2013/10/20

初宮参りの装い♪(10/19)  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します

着物は紗綾型文様の色無地で、共八掛けの一つ紋の縫い紋付です。

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の紋は、丸に橘です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

外で写したので、柄が飛んでいて、分りませんが、生成り色地に、銀色の川に、金糸で流水・枯れ葉がヒラヒラと浮いている柄の全通の袋帯です。

半襟は白の塩瀬です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは、薄い水色の総絞りです。(日本橋三越)

・扇子は、三社祭だけに売り出される網目模様の柄の物です。(文扇堂)

・帯締めは、金色と青紺色の両面使いの出来る、平組のものです。

・根付には、赤ちゃんの細工物を使用しました。

・腰飾りには、着物の色に合わせた、匂い袋。(石黒香舗)

クリックすると元のサイズで表示します

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

龍村美術織物のバックです。

「龍村平蔵【時】を織る」展示会限定の柄です。

クリックすると元のサイズで表示します

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

真綿をぎっしり敷き詰めてある台に、刺繍の鼻緒を挿げて頂きました。

初宮参りなので、履物を初下ろしました。

とてもあたりが柔らかくて、履きやすかったです♪




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ