2013/6/21

リベンジ(5/24)  ◎着物でお出掛け(単衣)

先日Eさんと休館日に行ってしまい、もう一緒に出掛けるのは、開催中には無理(旅行に出かけられるので・・・)なので、行って見たかったけれど、このチケット破棄するのを期日が過ぎるまで待とうと思いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

招待券なので、期間は7/15までですが、チケットで見られるのは、6/3までなのです・・・・

6/3までを囲って、間違わないように、印刷されています。

見られる期日を文字も大きくして、間違わないように♪


クリックすると元のサイズで表示します

いつもの仲間と5/24に会う事に成っていたので、若しかして、このチケットが無駄にならないかも?と誘ってみると、二人ともまだ見ていないとの事♪

ラッキー♪

期日前に破棄しなくて良かった♪

クリックすると元のサイズで表示します

三人集って、お腹が空いていては、ゆっくり見られないので、先ずはランチと、前に一度頂いた事のある、有名レストランに決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

駒の様な形の円形の所が、レストランに成っています。

クリックすると元のサイズで表示します

随分沢山の方が並んで待っていましたが、お喋りしていれば、大丈夫と、椅子に腰掛けて、待ちながら、やっと席に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スープはコーンスープ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

デザートは、三種類の中から好きな物を選びます。

クリックすると元のサイズで表示します

飲み物は、紅茶を注文。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館内は、下を見下ろすと、こんな風に見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

色々の展示をしているので、今回は三階のここです。

今回の展示は、中世ヨーロッパ美術の最高傑作の綴れ織りの6枚のタペストリーの連作です。

音声ガイドのナレーターがオードリーヘップバーンの吹き替えの方だったので、借りました。(以前ナレーターの声が良くなくて、借りなければ良かったと思った事が有るので、)

あまりの大きさに圧倒されました。

全長22mもあるので、近くまで寄って、見る事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

六枚一緒にフランス国外に貸し出されたのは、日本の今回が初めてだそう。

リベンジで見る事が出来て良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

曲線のガラスの向こう側には、緑が見えて、開放感いっぱいです。

ちょっと館内外を、散策です。

クリックすると元のサイズで表示します

正面の出入り口の尖がり帽子の様な所を、真下から写してみました♪

クリックすると元のサイズで表示します

私はいつも、地下鉄利用で、地下道から入館しますが、こちらが正面の入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口の所のポスターの前で、係りの方に写して頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

外は暑いけれど、余り時間がないので、館内に戻って、一階でアイスで休憩です。

今まで着物で会っていて、美術館に行くことは、余り無かったですね。

さて、来月の日程を決めなくては成らないのに、日にちだけ確保して、場所は決まっていません・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今回は記念に、作品が描かれているケースに入っている、ゴンチャロフ製のチョコレートを購入。

帰宅して食べて見ると、とても美味しかったです♪

綺麗な缶ケースは何に使おうかしら??

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ