2013/5/31

新緑  季節感

クリックすると元のサイズで表示します

軽井沢の緑が余りにも素晴らしかったので、ツツジから緑に変えました。

マイナスイオンをいっぱい浴びて、身も心も、リフレッシュして来ました。

ミニのお花の鉢植えは、ホーチミンの国営百貨店で求めた物です。

敷物は、沖縄で求めた、手織りミンサーのコースターです。


2013/5/30

軽井沢にて。  ■国内旅行記(同級会)

クリックすると元のサイズで表示します

iPhoneより

同級生と軽井沢に来て居ます。

美味しい物を食べて、気兼ねなく楽しいお喋りして、雨が降って来ましたが、キャンピングカーで回って居ます。

2013/5/29

●グレーの琉球絣に帯6本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

着物は、亡き父が奄美大島で買ってきた、琉球絣です。
これを母は好んで着ていたらしく、八掛けの袖口も裾も擦り切れて、所々にシミ、汚れが目立つていました。
母からいっぱい着物を貰った中でも、一番悲惨な着物だったと思います。
母は「捨てられ〜」と言いました。
八掛けが橙色で、気にいっていたし、まだまだ着られそうだと思ったので、貰って仕立て直す事にしました。

亡父の着物の裏地(紺)を貰って、これを胴裏にしょう♪と、悉皆屋さんに頼みました。
出来上がりを見て、涙が出そうに成りました。(呆然として・・・)

何と、気にいっていた八掛けが・・・
胴裏のはずの父の紺の生地が八掛けになって、付いていたのです。

どう見ても80歳のおばあちゃんの着物に仕上がって着ました。
直ぐに取り替えてくれる事になったのですが、橙色の八掛けはこの着物には合わないと、ご夫婦が揃って言われるので、渋々小豆色にしました。

出来あがりを見て、心が踊りませんでした。
なので、ずーっと箪笥に入ったままに成っていました。
昨日箪笥を開けて、この着物を見つけ着てあげようと思いました♪

色々帯を合わせてみるが、どうしても合う帯が無い。
奥の方に、20代の時に自分で買ったが締めた事が無い、朱色のふくれ織の琥珀の帯がぴったりだと思いました。
やっぱり八掛けは橙色にしておけば良かったと後悔しています。

人の意見は程ほどに、最後に決めるのは自分! だと思いました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

★1は03年10月20日にNさんを誘って、明治座に西郷輝彦の、「江戸を斬る」を見に行った時に初下ろしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

Nさんは、毎回髪をきちっと結って、化粧にも手を抜かず、着物もきちっと着ていらっしゃる。
私は着物を着るときは、1に髪、2に化粧、3に着付け が大事だと思っています。

私が中学校の時に初代御三家と言われて、人気が有ったけれど、もう直ぐ還暦(03年時点で)に近いお年です。
なので、観客は皆さんお年を召した方ばかり・・・でした。
私達は、若い方に入っていました。
歌の合間に、ファンの人達が、並んで花束やプレゼントを、握手をしてもらいながら、(ハンカチを出して、汗を拭いてもらっている人も何人かいました。
このハンカチは絶対洗わないで、宝物になるんだろうなァ〜)渡していました。
ざっと見て、60人以上居たように思います。

こんなに多くの人が、渡すのを、初めて見ました。
歌にはやはり歳は隠せないなぁ〜。
バックで踊っているご婦人がどうして、40歳くらいの人ばっかりなんだろう・・・)
三原順子さんは上手かったですね。

人形町には色んなお店がいっぱいありました。
葛篭やさんを初めて見ました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は朱色のふくれ織の琥珀の名古屋帯です。
20代の時に、着付けを教えている時に、近所の呉服屋さんで購入して、開き名古屋仕立てにした物です。
一度も締めていなかった・・・

★2は、05年2月2日にS木さんを誘って2月大歌舞伎を鑑賞しました。(1年4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

演目は
1.番町皿屋敷
2.義経腰越状 五斗三番ソウ
3.隅田川
4.神楽ウタ雲井曲毬 どんつく(九世坂東三津五郎七回忌追善)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、黄色地の縮緬無地名古屋帯です。
私には縮緬の帯は締めにくい〜です。

★3は、05年11月8日に一人で横浜そごうに「和の心」を見に行きました。(9ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

帯は、経糸にネップが特徴の浦野の経筋紬の、薄紫色の無地名古屋帯です。
どんな着物にも合い易いです。 

★4は、06年11月9日に広尾から銀座(むさしや足袋店・浦野帯展に行く)(1年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

帯は、浦野帯で、浦野さんの展示会に締めて行きました。
もう材料も手に入りにくくなって、織る人が居なくなった、貴重な物。
大事にしていこうと思います。

偶然にも四本ともが無地の帯だった。
次回は柄の帯を締めてみようと思っています♪

★5は、08年4月12日に何時もの着物仲間と銀座に出掛けた時に着用しました。(1年と5ヵ月振り)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、五泉の塩瀬名古屋帯で、桜の花びらが、渦巻を巻いている様に、描かれている物です。
白地なので、汚れ防止にガード加工をしてあります。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートは、ポリエステルの道中着で桜が舞っている柄です。
とても重宝しています。

初めて無地以外の帯を締めていますが、合うじゃないですか♪

★6は、13年4月28日にAさんと銀座でお喋り♪ (何と何と!5年振りの着用でした。)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

独特の艶があり、柔らかくなって、とても着易い着物に成って、仕立て上がってきました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

青みがかったピンク色地に、蓮根の柄に見える八寸名古屋帯です。

締める機会が無くて、若しかした二度目かも?のバリッとした帯です。

●羽織

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

きものおたすけくらぶさんの、「あさくさきものまつり」で、白生地を色を選んで、染めて貰って仕立てた、駒絽五泉の長羽織です。


2013/5/28

4月28日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

着物は、亡き父が奄美大島で買ってきた、琉球絣です。

これを母は好んで着ていたらしく、八掛けの袖口も裾も擦り切れて、所々にシミ、汚れが目立つていました。

八掛けが橙色で、気にいっていたし、まだまだ洗い張りをして仕立て直せば、着れそうだと思ったので、貰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

独特の艶があり、柔らかくなって、とても着易い着物に成って、仕立て上がってきました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

青みがかったピンク色地に、蓮根の柄に見える八寸名古屋帯です。

締める機会が無くて、若しかした二度目かも?のバリッとした帯です。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

高島屋創業記念の「龍村平蔵《時》を織る」を鑑賞した後に、記念に購入したバックです


●羽織

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

きものおたすけくらぶさんの、「あさくさきものまつり」で、白生地を色を選んで、染めて貰って仕立てた、駒絽五泉の長羽織です。

●履き物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は阿波屋さんの細身のシルバーグレイの台に、同じ色の花緒です。

私には細身の草履は、ちょっと似合わない気がしまします。

大足なので・・・

2013/5/27

お喋りだけの銀座(4/28)  ◎着物でお出掛け(袷)

今度の集まりに、お誘いしたaさんと一緒に、銀座でお喋りだけの為に会いました。

次回の集まりの企画は、残念ながら、暑さの為に、断念して、冬にすることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

お天気も良くて、着物日和です。

クリックすると元のサイズで表示します

先日一人で見つけた、美味しくてリーズナブルだった中華料理に決めました♪

Aさんとは新年会以来のご対面でした。

クリックすると元のサイズで表示します

・本日の前菜の二品

彩りが綺麗な茶碗蒸し風で、デザートのように美味しい〜

クリックすると元のサイズで表示します

・竹筒入りのフカヒレ・タラバ・ずわい・蟹の特製卵スープ

あつあつでふうふう言いながら、美味しく頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

・もち豚の角煮ブラウンソース季節野菜添え

お肉がとても柔らかくて、あっさりとしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

・海老・ホタテ・イカのあっさり炒め

・点心一品

・こしひかり御飯、香の物

クリックすると元のサイズで表示します

・本日のデザート

ココナツミルクのタピオカと、とちおとめ・中華風かすてら

これだけ頂いて、なんと1600円だったと思います♪

銀座のど真ん中で。

クリックすると元のサイズで表示します

二人なので、色々話し込んで、ゆっくりコース料理を頂いたのですが、まだまだ話し足りなくて、ぶらぶらもしないで、すぐ斜向かいの紅茶専門店で、直ぐにお茶です。

いつも混んでいて、並んで待っている時に、横の紅茶ポットを写しました

色々な形のポットがある事と、お値段にビックリでした。

クリックすると元のサイズで表示します

Aさんも、私も、これから娘のお産があるので、自分達がお産をした時とは、随分と違うし、何と言っても体力勝負。

旅行の話は、楽しいですね。

Aさんの淡い色合いの道行きが爽やかで、とてもお似合いでした♪

クリックすると元のサイズで表示します

紅茶だけで、随分と深い話も色々出来て、またゆっくり会いましょうね♪

クリックすると元のサイズで表示します

早めに、此処でお別れしました。

凄い人・人・人ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最寄り駅から自宅に戻る時に、余りにも美しい夕焼けに、思わず自転車を降りて、写しました。

クリックすると元のサイズで表示します

もっともっと美しかったのに・・・上手く写せませんでした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

2013/5/26

中学入学の内祝い(4/27)  幼稚園・学校

今までSの小学校の入学・Hの小学校入学の写真が入ったクリストフルの銀製の額を記念に貰いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

Sからの電話で、今日家に来ると連絡が有りました♪

インターホンが鳴ったので、出て見ると、なんと制服を着たSが立っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

中学の制服を着ると、大きくなったなぁ〜と、改めて思います。

クリックすると元のサイズで表示します

Sが産まれた時には、チャーリも連れて、Aさんの実家に対面に行ったのが、もう12年も前になるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

4月生れで、退院の日が、その年は桜が満開だったのが、印象に残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、福山雅治の「桜坂」が大ヒットしていました♪

携帯に入れて聞いていたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに背が高くなって、もう直ぐ追い越されそうですね♪

クリックすると元のサイズで表示します

中高一貫校なので、一生のお友達を沢山作って、部活も頑張って、楽しい学校生活を送ってね。

応援しているからね♪

2013/5/25

衣紋抜き  ちくちくと手作り

洗える長襦袢は便利ですね♪

この襦袢の柄は、白地に赤で麻の葉が染められている物です。

地味な着物(大島紬とか、結城紬)を着る時に、着る事が多いです。

袖口や袖の振り・裾からちらっと見え隠れする時に、アクセントになって、良いかな〜と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

衣紋抜きは、市販の物が便利なので、殆どそれを縫い付けていますが、この襦袢には、手作りの物を付けています。

衿肩あきの巾で、腰の長さまであります。

衿を整える時に、この長さが便利なんです♪

衣紋をぐっと引っ張れるのは、この巾が良いと思いました。

衿先にも、別布を長く縫い付けておくと、緩んだ時に引っ張って襟元の緩みを解消できます。

2013/5/24

青系の琉球絣一枚に帯二本  ●袷(胴抜き含む)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

青紺系の琉球絣です。
八掛けは、辛子色です。
しゃりっとして艶があり、とても着易い着物です。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は10年4月30日に、何時ものメンバーと銀座で、ランチして、歌舞伎座が、今日で閉場式なので、見学に行ってみました♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

凄い人で、ビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、藤の柄が描かれている塩瀬の九寸名古屋帯です。
季節柄ですが、なお更毎年忘れる事無く、締めています♪

●ショール

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

総絞りの兵児帯を、友人と半分ずつにした物です。

★2は11年12月13日に、Eさんと百段階段×源氏物語を観にいきました。 1年と8ヵ月振りに着用しました

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、織り方に特徴のある卵色の縦筋紬の名古屋帯です。(浦野利一)
わりとなんにでも合う無地の帯で、締めやすくて、お気に入りです。

クリックすると元のサイズで表示します

●道中着

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

道中着は、水色がかったシルバーグレー地の杢目絞りで、軽くて暖かいです。
薄茶色の部分もあるので、二度染めでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

★3は、13年4月25日にKさんと「龍村平蔵《時》を織る」を見に行った時に、着用しました。 (1年4ヵ月振りの着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着て行ったのは、青紺色の琉球絣です。
大好きな着物なのに、まだ二回しか袖を通していませんでした・・・
私の場合は、回数着ているのが大のお気に入りって事では無いようです。

鉄線が満開なのでその前で写す

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

白地に藤が描かれている塩瀬の名古屋帯です。
季節感があるけれども、有るがゆえに、毎年必ずその季節に締めています。
季節に関係の無い帯は、いつでも締められると思って、何年も締めていない帯が多く有ります。

●塵除け

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Kさんとお揃いで買った、ポリの渋い緑色のレースの道中着です。
とても重宝しています。
胸にアンティークの帯留めにも使っているブローチを留めています。

●履き物

クリックすると元のサイズで表示します


2013/5/23

4月25日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

着て行ったのは、青紺色の琉球絣です。

大好きな着物なのに、まだ二回しか袖を通していませんでした・・・

私の場合は、回数着ているのが大のお気に入りって事では無いようです。

鉄線が満開なのでその前で写す

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白地に藤が描かれている塩瀬の名古屋帯です。

季節感があるけれども、有るがゆえに、毎年必ずその季節に締めています。

季節に関係の無い帯は、いつでも締められると思って、何年も締めていない帯が多く有ります。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは山吹色の浮き彫りに柄がある物。

扇子は帯とあわせて、藤が描かれている物。

帯留めは藤の金蒔絵シールを貼った自作の帯留め。
白い陶器も自分でコネコネして作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは、赤茶色の伊藤組紐の真田紐。

根付は、ききょう・・・・秋でした

腰飾りはかきつばたのお守り

●塵除け

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Kさんとお揃いで買った、ポリの渋い緑色のレースの道中着です。

とても重宝しています。

胸にアンティークの帯留めにも使っているブローチを留めています。

●籠

クリックすると元のサイズで表示します

籠は、細い紙テープを藤の様にして編んだ物。

裾広がりで大きさも丁度良くて、両脇が戻り編みをして立ち上がっているのが珍しくて、一目見て購入♪(近所の雑貨屋さん)

山代温泉の大田楽の人形をアクセントにして。

●履き物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

履物は「祇園・ない藤」の装履♪

届いた時から、あまりにも、履きなれた装履の様に、するっと入ったので、花緒が緩いのかと思ってしまいました。

殆んど初めて足を入れる時には、鼻緒を押し広げて、狭い所を滑らせるようにして、履くのに、何もしないで、足を乗せたらそのまま吸い込まれるように足が入りました♪

今現在も緩み無く大丈夫です。

2013/5/22

記念にバックを♪(4/26)  ◎着物でお出掛け(袷)

美術館に行ったり、展示会に行った後に、出口に通じる所に必ずある、その会に関連した物が売っています♪

今回も何か記念に成る物が欲しいと思い、見て回りました。

今、茶道をしていないので、茶道関係の小物は必要が無い・・・・(茶道関係の小物が多かった。)

何か無いかしら?と探して、このシンプルなトートバックに決めました。

塵除けも持って歩いているので、そのまま入れて持ち帰ろうと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

すると丁寧に、立派な「龍村美術織物」と書いた箱(がっちりとした)に入れて下さると分かったので、保管にも便利なので、配送でお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

この形はオンラインで購入できるのですが、この柄は今回の、「龍村平蔵【時】を織る」展示会限定の柄との事♪

中には、ファースナー付きポケットが2ヶ所・ポケットが一ヶ所付いています。

バッグのマチもたっぷりあるので、収納力もあります。

開口部にはマグネットがついており、中の小物も取り出しやすいバッグです。

床置きはしないつもりですが、底には四箇所鋲が打ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

豊臣秀吉が用いたと伝えられた陣羽織を、出来るだけ忠実に織り出した物ですが、色はもっと黄色が強いです。

黄色が好きなので、お気に入りに成ると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

一番現物に近いかも。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/5/21

龍村平蔵・時を織る(4/25)  ◎着物でお出掛け(袷)

いつものメンバーのMさんが、今日だけ都合が付かなくて、本日は二人で日本橋高島屋創業120年記念の企画展「龍村平蔵【時】を織る」を見学に。

クリックすると元のサイズで表示します

一階の正面入り口中で待ち合わせ。

正面には、世田谷美術館・横浜高島屋・日本橋高島屋・玉川高島屋で催される4展覧会めぐりの紹介をしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどお昼なので、先にランチにする事にしました♪

会う前から、今日は話す事が沢山有るから♪と怒涛のごとく話は尽きません♪

クリックすると元のサイズで表示します

この間は、東北からと北陸から15分違いで到着。

羽田空港でのニアミス(第一ターミナルと第二ターミナルが繋がっていると言う事を初めて知った!)→いつも車で空港に行くので、随分離れているから。

クリックすると元のサイズで表示します

龍村の帯と言って、思い出すのは、私の結婚式に、父方の叔母が締めていた龍村錦帯、威毛錦(おどしげにしき)の袋帯です。

あまりお喋りをしていると、見る時間が少なくなるので、そろそろ会場に向いました。

会場の中は、圧倒されるほどの錦の織物が、天井から下げられていました。

丸帯を広げた幅の織物が。

なんとはじめて見たのですが、龍村の織物で、見事な着物が展示してありました。

最初は、展示する為の着物?と思ったら、モデルさんが着ている写真も一緒に展示してありました。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館ではないので、そんなに歩く事は無いのですが、もう〜此れでもかという位、素晴らしい復刻された織物・丁寧に見ていたら、三時間くらいはあっと言う間に掛かってしまうほどです。

二人とも着物で見学していたからでしょか?二度ほど呉服売り場で、展示していますので、是非そちらも見て行ってくださいと、言われました。

クリックすると元のサイズで表示します

見るだけ見て行こうと、呉服売り場に行って見ました。

今天井から下がっていた織物が、袋帯として展示されていました。(勿論値札が付いていました

錦帯、威毛錦(おどしげにしき)の袋帯も手にとって見せて頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します

余りにも高価すぎて、見るだけ・見るだけと、同じフロアの甘味処で、甘い物で、疲れを癒しました♪

私は着物は、着る物なので、美術品の様な物は、着て行くところも無いし・・・・負け惜しみでなないです。

クリックすると元のサイズで表示します

駅のホームにもポスターが♪

右上の「ぎやまん錦」はカットガラスで、江戸末期の薩摩切子。

織物に見えないですね、凄い〜。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/5/20

お土産届ける(4/23)  孫♪

早めに買って来たお土産を、届けに行かなくちゃ。

今日が丁度良かったので、車で向う事にしました

クリックすると元のサイズで表示します

だったらランチに焼肉食べてからと、娘と運転を変わって、炭火焼のお店に♪

Sにはカレーを注文。

クリックすると元のサイズで表示します

二種類のお肉のセットのランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

名前忘れた・・・・手切りのコロンとしたお肉で、とても柔らかかった♪

クリックすると元のサイズで表示します

二人とも焼肉大好き♪

クリックすると元のサイズで表示します

いつも嫌がるエプロンを付けてます。

クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わるか終わらない内に、ジッとしていないで、お店の中を歩き回る・・・

クリックすると元のサイズで表示します

つかまえて来て、一緒にパチリと。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはアイスとパンナコッタ。

クリックすると元のサイズで表示します

あらららら〜今度はテーブルの下に入っちゃってます・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

家に戻って、買って来た「海人」のTシャツを着てみると、とても似合って、サイズもピッタリ。

クリックすると元のサイズで表示します

おやつのクッキーが嬉しくて、見せてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します

「ちょうだい♪」といって、仲良く食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/5/19

沖縄から帰宅したら・・・(4/22)  修理・手入れ

沖縄から帰宅したら、台所のシンクの前が、なんだかしっとりしていました・・・

おかしいと思って、シンクの扉を開けたら、ステンレスの床が濡れていた・・・・

慌てて、シンクの下に入っている物を全て出して、仰向けになって、シンクの下を見ると、パイプが外れそうに成っていて、水が漏れていました・・・・・・

ちょっと弄ったら、外れてしまった・・・

クリックすると元のサイズで表示します

下水ではないので、大量の水ではないのが救われましたが。

外れた所を、留めようとしましたが、なんとパイプが短くて留められない。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

仕方が無いので、蛇腹ホースを外して、車でホームセンターまで買いに行きました

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場に入れる時に、日本料理のお店が有ったので、ちょうどお昼だったので、食べて行くことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホームセンターには、蛇腹ホースは洗濯機用のサイズしかなくて、サイズが合うのは、透明なビニールホースだけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

少しゆとりを持たせて、10cmほど繋いで伸ばして留めました。

クリックすると元のサイズで表示します

左の方は、絶縁テープのビニールテープで留めました。

クリックすると元のサイズで表示します

このままでは不安なので、業者に電話しら、4.5日経たないと行けないと言われ・・・その間だけでも、持ってくれる事を祈るばかりです。

シンクの下に入れていたものは、全滅になりました・・・


2013/5/18

青紫のカーテン♪(4/21)  花♪野菜♪

沖縄から帰って来ると、庭に植えてある鉄線が満開でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

今年が今までで一番咲いたと思います。

グリーンのカーテンではなくて、青紫のカーテンになっています♪

クリックすると元のサイズで表示します

今年はピンク系の鉄線を植えたので、来年はピンクのカーテンになると良いのですが♪

葉の中心が濃いピンク。

クリックすると元のサイズで表示します

葉の中心が白っぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

濃い青紫。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/5/18

那覇空港から羽田空港(4/21)  ■国内旅行記(九州 沖縄)

クリックすると元のサイズで表示します

那覇空港に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

ガラガラと沢山のお土産を持って、早めに空港ロビーで、登場手続きをして、添乗員さんとは此処でお別れです。

クリックすると元のサイズで表示します

空港内に三越が入っており、探していた「海人」のTシャツがありました。

お土産やさんでは、コピー商品ばかり・・・・しかなかった。

便利ですね♪

スマホで写して、画像を送信して、選んでもらえるから♪

シャツ孫三人分と自分の物を購入♪

クリックすると元のサイズで表示します

海外便ではないので、機内でランチが出ないので、空港売店でお弁当を探すが、やはり沖縄料理の物が多くて、やっと和のお弁当を見つけ購入。

クリックすると元のサイズで表示します

今回驚いたのは、ツアーだからでしょうが、氏名の入っていないチケットだったのです・・・・

だから勿論マイル積算できません。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日帰国のメールを入れたら、東京は真冬の気候に逆戻りに成っているから、暖かくして帰っていらっしゃい♪と言われました。

クリックすると元のサイズで表示します

あら〜コートも持って来ていないし・・・・外を歩く訳ではないので、何とか成るでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ沖縄ともお別れです。

沖縄の印象は、パスポートの入らない、日本語の通じる海外旅行だと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

バスの中から見える風景は、日本というよりの、南国そのもの。

建物も南国風でお洒落でした。

クリックすると元のサイズで表示します

お弁当の横にあるのは、紅型がらが上品なスマホケース♪

今回一番のお気に入り。

ホテルの売店で見つけたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

色々買ってきた食品類。

アーサはあおさ・沖縄もずくとめかぶのとろーりスープ(とても美味しかった♪)じーまーみ豆腐・麩の延棒新物の西表島の黒糖・ジンジャー・お塩他

クリックすると元のサイズで表示します

紅型染めのハンケチ・紅型染めのエプロン・水族館で購入の扇子・手織りミンサーのコースター・藍染のコースター・ミンサー染めの小風呂敷・右下の小さなハギレで、巾着を作りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

最寄り駅まで夫に迎えに来てもらい、そのまま長男宅により、お土産を渡してきたので、孫のSとHのTシャツが写っていない・・・

クリックすると元のサイズで表示します

オカリナトロンボーンの音色を聞いたら、欲しくなって購入。
本物がプラスチックで、似せたのが竹製



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ