2014/2/6

何だかなぁ〜(2/6)  工事

給湯器の場所を見て見ると、この様な状態に成っていました。。。。

何だか哀れ〜

クリックすると元のサイズで表示します

給湯の配管を隠すための、台座だけが、新しいものに成って、置かれていました。

配管は昔のまま使用します。

前の機種よりも10年新しくなっているので、台座が小さくなっており、配管が古いので、壁よりも前に出て来ています。

次の職人さんのために、取り付け説明書らしき物が、張り付けてあり、ひらひらとしていました。

これを見た時に、もう絶対に間違っても、燃焼しないんだなぁ〜とがっくりと来ました。

(以前はスイッチを入れると稀に燃焼する場合も有ったから)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ