2013/8/20

やっぱりあのレストランだった♪(8/20)  ◎洋服でお出掛け(上野・浅草・人形町)

レストランの名前と、場所を聞いた時に、直ぐにKさんとRさんと三人で以前訪れたレストランでは無いかと?思いながら、暑い中歩いて、到着したレストランは、全然違う外観でした・・・・

コンクリート打ちっ放しのビルでした。

ドアを開けて、予約した名前を告げて、預かってもらう物を渡して、二階に案内して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

外の暑さとは打って変わって、ひんやりとして、生き返るくらいの感じでした♪

L字型にテーブルが並んでいて、木の香りのする店内です。

私達が最初のお客さんでした。

メニューを持って来てくださったオーナーの方が、何と何と着物を着ていらしたのです

お聞きしましたら、毎日着物を着用との事

早々と着物を諦めて、洋服で着てしまった二人・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

コース料理をお願いしてあったので、メニューは確認の為。

テーブルクロスの上に平たい石が置かれて、この石がお皿だと、お料理が並べられて納得しました。

●アミューズ・ブーシュ

クリックすると元のサイズで表示します

焼きたてのパンは、食べ終わる前に、お代わりがお皿の上に乗っています。

バターではなくて、バージンオリーブオイル同じく。

クリックすると元のサイズで表示します

●ビシソワーズ

地鶏のコンソメのジュレ

ひんやりとして、美味しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

●和歌山県産的鯛

グリーンカレー風味のビスク

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●岩手地養鶏

胸肉のロティ 

ベルベーヌ風味のバター

クリックすると元のサイズで表示します

年輪の見える木がお皿〜には2度目のビックリです。

クリックすると元のサイズで表示します

どのお料理も詳しく説明をして貰い、メモしていたのに、メモが見つからない・・・・バカバカ

キッチンに戻られる後姿をちょっと。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはキンキンに冷やしたグラスに盛ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

山梨県の白桃の上にアイスが。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に大理石の丸い台の上には、浅草の餡無しの人形焼と大好きな小桜のかりんとう。

小桜のかりんとうは、娘の友人から何度も頂いて、とても美味しいくて大好きなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

スプーンにはお砂糖をまぶしたゼリーだったかしら?

二人とも珈琲を注文して、どのお料理も美味しくて美味しくて、とても満足しました。

クリックすると元のサイズで表示します

是非お着物姿のオーナー婦人と一緒に記念撮影をしたいとお願いして、写して頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

繊細なお料理を作って下さっていたシェフは、ご主人で、恰幅の良さにビックリ。

真っ赤なスニーカーもお似合いでした♪

是非又訪れたいお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

直ぐ近くの「小桜」のお店を教えて貰ったので、早速行ってみました♪

クリックすると元のサイズで表示します

店内のガラスケースの中には、組み合わせた箱のセットが並べられています。

クリックすると元のサイズで表示します

畳み敷きの店内には、包装された製品が綺麗に並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

味見の見本が置いてあり、「ゆめじ」と「きなこ」を2セット買って帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りも浅草寺を抜けて、

クリックすると元のサイズで表示します

仲見世をブラブラして、梅園でかき氷を頂きました。

暑かったので、沢山のお客さんが並んで、待ってやっと腰掛けられました。

忙しくて落ち着けなかった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

帰ってから、如何しても気に掛かり、以前のブログをじっくり見て(三人で写してもらった写真の外の景色が違う〜)でもお店の名前は「オマージュ」だし。

浅草寺からの方向も同じなので、電話して聞いてみました。

なんと道を一本隔てて、移転したとの事でした。



やっぱりあのレストランだったのです♪

2013/8/20


ほおずき市に来た時に、女将さんから紹介して貰ったレストランが、予約でいっぱいだったので、今回はSさんが、早めに予約して下さったので、今日は楽しみに来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

履物屋さんで待ち合わせしたら、新しい若い職人さんが居らっしゃいました。

三人の職人さんの履物が、まさに江戸の粋って感じて、恰好良いんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんは、前回オーダーされた鼻緒の挿げの仕上げをして貰っています。

お隣に座って居られる女性は、箱いっぱいの草履の底のゴムの取り替えです。

職人さんが増えると、はかどってお客様も嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、草履用の高級刺繍鼻緒を背にして、写して頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

買ったばかりの、つばの広い帽子を被ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

前に来た時に、傘卸専門店で、完全防水の傘のあまり切れを購入して、自転車のカゴカバーを作ったのに、カゴを大きくしたので、作りたいと思って、寄って見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

左の方の棚に並んでいるのが、傘と同じ生地のハギレです。

この際、丈夫な折り畳み傘を購入しようと、色々聞きながら、選んで見ました。

赤に白の水玉柄の、二つ折りの傘にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

保管する時には、半分に折れるけれど、自分の手で一枚ずつ畳まないといけないけれど、日本製で、丈夫で「お猪口」に成りにくいとの事。

一度で三つ折りに成る簡単に保管できる傘は、殆どが、○国製で丈夫に出来ていないとの事。

構造も手にとって見せて貰って納得しました♪

赤に白の水玉の傘と同じ、ハギレを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

傘とカゴがお揃いで、可愛いと思います。

一緒に使う事は無いかも知れないけれど・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

暑さ半端じゃないので、タクシーで行きたかったのですが・・・・

仲見世ブラブラしながら、浅草寺を越えて、ちょっと遠いレストランまで歩きました



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ