに仕上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり最初に求めた型が、一番好みですし、使用頻度が高いです♪

クリックすると元のサイズで表示します

地下で夕飯の買い物をして、セットして貰った、こちらで、帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ