2013/4/7

朝食から観光(3/25)  ▲結婚式

昨夜は貸切風呂だったので、今朝は大浴場に行って見ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

誰も居なかったので、さっとシャッターを切りました。

ガラスの向こう側は露天風呂になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆらく露天風呂付き大浴場の女湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

大浴場がもう一ヶ所ある事が分かりましたが、もう入れないので、ここも誰も居なかったので、入浴しないで、写しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆさら大浴場です。

クリックすると元のサイズで表示します

身支度を整えてから、ダイニングでの朝食です。

クリックすると元のサイズで表示します

今回も夫が洋食で、私は和食を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーには、立派な5月人形が飾ってありました。

我が家の5月人形は、何十年も仕舞ったままになっています・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の富山湾越しには、やはり3000m級の立山連峰を見る事が出来ませんでした・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

売店で何時も気になっていた、角質がポロポロ落ちる洗顔料を買いました♪

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで、妹が迎えに来てくれるのを待ちながら、スタッフの方に夫婦で写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

車から宿の全景を写しました。

今日は妹の車で、出発する時間まで案内して貰います。

有り難う♪

クリックすると元のサイズで表示します

先ず最初は雨晴海岸(日本の渚100選)に。

奥能登で来た時には、海岸まで下りて来なかった。

海岸に来るには、道路と氷見線の線路を渡って来なければならない。

線路を横切ると(近道)事故が起きるので、遠回りして下りて来なくては成らないので、きちっと遠回りしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていたら、こんな風に立山連峰が見えた筈なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

義経岩は奥州平泉へ向う途中ににわか雨が降り出した為に、弁慶が岩を持ち上げて、その影で雨宿りをしたという伝説が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

この穴倉で雨宿りだと思いました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

義経岩の上には義経神社が建てられております。

クリックすると元のサイズで表示します

「義経の腰掛」や「弁慶の足跡」と言われる跡が残っているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します 

車に戻る時には、近道通っちゃいました・・・・凄く近いんです物。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ